「2019年度(第5期)秘伝コース」のご案内

第1期生の先輩たちが創ってくれた秘伝コース。
もっと習いたい!
そんな熱い向上心を持った1期生たちの思いが詰まったコース。
それが秘伝コースです。
むそう塾と深い信頼関係で結ばれた塾生さんたちが、最後に繰り広げる自由で豪華で最上の世界がここにあります。

満足コース前半の練習は、すべてはここにつながっていたことが分かって、幸せコースの内容の凄さを改めて認識し直す日々になることでしょう。
事実、秘伝コースを受講されてから、基本がびっしり詰まった幸せコースを再受講される塾生さんが毎年いらっしゃいます。
偉いですね。

秘伝コースで極上のお味を知った塾生さんたちは、有名料亭に行っても堂々としています。
出て来るお料理がお馴染みだったり自分で作れたり、すでに知っているお味をもう舌が覚えているからです。
この秘伝コースで、むそう塾の技術の総仕上げをなさってください。
何事も終わり方が大事です。

例えていうなら、むそう塾の各コースは次のような感じでしょうか。
起=幸せコース
承=上級幸せコース
転=満足コース
結=秘伝コース

中川善博の言葉を授業内容にかえて次に記します。
【愛クラスの玄米炊飯に始まり、常に上へ上へと克己心と向上心を胸にむそう塾に通い続けて下さった塾生だけが辿り着く高み。
中川善博が口伝する陰陽料理もついにここまでお伝えするのかという思いで感動しています。
塾生の中の塾生、スーパー塾生が誕生します。
この秘伝コースを無事卒業すれば、もう「素人」とは言わせない。 中川善博】

なお、秘伝コースは「ここまで付いて来てくださった塾生さんへの感謝のコース」なので、受講費は大サービスになっています。
赤字覚悟の太っ腹コースです。

*   *   *

【2019年度(第5期)秘伝コースの講座内容】

【授業内容】
主に中川善博のデモが中心となるが、各自で出来ることをする場面もある。
【5月】
・鰹のたたき
・鰹の醤油バター焼き
・鰹の角煮
・中川式ポン酢
【6月】
・魚の王様 鯛を食べつくす
・鯛と烏賊のお造り
・鯛めし
・鯛のあらだき
・鯛の兜焼き
・鯛茶漬け
【7月】
・京料理の鱧を堪能する
・鱧の棒寿司
・鱧の煮物椀
・鱧の子の炊いたん
・鱧の肝の湯引き
・鱧の落とし
・源平焼き
・鱧寿司
【8月】
・焼き魚を学ぶ
・カマスの幽庵焼
・鱧の塩焼き
・穴子の醤油焼き
・鱸の蓼焼き
・鮎の塩焼き
・いさきの塩焼き
【9月】
・課外授業 「瓢亭」さんでお食事
【10月】
・鱧しゃぶ
・焼き銀杏
・翡翠銀杏
・鱧管牛蒡巻き揚げ
【11月】
・蒸し料理
・蕪蒸し
・蒸し鮑
・鯖寿司
【12月】
・おせち料理
【1月】
・穴子の飯蒸し
・実山椒の佃煮
・百合根饅頭
・菜の花の伊式お浸し
【2月】
・四色牡丹餅
・桜餅
・煮物椀 海老真丈
・煮物椀 蛤真丈
【3月】
・中川式お好み焼き
・とん平焼き
・中川式焼きそば
・焼きそばパン
【4月】
・八寸
・笹巻き寿司
・柏餅(漉餡&味噌餡)
・花弁百合根
・竹の子と冨貴の炊合せ

【授業時間】
11:00     入室および準備
11:30~17:00 デモ&実習&試食
17:30     退室
※お料理によっては18時すぎることがあり、退室も遅くなることあり。
※12月は10時前から始まるので、可能な限り早く入室すること。

【授業日】
《土曜クラス》
<2019年> 5/4 6/1 7/6 8/3 9/7 10/5 11/2 11/30
<2020年> 1/11 2/8 3/7 4/4

【定員】
8名(予約者で満席)

【受講資格】
・満足コース修了者&在籍者
・再受講、ダブル受講可能

【受講費】
500,000円+消費税

【受講費の振込期間】
2019年1月25日(金)〜1月31日(木)

【申込方法】
こちらの予約システムから すでに予約した人のみ 12/4(火)3:00より随時受付

【キャンセル料】
・入金前:0%
・2019年2月1日〜3月31日迄:受講費の20%
・2019年4月1日以降:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)



(鯖寿司 11月の授業 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「2019年度(第6期)満足コース」のご案内

受講生が主役のコース。それが「満足コース」です。
2019年度は6年目になることから、カリキュラムの見直しをして、受講される人に、よりピッタリの内容にするべく、あえてまだ詳細を決めていません。

玄米炊飯・お出汁の取り方・包丁砥ぎ・桂剥き・糠漬け・出汁巻き玉子・盛付の7項目において、ご自分の勘違いを見つけ、その勘違いを修正するための期間を設けた弱点克服コースです。
ここで技術の精度を高めて、次の「秘伝コース」につなげましょう。
そして、8月から11月には新しいお料理が登場します。

なお、12月からのお料理は、第6期生たちの希望料理に置き換えることもできます。
これから一緒にカリキュラムを完成させていきましょう。

*   *   *

【2019年度(第6期)満足コースの講座内容】

【授業時間】
11:00     入室および準備
11:30~17:00 実習&試食
17:30     退室

【授業内容】
<5月〜7月>
授業の最初は包丁や持参した糠床などのチェックを行ない、その後実技練習に入る。
包丁砥ぎ・桂剥き・刻み・玄米炊飯・出汁とり・出汁巻き玉子・糠漬けについて間違って覚えているところを正す作業を続ける。
盛付けを時間の許すかぎり指導する。
<8月〜4月>
お料理をメインとする。
昨年度までの内容を含めてカリキュラムの変更を検討し、後日詳細を発表する。

【授業日】
《日曜クラス》
<2019年> 5/26 6/23 7/28 8/25 9/29 10/27 11/24 12/22
<2020年> 2/2 3/1 3/29 4/26

【定員】
8名(予約者で満席)

【申込資格】
・上級幸せコース在籍者または修了者
・再受講、ダブル受講可能

【受講費】
600,000円+消費税

【受講費の振込期間】

2019年1月25日(金)〜1月31日(木)

【申込方法】
こちらの予約システムから すでに予約した人のみ 12/4(火)3:00より随時受付

【キャンセル料】
・入金前:0%
・2019年2月1日〜3月31日迄:受講費の20%
・2019年4月1日以降:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)



(筍木の芽焼き 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「2019年度(第9期)上級幸せコース」のご案内

最近は最初から「上級幸せコース」まで通うことを決心して、むそう塾にいらしてくださる人が増えてきました。
中には秘伝コースの記事もしっかり読み込んでくださっていて、最初から4年後を楽しみにされている方もおられます。
それはきっと、圧倒的に美味しいお料理の数々が並ぶ内容と、プロが直接指導するスタイルが他にはないからだと思います。

上級幸せコースは、むそう塾で一番メニュー数が多い実用的なコースです。
カジュアルなお料理から格調高いお料理まで、日常的に必要なお料理を幅広く選んで、すべてにマクロビオティックの陰陽が反映された内容になっています。
正統派の京料理とマクロビオティックの融合は、皆さんが想像されている以上に健康的で、確実に体への負担がないことを感じることでしょう。

先輩たちも、上級幸せコースで色々なお料理の裏技やアレンジ方法を習ったので、お料理が楽しくなったし、メニューに困らなくなったと体験談を聞かせてくれます。
特にうどん出汁は、冷蔵庫にいつもストックしておくほど大人気です。
また、唐揚げはどこにもない美味しさで、これだけのために上級幸せコースに通ってほしいとおっしゃるご主人様が後をたちません。

では、「2019年度(第9期)上級幸せコース」のご案内をさせていただきます。
他のコースとのダブル受講や再受講も可能です。
お申込みにあたって、習熟度についての不安やその他のご心配がある場合には、お気軽にご相談ください。
なお、現段階では仮受付となり、来年の1月下旬に受講費のお振込みが済んだ時点でお申込み完了となります。

*   *   *

【2019年度(第9期)上級幸せコースの講座内容】

【授業時間】
11:00     入室および準備
11:30~16:30 実習&試食
16:30~17:00 座学(実習に充てられることもあり)
17:30     退室

【講座内容】
[5月]
・うどん
・あさりうどん
・鶏南蛮うどん
・あんかけうどん
[6月]
・唐揚げ
・切り干し大根
・揚げと小松菜の煮浸し
[7月]
ラタトゥーユ
・賀茂茄子と万願寺の揚げびたし
・あらめビーフン
[8月]
ラーメン
・煮豚付け合せ
・煮豚丼
[9月]
・梅紫蘇パスタ
・ちりめんじゃことキャベツのパスタ
・フジッリとひじきとコーン
[10月]
南瓜含め煮
・高野豆腐白煮
・牛蒡と人参のきんぴら
[11月]
・玄米チャーハン
・蓮根ステーキ
・干し貝柱とセロリのスープ
[12月]
お雑煮
・あちゃら漬け
・膾(なます)
・飾り切り
[1月]
  ・焼きうどん
・ひじき豆
・黒毛和牛のしぐれ煮
・ささがき牛蒡 
[2月]
ちらし寿司
・蛤のすまし汁
[3月]
  ・巻き寿司
・菜の花の辛子漬け
・真丈のおすまし
[4月]
おからの炊いたん
・あさりの酒蒸し
・蜆のお味噌汁
・菜の花のパスタ

※実習に時間がかかる場合は座学がなくなります。
※料理実習は復習投稿をすることが望ましいが強制ではありません。
(メールに写真または動画を添付)

【講座日】
《土曜クラス》
<2019年> 5/18 6/15 7/20 8/17 9/21 10/19 11/16 12/14
<2020年> 1/25 2/22 3/21 4/18
《日曜クラス》
<2019年> 5/19 6/16 7/21 8/18 9/22 10/20 11/17 12/15
<2020年> 1/26 2/23 3/22 4/19

【定員】
各8名

【申込資格】
・幸せコース在籍以上
・再受講、ダブル受講も可能

【受講費】
600,000円+消費税

【受講費の振込期間】

2019年1月25日(金)〜1月31日(木)

【申込方法】
こちらの予約システムから 12/4(火)3:00より随時受付

【キャンセル料】
・入金前:0%
・2019年2月1日〜3月31日迄:受講費の20%
・2019年4月1日以降:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)



(玄米ちらし寿司 2月の授業 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」を終えて 石の上にも10年の手応え

昨日は「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」を開催しました。
この講座は、「むそう塾三種の神器」の一つである「お味噌汁」を、召し上がる人の体調に合わせて作る方法を教える内容です。
この講座のために、わざわざニューヨークからいらしてくださった塾生さんもいて、本物のお味噌汁を作りたい人の素敵な氣が満ち溢れた一日になりました。

すでにアップされている中川さんのブログ記事に、素直な気持ちを書かれたNaNaさんのコメントが届きました。
彼女はまだ大学生ですが、あまりに体調が悪いので、この夏に愛クラスを受講されて、その後玄米で元気を取り戻しつつある塾生さんです。

彼女の繊細な言葉で綴られた文章を読むと、本物を伝え続けて本当に良かったと思います。
人気を得るためとか、人を集めるためとか、そんなことを抜きにして、本当のことを正しく伝える。
マクロビオティックであろうが、マクロビオティックでなかろうが、間違っていることは間違っていると伝えること。
本物だけを伝えること。
それに徹してきた10年間でした。

今、少しずつその手応えを感じつつあるところです。
石の上にも三年といいますが、むそう塾にとっての石の上は10年だと思っています。
陽性な展開は広がり方が遅いのでね。
マクロビオティックに対して、陰陽に対して真正面から向き合った10年間で、こういう記事を書かせてくださった塾生さんに感謝しています。
なぜなら、塾生さんの存在なしでは得られない結果ばかりですから。

では、NaNaさんのコメントをこちらに転載させていただきます。

*   *   *

NaNaさんのコメントより>

中川さん マクロ美風さん

昨日は本当にありがとうございました。
また京都まで行くことができて本当に本当にうれしかったです。

お味噌汁、どれもとってもおいしかったです。おいしすぎてしあわせでした。
でもそれはケチらずにきちんとお出汁をとることと、食材、お出汁、みその陰陽が整っているからなのですね。
食材の陰陽によってお出汁やお味噌を変えるということ、とても大切だなと思いました。実は私は麦味噌は嫌いだったのですが、昨日のお味噌汁では具材との組み合わせのお陰で違和感なくすーっと身体に入ってきました。すごくおいしかったです。(今まで野菜のお味噌に使っていたから合わなかったのだなとわかりました。)
あと、前に行っていた料理教室で精進出汁で五目野菜のお味噌汁というのを作ったことがあるのですが、私は一口目から気持ち悪くなってしまったことを思い出しました。これも陰陽を考えたら納得しました。
そして自分がおいしくないと感じるものは何かがズレているということなんだろうなと実感しました。
愛クラスのときもそうですけど、むそう塾に行ってからは自分の身体がちゃんといいものいやなものを教えてくれることが感じられてすごく面白いです。

一番だしもとてもおいしくて、お味噌が入っていないお出汁だけでも身体がほわーっとなりました。
昨日、家に着いたときはさすがに疲れを感じたけれど、今朝は起きたときから元気です!学校に行く前に玄米を炊いて、他にもパワフルに動いてから家を出ました。
いいお出汁といい乳酸菌をとったからか、何だかすごく調子がいいです。
他のところだと遠出した翌日はぐったりだけれどむそう塾に行ったときは違っていてびっくりです。
京都は遠いけど、こんなに元気になれるなら行ってよかったなあと思います。今日も元気に学校に行けて本当にうれしいです。

それと、モバみそも習えてとってもうれしかったです。
今までは大学が遅くて家で夕食が食べられないときはお味噌汁が飲めなくて、でも夜遅くまで授業がある日ほど疲れているから本当は味噌汁がほしくて…だからモバみそを習うのをずっと楽しみにしていました。
玄米炊飯もそうですけど、中川さんの教えてくださるものは、家にいなくても持っていって食べられるので大学が夜遅くなって家に帰れないときでもこれからは玄米ごはんとお味噌汁が必ず食べられると思うと本当にうれしいです。
これで安心して勉強がんばれます。
むそう塾に出会えて本当によかったです。

本当に昨日も1日とてもたのしかったです。色々お味噌汁のこと以外にも物事の考え方、捉え方などたくさん心に残りました。

今までは水出しのお出汁にしていたけれど、今日からはしっかりお出汁とります。
これからずっとおいしいお出汁のお味噌汁が飲めると思うとわくわく楽しみです。

中川さん、マクロ美風さん、昨日も本当にありがとうございました。

*   *   *

<マクロ美風より>

NaNaさん、昨日はお疲れ様でした。
遠くから新幹線での日帰り受講は、お疲れだったと思います。
でも、今年の夏のあなたの弱々しさを思うと、もう別人でしたね。
体力がもたないから、愛クラスを途中で帰ってもよいかと事前にメールをくださったのが、まるで嘘のようです。
一日中立って受講できましたね。

今朝も朝から玄米ご飯を炊けたようですし、お味噌汁を持って大学に行かれたら、きっとお昼の満足度も大きくなっていると思います。
これからご自分の体調を観察したり、お母様の体調の変化も参考にして、陰陽の使い方を身につけて行ってください。

少し遅れますが、1月14日には「牡蠣料理五種」でお会いできますね。
その時には昨日よりもっとお元気なNaNaさんになっているはずですから、せっせと本物のお味噌汁を召し上がってください。
そして、牡蠣料理からあなたの人生が変わりますよ。
楽しみにお待ち下さいね!



(柚子 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

満足コースの“壽乃”さんが、ご自宅で採れた無農薬の柚子を枝付きで送ってくれました。
ありがたく季節を楽しませていただいています。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
2019年度各コース受講希望者状況
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 食べたもののようになる, からだ | 5件のコメント

第124回愛クラスを終えて 玄米以外でつながったご縁もありました

11月25日に「第124回玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を開催しました。
その時の様子はこちらから。
参加者の内訳は、千葉県1名・埼玉県1名・東京都1名・石川県1名・京都府1名・広島県1名、新人さん5名・再受講者1名の6名でした。

最近は面白い傾向があって、愛クラスに来られる人の動機が玄米だけではないのです。
先月の愛クラスでは、「糠漬け」の検索中にむそう塾がヒットして来られた人がおられました。
今月は「包丁とぎ」や「シラルガン」がヒットしていらしてくれた人がいたのです。

10年間むそう塾を続けてきて、「ほんまもん」を伝える姿勢を評価してくださったのかなと嬉しく思っているところです。
今回もすでに他のマクロビオティック教室で学ばれていたけれど、お料理が美味しくなかったと仰る人がおられました。

むそう塾では「子どもが食べてくれないお料理は不味いから」と教えていますので、絶対美味しいお料理をお伝えしています。
プロの力を信じて、そのまま真似てくだされば、どなたにも美味しいお料理が作れる段階まで噛み砕いてお教えしますので、ぜひお料理上手な人になってほしいと思います。

この愛クラスを受講する前から幸せコースを予約してくださった人がいらして、「陽性な人だなあ」と思っていたのですが、お会いしてみると案の定パキパキの陽性さんでした(^^)
陰陽って本当に面白いほど物事を予測出来ますね。
ぜひそんな力を生活に活かしていただけたらと思います。



(福ZEN 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする