「美しい刑務所」水が器に従うように、人の心も建物に左右される。



美しい刑務所 写真:上條道夫 文:寮美千子)

前に刑務所がホテルになると聞いて「ほ〜」と思っていたのですが、その刑務所で繰り広げられていた一面を知りたいと思って読んだ本です。

帯に書かれている言葉は真実だなぁと思います。
「水が器に従うように、人の心も建物に左右される。」

「東の川越・西の奈良」といわれるほど、奈良少年刑務所の受刑者教育は高く評価されていたそうですが、その中の「社会性涵養プログラム」に関心をもちました。


カテゴリー: こころ・想い, 本の紹介, その他 | コメントする

「玄米の炊き方秘伝(第114回愛クラス)」を開催しました

今日は「玄米の炊き方秘伝(第114回愛クラス)」を開催しました。
お鍋の入荷の関係上、今回は再受講者ばかりの愛クラスでした。
バラバラの期の塾生さんが集まるのは、毎回とても楽しくて、単発講座の良さだなぁと思っています。
幸せコースの1期生と9期生が隣り合わせに座っていたり、すご〜くお久しぶりの塾生さんがいたり、みんなが美味しい玄米ご飯を炊きたい一心で集まってくれました。
その結果、全員が54点の玄米ご飯を炊き上げましたよ。
サードジェネレーションってやっぱり凄いです。

蓋(ふた)の調子が今ひとつという人は、中川さんからしっかりメンテナンスをしてもらって、最高の炊き上がりになるお鍋として戻って行きました。
また、ピンの上がり具合と炊き上がりの結果に、ちょっと?のお鍋を持参された人は、それでも美味しく炊ける火加減を伝授してもらっていました。
結論として、お鍋の個体差をいかに見抜けるかどうかにかかっていると思いました。
工業製品ではあるけれど、微妙に全部同じでないのが道具なんですよね。

*   *   *

また、玄米の炊き方講座ではありますが、OBENTERSの京子さんが、お弁当を見てくださいと持参されました。
持参されたお弁当は、朝に投稿されたものです。

京子
私のお弁当です。玄米御飯220g(塩昆布)、春菊(ポン酢別添)、だし巻、鰆西京焼。盛込2分33秒です。本日持参します。よろしくお願い致します。】



(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

中川さんがあれこれ説明しています。


そして、最後には詰め直してしまいました。
すっかり景色が変わりました!
中川さんの大胆な発想に、一同が歓声をあげてビックリしました。
京子さんも大いに勉強になったことでしょう。
特にご飯の詰め方に目からウロコが落ちたことでしょうね。
西京焼きの串の打ち方も、丁寧に図解したりデモをしたりしながら、他の塾生さんもお勉強になる高度な内容の指導でした。
こういう愛クラスもいいものですねぇ。


(京料理人 中川善博の手直し後)

夜になってから、Twitterでお返事された中川さんの講評も載せておきましょう。

中川善博
 【美味しくできていました。最強の西京焼きのコツを伝授しました。参考にしてください。弁当箱の中の景色を彩るのはあなたのセンスです。固定概念にとらわれるのは面白くないので、最低これだけは守ろうというガイドラインをもって後は自由にね。】

2017年12月24日。
むそう塾の原点である「玄米の炊き方講座」で1年の締めくくりになったのは、とても据わりの良い、そして氣のよい一日となりました。
ご参加下さいました皆様、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
玄米投稿を楽しみにしています。


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 18件のコメント

「陰極まりて陽生じ、陽極まりて陰生ず」

二十四節気では今日は冬至です。
陰と陽を日々意識している人にとっては、この日の持つ意味は大きいですね。
陰が極まって陽に転じる日といえば、ははーんと来ることでしょう。

マクロビオティックでは、「無双原理の12の定理」の11番目にあるのが、この冬至の様子を現します。
・陰極まりて陽生じ、陽極まりて陰生ず。

毎日のことでは、夜(陰)が極まって朝(陽)が来るように、一年のうちでも陰が極まって陽に転じる日が冬至となるわけです。
「秋の日はつるべ落とし」といわれるように、どんどん日の暮れるのが早くなって(陰)、冬至を境に徐々に昼(陽)の時間が長くなってくるのを陰陽で考えるとわかりやすいですね。

昔から冬至に食べると良いとされる物は、言い換えるとこの時季の旬でもあります。
旬のものをたっぷり補って、これからの寒い冬に備えましょう。




(柚子の飾り切り 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

柚子のとても美味しい季節ですから、どんどん柚子を取り入れましょう。
特に種から出るペクチンが良い働きをします。


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

一人目は不妊治療したのに、二人目は自然妊娠できました!

先日嬉しいDMがありました。
妊娠のお知らせです。
Oさんにとって、今度は二度目の妊娠なのですが、お一人目が大変だったようで、今回の自然妊娠をご夫婦ともにとても喜んでくださったことが嬉しいです。
お一人目のお子さんを育てている最中に、お友達を介してむそう塾を知り、そこからマクロビオティックの陰陽を取り入れた食生活を始めてくれました。

<Oさんからのメール>

美風さん、こんにちは。
取り急ぎご連絡と御礼をお伝えしたくこちらから失礼致します。

妊娠しました!
自然妊娠です!
来週以降心拍などの確認です。
1人目治療を思い出すと奇跡のような気がしますが、玄米、糠漬け、味噌汁、鉄火味噌、全て陰陽のおかげです。
ありがとうございます。

本当に嬉しいです。
陰陽でこんなにも変われるんですね。


<マクロ美風より>

Oさんは熱心にお料理の復習をされて、お弁当を作るようになってからググッと体が変わって来たのを感じていましたよ。
幸せコースの食事日記の内容のままだと、未だに体調や生活面での大変化は起きなかったと思います。
あそこからですね、あなたが本気で変わり出したのは。
食べ物の影響がしっかりと確認できたので、あとはお腹の赤ちゃんと上のお子さんをバランスよく気配りして育てるだけですね。

そうそう。
私の過去記事にこんなのがあります。
ご参考になさってみてください。
「赤ちゃんとの会話・上の子供の納得」 2006.3.29

来年のむそう塾は出産ラッシュですねぇ。
すごく嬉しいです。
抱っこさせてもらえる日を楽しみにしています。
消化の良い玄米ご飯をしっかり召し上がって、妊娠期間を快適にお過ごしくださいね。




(玄米ご飯 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 食べたもののようになる, 子育て・野口整体・アトピー, からだ | 2件のコメント

精神的に低調の場合は、自分の中にその原因があります。

あなたの今朝のお目覚めはいかがでしたか?
頭や体が重いと感じましたか?
事実、体のどこかに違和感があっても、それに引きづられて朝のスタートを切らないようにしましょう。
つまり、体調に精神まで左右されては、ズリズリと体調の回復が遅れるからです。
朝は爽快に迎えること。

もし精神的に不調なら、次のどれかが原因です。
怒る
恐れる
悲しむ
憎む
嫉妬する
恨む
悩む
とりこし苦労をする
煩悶する
迷う

むそう塾で多くの塾生さんに接していて、一番多いのは「恐れる・悩む・迷う・とりこし苦労をする」ですね。
マクロビオティックの陰陽で考えると、これらは陰性なのですが、そのとおりの状態になっているので、よく分かります。
そういう人は必ずと言っていいほどチャンスを逃します。
チャンスは小さいものから大きいものまであるのですが、決断ができないのでいたずらに時間が経ってしまって運からも見放されるのです。
こんな人生ってつまらないですね。

ここまで書くと、よく「食べ物で陽性になるにはどうしたらいいでしょうか?」というご質問メールをいただくことがあるのですが、食べ物とは別に積極的に精神面を変える意識を持たないと、結果が出にくいです。
自分の癖を変えるというのは、本気で取り組まないと駄目ですね。

よく自然治癒力といいますが、陰性が多い人はこの治癒力が弱いですね。
子供は傷をしても治りが早いですが、大人になるほど、あるいは疲れている人ほど治りが遅いです。
でも、結核や癌を精神的な陰性から脱出して治した先人もいて、病気とは「氣が病む」ことでもあると感じます。

なかなか自分のことは分からないものですが、物事がうまくいかない時、あるいは残念な結果になってしまった時など、上の10個の行為のうちどれかに該当していないかどうか、分析してみましょう。
己のことを正しく知るのは、より良い生き方のためにとても大切なことです。

精神不調の原因は外にあると思い、外的要因のせいにする人も多いのですが、それは誤りですね。
間接的影響はあっても、最終的には自分次第でいかようにも対処出来るものですから。
イヤだと思えばマイナス要素になるし、楽しいと思えばプラス要素になりますので、イヤなことをいかに楽しいと思えるように持っていくかですね。
マクロビオティックの陰陽で考えると、そんな時思わぬことを発見して道が開けることがよくありますよ。




(ねじり梅 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い | 4件のコメント