マクロビオティックの陰陽は大きなところでバランスを取りましょう

昨日は「無双原理&盛付コース」の授業の第4回目がありました。
今回はみんなで喋ろうということだったのですが、自発的な発言に慣れていない人も多く、どちらかというと受け身の傾向が見られました。
でも、口に出さなくても、理解して実行してくださればいいので、必ずしも発言がすべてではないのですが、ちょっとした?を解決しておくことが正しい陰陽解釈につながりますので、大いに発言してほしいと思います。

何となく「こんな感じかな?」ではなく、「ああ、そうなのか! 納得した」と腑に落ちるまで考える癖をつけると、理解が揺るぎないものになります。
陰陽は使いこなせてこそ役立つのですから、ぜひ無双原理の12定理を拠り所にして、あなたの生活全般を洗い直してみましょう。
今よりもっともっと生きやすくなりますよ。

ところで、調味料としてお酒を使った場合と使わなかった場合の話がありました。
そして、若◯ばあちゃんの変化の話もありました。
あれは、まさに、全体を考えた時の陰陽バランスの結果であり、日々のおかずだけで陰陽を考えていても片手落ちということですね。

陰陽は大きなところでバランスを取るようにしないと、ついつい目先のことでバランスを取ったつもりになっていることがありますから要注意です。
つまり、木を見て森を見ず状態になっていることがあるのです。
特に子育て中にはこの視点が重要です。

子育て中にストレスが多かったり、体調が思わしくない時には、往々にしてこの陰陽バランスが崩れていることが多いです。
食べ物だけで陰陽を考えるのではなく、生活全体(ひいては人生全般)で陰陽を考えるようになると、自分の役割が見えてきたり、生き方のポイントが見つかって楽になります。

マクロビオティックとは制限の多い食事法だと思っていらっしゃる方が多いのですが、むしろ生き方全体を考えて、自由に生きる可能性の追求というのが現実の姿です。
ですから、この無双原理のことを理解するたびに、楽になって、自由さが増すと思います。

昨夜も、受講された塾生さんから、ご両親のことで悲しく思うことがあったけど、全体の陰陽バランスを考えると、そういうことだったのかと納得したというメールがありました。
そうなんですよね。
眼の前に不満に思うことがあっても、全体として考えたら不満にならなくなることがあります。
そのためにマクロビオティックの陰陽を活かしてもらえたら、この講座の意味があります。

授業中の様子はこちらの記事から。



(無双原理の授業中 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

これから開催予定の講座案内(2018.8.6現在)

このページはこれから開催予定の次の講座のご案内をしています。
・2018年8月〜10月の玄米の炊き方講座のご案内
・2018年8月〜10月の単発講座のご案内
・2018年度の各コースの内容

※初めての方が受講できるのは、「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」のみです。

【単発講座 玄米の炊き方秘伝(愛クラス)】
<2018年>
【8月】
26日(「玄米の炊き方秘伝(第121回愛クラス)」 満席
【9月】
24日(「玄米の炊き方秘伝(第122回愛クラス)」 受付中
【10月】
28日(「玄米の炊き方秘伝(第123回愛クラス)」 あと4席

【単発講座 愛クラスを除く】
<2018年>
【8月】
7日(火)「上級幸せコースのうどん出汁を使ったお料理 第2弾」 あと4席
8日(水)「上級幸せコースのうどん出汁を使ったお料理 第2弾」 あと2席
13日(月)「上級幸せコースのうどん出汁を使ったお料理 第2弾」 満席
14日(火)「作り置きできる逸品料理講座」 あと1席
15日(水)「サンドイッチ講座  第2弾」 満席
31日(金)「夏のお弁当講座 再開催」 あと3席
【9月】
7日(金)「夏から秋のお弁当講座 再開催」 あと4席
10日(月)「単発煮物講座 第4回」   あと3席
17日(「単発煮物講座 第4回」   あと4席
23日(「陰陽別お出汁のとり方と味噌汁大全講座 再開催」 満席
29日(「上級幸せコースのうどん出汁を使ったお料理  第1弾 再開催」 満席
30日(「サンドイッチ講座  第2弾」 満席
【10月】
1日(月)「サンドイッチ講座  第2弾」 満席
2日(火)「サンドイッチ講座  第2弾」 満席
8
日(「秋のお弁当講座」 満席
9日(火)「秋のお弁当講座」 あと3席
15日(月)「秋から冬のお弁当講座 再開催」 あと6席



【2018年度各コースの内容】  すべて〆切
5/5〜 「2018年度(第4期)秘伝コース」
5/6〜 「2018年度(第1期)無双原理&盛付コース」
5/12〜 「2018年度(第10期)幸せコース 土曜クラス」
5/13〜 「2018年度(第10期)幸せコース 日曜クラス」
5/18〜 「2018年度(第8期)上級幸せコース 金曜クラス」
5/19〜 「2018年度(第8期)上級幸せコース 土曜クラス」
5/20〜 「2018年度(第8期)上級幸せコース 日曜クラス」
5/25〜 「2018年度(第5期)満足コース 金曜クラス」
5/26〜 「2018年度(第5期)満足コース 土曜クラス」


【2018年度マクロビオティック京料理教室 むそう塾日程表 2018/5〜2019/4】


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

みんなを笑顔にさせるすごい力 子どもの存在っていいですねぇ

昨日は「上級幸せコースのうどん出汁を使ったお料理 第2弾」の第1回目だったのですが、平日にもかかわらず10名のかたが受講してくださいました。
相変わらず遠方からの塾生さんが多くて、東京・神奈川方面が5名、京都・大阪・岡山方面が5名でした。

岡山から来てくれた塾生さんは、まだお子さんが生後2か月なので、教室の長椅子のお座布団に寝かせての受講となりました。
受講生が10人だと、テーブルをベッド代わりにできないので、このようなことになります。
でも、これも寝返りを打たないうちだけ。
寝返りを打つようになると危険なので、保育施設に預かってもらっての受講となります。
あ〜、ベビーベッドを置いて、歩かないうちもママと一緒にいられたらいいのにな〜と思うほど、静かで泣かない赤ちゃんです。

マクロビオティックを習い始めた頃、「マクロビオティックをしているお母さんが妊娠・出産をしたら、赤ちゃんがあまり泣かないので、子育てがとても楽だ」と聞きました。
そのときは「本当かしら?」と思ったのですが、こうしてむそう塾生が新生児を連れてきても、本当に静かなので、ああ、あれは本当だったんだなぁと認めるようになりました。
耳障りな甲高い声で泣く赤ちゃんがいません。

そして、一番すごいのは、アレルギー症状がほとんどのお子さんにないことです。
今まで10年の間に、2名だけアトピーの子がいましたが、それは妊娠中のお母さんのお食事がひどい状態だったので、仕方ないかなと思っています。
でも、そのお子さんたちも今はすっかり綺麗なつるつる肌になっています。

ですから、むそう塾ではアトピーとは無縁のお子さんがほとんどなので、お母さんはとても子育てがしやすいし、お仕事に出かけることも出来て、女性として充実した時間を過ごしています。
食べ物の力って本当にすごいです。
そして、食べ方もね。

*   *   *

授業が終わって、写真撮影の時間になりました。
中川さんが赤ちゃんを抱っこしてあやすと、こんな笑顔がこぼれます。
声を出して笑っているではありませんか!
ママのお腹の中にいるときから聞いていた声なので、親しみを感じているのかもしれません。
それにしても、早いですね〜、子どもの成長は。









(足の裏で物に触れる感触を楽しんでいるところ)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー, こころ・想い | 4件のコメント

鴨汁蕎麦の陰陽を考えながら

むそう塾がお世話になっている大阪の“たくや”さんから、上等の鴨肉をいただいたので、急遽鴨汁蕎麦を中川さんが作ってくれることになって、教室に行きました。
実は鴨汁蕎麦は私の好物で、関東ではよく食べていたのですが、そういえば京都に通うようになってからちっとも食べていないことに気がつきました。



(鴨汁蕎麦 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

そういえば、関東ではブツ切りして焼いた白葱が入っていたなぁなんて思いながら食べ始めました。
な、なんと! 美味しいではありませんか!
このお蕎麦のつゆがとっても美味しかったです。
さすが中川さん!
いつかこのお蕎麦も講座になるといいなあ。

ところで、鴨肉はとても陽性なので、葱は焼く必要があったのだろうか? あれは香り付けだったのだろうか? 甘みを出すためだったのだろうか? さっと熱を通すぐらいで良かったのだろうか? なんてマクロビオティックの陰陽を考えながら、すでにあるお料理を検証し直すのは勉強になります。
伝えられてきたお料理が見事に陰陽バランスを取っていることもあるし、もっと陰陽的に理想の割合にもって行くこともできます。
だからマクロビオティックって面白いんですよねぇ。

たくやさん、ご馳走さまでした。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 4件のコメント

活きたお金の使い方だなあと思った話

先日の「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)講座」で、いいなあと思える話がありました。
ある塾生(A)さんが、今むそう塾に通っている受講費は、ご自分のお金から出しておられるとのこと。
そして、そのお金は、Aさんの親が、Aさんが大学に行ったと思って渡してくれたお金であること。

きっとAさんは、大学に行くよりもっとやりたいことがあったのかもしれません。
あるいは、ご兄弟がおられて、ご兄弟間のバランスを取るためにそのようにされたのかもしれません。
どちらにしても、大学に行くことだけが幸せにつながると考えずに、ちゃんと将来のことを考えて育ててくださったご両親が偉いなあと思ったのでした。

今Aさんは、お金のことでご主人様に気兼ねをすることもなく、むそう塾でお料理を楽しんで、ご家族にその恩恵をたっぷり注いでいます。
もちろん、ご主人様も美味しいお料理に大喜びです。
特にお子さんは敏感な舌をお持ちのようで、お母さんのお料理のブレを的確に指摘されます。
美味しいお料理が紡ぎ出す平和な家庭。
きっとAさんのご両親は、「これでいいのだ」と思っていてくれるかもしれません。

ご両親がお近くにいらっしゃったら、ぜひむそう塾で習った美味しいお料理を召し上がってもらいたいなあと思います。
そして、「あのお金がこんなふうに役立ったよ」と伝えてあげてほしいです。
親として、これで間違いなかったと確認できるでしょうから。



(京都 鴨川 早朝撮影:中川善博 2018.8.1)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: こころ・想い | コメントする