投稿者「nakagawa」のアーカイブ

幸せコース9月の復習  Haさん(107-5)

茸を刻むときにそれぞれの火通り完了時間を揃えるように切りましょう。 だだだーっと切ってしまわないでよく考えて。 エリンギ(だと思うのですが書いていない)の厚さと硬さに火を通すまで長時間炒めてしまうと優しい茸はくたっとなってどんどんドリップが出てきます。  火通りを揃えるというのを意識しましょう。


揚げ時間が書いていないのですが これはおそらく揚げすぎでしょうね。
断面の色も見えればもっとアドバイスができるのですが。
カツの量に対してキャベツが少なすぎますのでもっと食べましょう。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

上級幸せコース9月の復習  Hoさん(100-1)

美しくできています。 箸でいじくっていません。盛り付けも良いバランスです。 合格です

よく理解しています。 好きで何度も作られているのがよくわかりますね 美味しそうにできています。 合格です

良いできですねぇ。  茗荷も200回くらいは打てています。 バキバキ言わずにシルキーで美味しかったでしょう。 梅ソースの具合も丁度良いです。 色気のある仕上がりができています 合格です


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

鱧特訓の復習  Haさん(12-10)



最初に出刃で裂く時、包丁を立て過ぎですね。包丁の胸で中骨に面圧を当てられていないから刃先が脊椎のつなぎ目にいちいち当たって抵抗になり、引きづらくなるのです。
中骨をすき取るときは左手で鱧のしっぽを引っ張ってテンションをかけますがその左手が上過ぎます。
赤い線の方向に引っ張ってテンションを掛けてください。そのほうが楽で正確な仕事ができます。出刃のまな板に対する角度は赤も青も同じなことに注目しましょう。
後は大丈夫ですね 少しずつでも速く丁寧にという意志が感じられます。 良い練習だと思います。 シーズンいっぱいいっぱいまでがんばりましょう。

6切れ盛って、左の1切れを食べたあとのような配置ですね。 センタリングができていません。 シャリが少ない目でも構いませんが真ん中に来るように盛りましょう。
そして!先日も秘伝さんに器の向きが反対です。後輩が見ていますから手本になるように。と指導したところなのに あなたも間違っています。 他の方への指導もしっかり必ず見ておいてくださいね。


カテゴリー: 今日の復習 | コメントする

「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」 9月23日

「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」9月23日が無事終了致しました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
基本の基本の基本をお教えしました。 一生の技術ですので絶対にぶれないように大事に守っていってください。
それを踏まえての応用編も楽しんでいただきました。
どちらも明日から大活躍間違いなしですね。

基本のキホン  出しのとり方を説明しています

とりたての一番だしに舌鼓  みなさん飲んだ瞬間に良い顔をされるのです

その出しを使って基本の味噌汁を作りました 今度はお椀で試食です
味噌汁の概念をぶち壊された方もおられたようです。
食べてくださる方のことを思って作れば料理はこう進化するのです 当然ですね。

もう一方のモバイル味噌汁略称「モバ味噌™」も、コンセプトと作り方を指導しました。
これで毎日のランチタイムに革命が起きるでしょう。  お楽しみください。
お疲れさまでした。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | 3件のコメント

幸せコース9月の復習   Niさん(98-1)

うーーーん、上手にできていますねぇ。 撮影も上手です。
盛り付けも不自然さ無く、それでいてあらっぽく無く丁寧に速く盛れています。
やはりあなたもOBENTERS™効果が絶大です。 OBENTERS™恐るべし!
合格です


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント