里芋の炊いたんと手綱蒟蒻の復習  Naさん(72-2)です

20141130_140850柔らかく炊けていますね。 八方剥きにはまだ達していません。
四方剥きにしたものを太い目に面取りしたようになっています。
どの面から始まったのかわからないように剥きます。
盛り付けは真横に2個を盛ってはいけません。
右の一個を少し奥目に置きましょう。



20141127_195732
つやつやに炊けました。
切り目も裂けずに締まったまま手綱にできています。
いいですね。
盛り付けはもうすこしひし形に盛りましょう。

 


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. ひろこ のコメント:
    早々にご指導いただきありがとうございました。
    前回ご指導いただいたのに、きちんと意識できていず申し訳ありません。
    里芋の時期、もっともっと練習します。

    盛りは、教えていただいた通りに修正した構図を想像したら、頭のなかでスッと府に落ちる感じがします。
    ご指導いただいたことに注意して盛り付けいたします。

    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です