投稿者「nakagawa」のアーカイブ

桂剥き投稿2018   Taさん(113-2)



上手になりました 後半の剥きが気持ちよかったのは正しく剥けて力みが取れたからです。
この剥き方ができると判断して 明日から(今夜から)ヨコケンを投稿しましょう。
ぴら〜ん、水に放つ、ウール玉 判りますね? 解らなければ先輩の(10年分あります)上手な人のを真似ましょう。
待ってますよ。厚さは 「マッチ棒の1/3の厚さに剥いてマッチ棒の1/3の幅に刻む」

刻みが上手なんですよねぇ 断面正方形が気持ち良いです 横ケンしてみましょうか?


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2670  Saさん(64-5R)

すこし火が強かったですね。想定した柔らかさよりも硬くもっちりしたと思います。
あなたも感じているように小豆の陰性に助けられて美味しい範囲に入れました。
出ていった水が出ていかない火加減を探してください。
1日と15日には小豆ご飯で胃腸を労るのです。
労れる炊きあがりをつかみましょう。
薄狐色の焦げでもピピカシャンを。
52点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント

桂剥き投稿2018  Saさん(115-2)



包丁を上げるのはじっくり上げられるようになりましたが、左手の送りが小さすぎます。
ですから遅々としてすすまない。 ゆっくり向いているのに結果(仕事量)は大きいというのが正解です。 忙しげにギコギコ上げたり送ったりするのは間違いです。
静かでつっくりに見えるのに結果は速い。 これがかっこうよいのです。
とにもかくにもぴら〜んとヨコケンができました。
どんどん精度を上げていきましょう! がんばろう!


カテゴリー: 桂剥き道 | 1件のコメント

「速攻おかず10選」 7月1日

「速攻おかず10選」7月1日が無事終了致しました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
10の思いをお伝えしました。 どれが美味しかったでしょうか?
毎日の食卓やお弁当の即戦力としてお役立てください。

すこし覗いてみましょう

(さらに…)


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | 6件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2669  Yaさん(119-1)

美味しく炊けました。 薄焦げを目指してもこの「適正」な焦げができる自分の個性があるのだとしっかり把握しておきましょう。 今後の炊飯の役に立ちはずです。
よく考えてよく頑張りました。
パスポートを差し上げます。
53点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | コメントする