ラタトゥイユと加茂茄子と万願寺とうがらしの揚げ浸しの復習 Shさん(73-6)です

image1美味しそうにできましたね。 よく野菜の味を引き出せています。
盛りつけも上手に出来ています。 はたしてこれを「何手」で盛れたか?ですね。
ピンセットで1ピースずつ積み上げるような盛りは疾走感が出ないのでよろしくないです。
ご自分の盛りを思い出して勘定してみましょう。


image2良く揚がっています。 お教えした浸け地の割合は6時間も置いたら味が濃すぎるはずです。 もう少し薄くするか早くするかしましょう。
ところで質問です。
この器で食べていて、おいしいおツユはどうして飲むのでしょうか?


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. あさちゃん のコメント:
    中川さん、連日の講座でお疲れのところ、きちんとご指導くださり、本当にありがとうございましたm(_ _)m

    盛り付け…写真を撮りながらいじってしまいました^^;なぜお見通しなのでしょうか?怖いくらいです(笑)次回は疾走感を大切にします。

    揚げ浸し、確かに味が濃かったので、次はきちんと適正な時間を守ります。そしてお皿の選択、お出汁をいただくことまで考えてします。
    勉強になります。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です