アトピーなら腸の状態を改善することが一番効果的です

私は生後間もなく重度のアトピーになって、小学校に上がるまで薬漬けの生活でした。
二人の姉と一人の兄がいますが、いずれもアトピーとは無縁で、病弱の母は私を育てるのに本当に苦労したそうです。
お金も莫大にかかったと聞かされました。

私が39歳で初めて子どもを産んでみると、これまた重度のアトピーで、本当に息子には申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
私のせいで息子がアトピーになってしまったのだと、どれほど責任を感じたことでしょうか。
なんとしてもこの子のアトピーを治してやらねば。

本来なら可愛い盛りの乳飲み子を抱えて、私は途方に暮れる日夜で、子育てが楽しいなんて思う暇はなく、極度の寝不足で極限状態に追いやられたときには、「この子を殺して私も死にたい」と思うまで苦しんでいました。

ですから、アトピーのお子さんを抱えて悩んでいらっしゃるお母さんのことを思うと、とても他人事とは思えません。
実は、このブログを始めようと思ったきっかけも、アトピーで苦しむ方への情報を発信しようと思ったからです。

*   *   *

たくさんの藁(わら)にすがってみた私は、結果として「アトピーを治すには腸を改善することに尽きる」という結論に行き着きます。
膨大な時間とお金を費やして得た結論は、息子のみならず、むそう塾生やそのお子さんでも同じような結果が得られています。

ただ唯一、腸が改善して綺麗なお肌になっていてもそれを覆す原因があって、それがストレスなのです。
ストレスとなる要因は個人差や生活環境の違いや年齢で異なりますが、間違いなく最後の壁になるのがこの精神面です。
精神面は結果として腸に反映されますので、アトピー克服のすべての鍵は腸が握っていると言っても過言ではありません。

塾生さんにも、仕事でストレスを抱えると途端にアトピーが出てくる人がいるのですが、そういう人はストレス耐性を強くするか、考え方でストレスにならない方向を一緒に模索しています。
そんな時、マクロビオティックの考え方はストレス解消に気づきを沢山もらえるなぁと思っています。

*   *   *

ところで、腸の状態を良くすることは、アトピーの改善だけでなく、あらゆる病気の予防にもなることなので、むそう塾では発酵食品の摂取に力を入れています。
その代表格が糠漬けとお味噌汁なのですが、本日も塾生のIさんからお子さんのアトピーの変化についてメールをいただきました。
抜粋でご報告させていただきます。


<Iさんからのメールより>

息子のアトピーですが、今年の3月に相談させて頂き食事(特におやつ)を見直したところ、1ヶ月ほどで改善が見られ、一度美風さんに連絡させて頂いたかと思います。
その後パンもほとんど食べないようにしてみると湿疹が随分減って、顔などは本当に綺麗になりました。
水が傷口にしみないため、水遊びやお風呂が大好きになりました。

しかしその後も良くなったかな、と思っては悪化したりを繰り返している状態でなかなか良い報告ができませんでした。
玄米は以前話した通り私のトラウマのせいで食べませんし、糠漬けも中川さんのきゅうりですと一切れなんとか食べてくれるのですが、それも私が「今日は頑張って一切れ食べよう」という感じで嫌々、食べている感じで、毎日続けるということができませんでした。

そんな中、先週食べたゆで卵が十分加熱されていなかった上、食べた手で顔を触ってしまったせいか、体調も疲れ気味だったのか口と目の周りが真っ赤に。
冷やして少し待つと引いていったのですが、体の湿疹もまた悪化してしまいました。

その次の日だったと思うのですが、ちょうど中川さんのぬか漬けがあったのでハッと思い出し、ここ1ヶ月ぐらい食べさせていなかったのですが、ダメ元でいつものように食べてみない?と誘うと、今回は素直に食べて、「なにこれ、美味しい!甘い!もっと食べたい!」というのです。
1/2本ぐらい一人で食べて、もっと食べたそうでしたが、明日も食べようと約束しておしまいにしました。

寝るときにいつもと違い、あまり痒がらずにすっと寝てくれた時点であれ?と思ったのですが、日に日に肌が綺麗になっていっています。
先月の末あたりに、ぬか床の味比べをするため注文していたじゃい安を食べたところ、私も肌の調子が良く、切らさないようにしていたのですが、息子の肌が目に見えるように良くなっていくのに驚いています。

治りかけの部分を痒くて掻いてしまうこともありますが、あまり悪化しません。
今主に湿疹が出ているのはお尻と、足もも内側です。
毎日に食べる量は減っているのですが、今日で5日ほど毎日食べているかと思います。
今日も注文させて頂いたので、明日、新鮮な中川さんのぬか漬けをみんなで美味しくいただこうと思います。

写真は最近の息子の写真です。顔が綺麗になっているのが伝わるでしょうか。
体の写真は嫌がって撮らせてくれなかったので、また機会を見てお見せしたいと思います。
3月に美風さんに送った息子の写真と見比べて本当に綺麗になったなあと涙が出てきました。
もっと息子の笑顔が見れるよう頑張ります。

*   *   *

4月にIさんからいただいたメールに次のような文章がありました。
お友達と、ぬか漬けよりもすっぱくて美味しいとは思えない「イタドリ」は自分で引っこ抜いて食べるから不思議です。

「イタドリ」は別名「スカンポ」ともいって、道端にも生えていたりしますが、利尿作用があったり肝臓の解毒作用もあります。
これをお子さんが好んで口にされたことに、まさに体の声を感じるのです。
お子さんは体の負担になるものを尿で出したかっただろうし、解毒もしたかったと思うのです。
特にアトピーの人は油の酸化したものが負担になりますから、お子さんが自然界から毒消し材料を調達していたとも考えられます。

お母さんも糠漬けを漬けておられるのですが、中川さんの糠漬けにはより多くの乳酸菌が含まれていたことが考えられます。
事実、自作の糠漬けではダメで、中川さんから送ってもらった糠漬けでアトピーを治したむそう塾生もいます。

徹底して腸の改善をすれば、アトピーは日を追うごとに良くなってくれると信じていますので、Iさんの次回の報告メールを今から楽しみにしているところです。



(中川式糠漬け 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 中川式糠漬け, 子育て・野口整体・アトピー | 4件のコメント

赤ちゃんが2名! マクロビオティックの子育てはエビデンスすら再考を!

昨日(10月8日)は「無双原理&盛付コース」の授業日でした。
2名の塾生さんがお子さん連れで受講してくれました。
むそう塾ではまだ妊娠中の塾生さんが他の1年間コースに通われているので、コースの途中で出産した場合は、このように赤ちゃんと一緒に受講される予定です。

では、教室での赤ちゃんの様子をご紹介しましょう。
まずは、“未佳”ちゃんのお子さんです。女の子だよ〜ん。
4か月と13日経ちました。



次は“ばんび”さんのお子さんです。男の子だよ〜ん。
生まれてから1か月と10日経ちました。



赤ちゃんの3か月の差は大きいもので、こちらはもうこんなに笑ってくれます。
癒やされますねぇ。



こうして新生児を抱かせてもらった時の中川さんは、ひときわ嬉しそうです。
ママが食べるものを徹底して指導しているので、無事に出産して成長している姿を確認して、心から安心するのでしょう。
中川さんの手の大きさと赤ちゃんの頭の大きさが面白い比較になります。



初めまして。
むそう塾生二世同士、よろしくね〜。



やっぱり女の子と男の子の表情がしっかり分かれていて面白いですね。
後ろに見えるクラスメイトの笑顔が嬉しいです。



さあ、授業が始まるよ〜ん。
ママは真剣です。
3か月先輩ママになると、立ってする授乳も上手に出来ます。



おっぱいを飲んだらごきげん(^^)



お疲れ〜。授業が終わりました。
さあ、おっぱいを飲ませなくちゃ。
でも、新米ママさんはアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタしています(笑)



隣では先輩ベビーが余裕でニコニコ。
ママも嬉しそうです。



おや? 子どもはやっぱり子どもが気になります。



オムツ替えも授乳も終わって┐(´∀`)┌ヤレヤレ



こうしてママ同士の会話ができると安心しますよね。
育児中は疑問や悩みがいっぱい出てくるので、むそう塾生同士の情報交換は貴重です。
無駄な情報がないので安心できますからね。
育児中に悩みをネットで検索しようものなら、かえって不安になる情報がゴロゴロあって、精神的にもよくありません。
そういうときには、統一見解を持っているむそう塾に相談しましょう。
その方が時間短縮になりますし、安心できますよ。

あ、そうそう。
巷の情報や病院での指導は、むそう塾生のようにしっかりした食事をしていない人が前提であることをお忘れなく。
白米とお菓子を食べている食生活と、玄米を食べて陰陽を踏まえた体作りをしているむそう塾生の食生活では、体の底力が違うことを計算にいれておいてくださいね。

仮にエビデンスがあったとしても、そのまま自分や赤ちゃんに当てはめなくても良い場合があることを知っておいてください。
それほど毎日の食生活の違いは大きい力を持っているのです。
毎朝早起きしてお料理を頑張っているのは、決して無駄になっていないのですから、自信を持ってくださいね。



それにしても、赤ちゃんのそばに「マクロビオティックの陰陽がわかる本」があって、これぞむそう塾っていう感じです。


*   *   *

昨日の授業のおさらい。
陽性で生まれた赤ちゃんは、これから成長期という陰性さを発揮してきます。
どんどん陰陽が変化しながら成長していくので、そこをしっかり理解して、子育てと向き合いましょう。
マクロビオティックを知らない子育てより、マクロビオティックの陰陽を理解しての子育ては、無駄な悩みがなくなるので精神的に楽になりますよ。

育児中は母子が煮詰まってしまうことが多いです。
そんな母子を見るパパもつらいのです。
助けてあげたい気持ちはあっても、どうやって助けてあげればよいのか分からないパパの方が多いはずですから、はっきりと「◯◯をしてほしい」と伝えましょう。
心の中で思っているだけではダメです。
男性には具体的に伝えましょう。

そして、助け合える穏やかな氣がご家庭に満ちますように。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 子育て・野口整体・アトピー, こころ・想い | 7件のコメント

秘伝コースの醍醐味「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ」(動画あり)

昨日(10月6日)は秘伝コースの授業でした。
9月の授業は南禅寺そばの「瓢亭」さんで懐石料理を味わう課外授業でしたが、今月は秘伝コースの皆さんがお待ちかねの「松茸と鱧のしゃぶしゃぶ」でした。
授業の内容は中川さんのブログで掲載されていますので、私のブログでは皆さんがハフハフと召し上がっているところを載せておきましょう。


【松茸と鱧のしゃぶしゃぶ】
こちらは植物性の盛付け。



【鱧】
こちらは動物性。
これだけではありません。
追加もどっさりあります(^^)



【松茸】
良い松茸がどっさり!



【松茸ゴロゴロ】



【さあ、いただきましょう!】動画




【中川さんから食べ方の注意事項があります。】動画




【むそう塾はマクロビオティックの教室ですから、陰陽での説明もあります。】動画




【美味しくて笑顔がこぼれます。】
向こう側から追加用の鱧を切る音がシャッシャッと聞こえて来ます。なかなか贅沢なBGMです。



【次は鱧松茸雑炊を作ります。】
おうどんも食べて、あもさんも食べて、まだお雑炊用に胃はあけてあります。



【ハフハフ】



【はふはふ】
ちゃんと糠漬けもあります。
どんなときでも発酵食品は忘れません。



【あ〜、お腹いっぱい。これを1本呑んじゃったもんね〜(^^)】



【おや? ちょっと残っているぞ(๑´ڡ`๑)】



【呑んじゃってくださ〜い!   ← マクロ美風より  は〜い(^^)v】



とまあ、こんな感じの一日でした。
7月の最初に鱧の特訓講座をして、7・8・9と練習をした鱧は、こんなふうに美味しい食べ方があるのです。
陽性の強い鱧ですが、松茸という陰性と組み合わせることによって、体に負担なくスーッと美味しくいただけたのではないでしょうか?

この日を誰よりも楽しみにしていた塾生さんは、ご不幸があって欠席されました。
ひと夏鱧の骨切りを頑張って練習されていただけに、とっても残念だったことでしょう。

この台風の中、鱧を用意してくださった大阪の“たくや”さん、大阪から京都まで運んでくれた麗可ちゃん、10本の鱧をさばいて骨切りしてくださった中川さん、皆さんのおかげで素晴らしい授業ができました。
ありがとうございました。
そして、ご馳走さまでした。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

生誕110年 東山魁夷展

「生誕110年 東山魁夷展」(京都国立近代美術館)は、いよいよ終わりが近づいて来ました。
10月8日(月)が最終日ですが、夜9時まで観られるのは明日(5日)だけになりました。
私は今日の19半時頃観に行ってきましたが、結構な混み具合でした。
年配者が多かったですね。

絵には好き嫌いがありますが、なんと言っても圧巻は、「唐招堤寺御影堂障壁画」の「濤声」です。
このスケールの大きさには、誰しも射抜かれることでしょう。
非常に強い陽性で、観客の心をつかんで離しません。

「描くことは祈り」という東山魁夷の言葉が、ずしんと響いてくる貴重な時間でした。



(生誕110年 東山魁夷展)

私の京都での住まいは、この美術館のすぐ近くなので、明日の夜もう一度行ってみようと思っています。
上質の氣に触れるために。


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど, その他 | 2件のコメント

「2019年度(第11期)幸せコース」のご予約を受付けます

まだ10月ですが、来年の幸せコースを受講ご希望の方からメールをいただきました。
実はまだ「玄米の炊き方秘伝講座(愛クラス)」も受講されていないのですが、今後パスポートを取って、幸せコースに進みたいとのこと。
二人のお子さんが保育園に行っている時に、有給休暇を使って平日の受講をしたいと書かれていました。
千葉県から通われるので、往復も大変だと思うのですが、彼女の学びたい意欲に応えてあげたいと思い、急遽予約だけでも受け付けることにしました。

幸せコースの内容は2018年度と同じです。
開催日程だけ異なります。
今回の予約は、まだパスポートを取得されていない方でもすることが出来ますが、2019年3月31日の時点でパスポートが取得できていない人は、ご予約が失効することになります。

*   *   *

マクロビオティック京料理教室として、むそう塾ではいかにお料理を美味しくするか、作りやすくするか、いかにマクロビオティックの陰陽を日常生活に落とし込めるか、いかに健康に貢献できるか、そのことを念頭に置いてカリキュラムを編成しています。
講座内容には書かれていませんが、「指定本を読んでの感想文提出」は、4月から行います。
開講日前からむそう塾の授業は始まります。
まずは陰陽の知識を頭に入れていただいて、それからお料理をスタートさせる方法なので、理論と実践を車の両輪のごとく大切にしてほしいと思います。

受付は原則として先着順です。
現段階では仮受付となり、来年の1月下旬に受講費のお振り込みが済んだ時点でお申込み完了となります。
お申込みにあたって、不安やその他のご心配がある場合には、お気軽にマクロ美風までご相談ください。

なお、むそう塾は素人さんにお料理をお教えする教室なので、飲食店関係・お料理教室関係、セミナー関係の方のご参加はご遠慮いただいております。
こちらの注意点を必ずお読みいただいて、どうぞご理解いただけますように。

*   *   *

【2019年度(第11期)幸せコースの講座内容】

【講座名】
「2019年度(第11期)幸せコース」

【コースのカラー】
若草色

【授業時間】
11:00     入室および準備
11:30~15:30 実習&試食
15:30~16:30 座学
17:00     退室

【授業内容】
【5月】
◎実習
・一番出汁の取り方(煮え華の見つけ方も)
・中川式お箸の持ち方
・中川式糠漬けの漬け方
◎座学
・むそう塾での学び方、復習の仕方
・食事日記のつけ方指導(アドバイスは食事日記提出後メールで)
・1名ずつ写真撮影

【6月】
◎実習
・包丁の砥ぎ方、まな板の選び方
・千切りにした1本の断面正方形を目指す
・乱切りの仕方
・桂むきの仕方
・1か月間の桂むき投稿の仕方(メールに写真または動画添付)
◎座学
なし

【7月】
◎実習
・カレーうどん
・煮麺(にゅうめん)
・冷やし麺と麺つゆ
◎座学
・マクロビオティックの考え方と陰陽

【8月】
◎実習
・うざく
・新蓮根と茗荷の甘酢漬け
・小松菜の胡麻和え
・九条ねぎと蛸の辛子酢味噌かけ(ぬた)
◎座学
・お料理の陰陽

【9月】
◎実習
・トンカツ
・キャベツの千切り(百切りではない)
・キノコのガーリックバター
◎座学
・毒消し

【10月】
◎実習
・もう一度一番出汁の取り方
・丹波栗の栗ご飯
・丹波松茸の炊き込み玄米ご飯
・松茸のお吸い物
◎座学:中川善博担当
・常識としての和食のルール
・盛付の基本

【11月】
◎実習
・中川式筑前煮
・里芋の炊いたん
・手綱蒟蒻
◎座学
・陰陽別体調のコントロール方法

【12月】
◎実習
・出汁巻き玉子
・焼き野菜
◎座学
・価値観・人間関係・生き方における中庸を知る

【1月】
◎実習
・プロの天ぷら
・素揚げ
・揚げ出し豆腐
◎座学
・むそう塾スタイルの伝授

【2月】
◎実習
・出汁巻きデモ
・盛付の徹底指導
◎座学
・「無双原理の12の定理」の具体的説明

【3月】
◎実習
・魚をおろす
・お刺身定食を作る
・魚を焼く
・カラスガレイの煮付け
◎座学
・各人への陰陽アドバイス

【4月】
◎実習
・卒業作品としてお弁当を作って持参する
・お弁当を料理雑誌のように撮影して修了!
◎座学
・各人の1年間の報告
・1名ずつ写真撮影

座学は生きた陰陽を理解できるように、各人の心身の陰陽状態をキャッチしながら、勉強を進めて行きます。
一人ひとりの体調に合わせた直接指導付きです。
ご自宅での復習料理投稿の添削付きです。合格するまで何度投稿してもよい。
(メールに写真または動画を添付)

【授業日】
<金曜クラス> 
2019/5/10 6/14 7/12 8/9 9/13 10/11 11/8 12/13
2020/1/10 2/14 3/13 4/10
<土曜クラス>
2019/5/11 6/15 7/13 8/10 9/14 10/12 11/9 12/14
2020/1/11 2/15 3/14 4/11

【定員】
各8名

【申込資格】
・むそう塾のパスポート取得者およびこれから愛クラスを受講予定の人
・パスポート未取得者は2019年3月31日までに取得のこと
(現段階ではパスポート取得者が優先)
・再受講、ダブル受講も可能

【受講費】
400,000円+消費税

【受講費の振込期間】
2019年1月25日(金)〜1月31日(木)

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付

【キャンセル料】
・入金前:0%
・2019年2月1日〜3月31日迄:受講費の20%
・2019年4月1日以降:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)



(うざく 幸せコースの授業から 料理&盛付:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする