むそう塾生のみのりさんに赤ちゃんが産まれました

むそう塾生のみのりさんから、ご出産報告のメールをいただきましたので、記事にさせていただきます。


<みのりさんからのメール>

中川さん、美風さん

こんにちは。
みのりです。
師走の忙しい時期に失礼致します。
大変遅くなってしまいましたが、出産のご報告をさせていただきたくお便り致しました。

12月10日午前10時15分に3270gの元気な女の子を無事出産致しました。
名前は、◯◯になりました。

予定日の一週間程前に息子が珍しく高熱を出し、「お兄ちゃんが元気になるまでもうちょっと待っててね」と赤ちゃんに話しかけ、復活した頃を見計らって39週5日目に生まれてきてくれました。
一人目は微弱陣痛が長く、促進剤での出産となりましたが、今回は順調に陣痛も進み、息子が立会いを希望していたので、夜中の陣痛が進まないように時計とにらめっこしながら朝を待って助産院に出発、到着後約3時間での出産でした。
息子は臍の緒を切らせてもらい、生まれてきた赤ちゃんを可愛い可愛いと助産師さんの後をついて回って見ていました。
退院して家に帰ると、「母さんおかえり、◯◯ちゃんようこそ」と垂れ幕のようなものを作って迎えてくれ、ウルっとしました。
主人も待望の女の子にもうすでにメロメロで、抱っこしては、可愛いなぁ〜、お父さんだよ〜などと喋りかけています。
家事も率先して手伝ってくれ、とても助かっています。

私の産後の体調の戻りもとても良く、助産院の栄養満点の美味しいお食事のおかげで赤ちゃんもおっぱいをよく飲んでくれ、先生にも言うことなし!と満点をいただきました。(赤ちゃんがグビグビ言いながらおっぱいを飲むので、夏のビールみたいと先生が笑っていました)

今は中川さんに教えていただいたお料理のあれこれを早く作って食べたくてウズウズしていますが、玄米ご飯とお出汁だけ用意して、しばらくは周りに甘えながら体調を戻していきたいと思います。

むそう塾と出会い、愛クラスに参加して2年間コースに通い、中川さんと美風さんにたくさんの教えを頂いたことで、新しい命が我が家に来てくれたんだなと改めて実感しています。
亀のような歩みの私を導いてくださりありがとうございました。
毎月通えなくなっても、いつも心にお二人の存在があり、私の道標となっています。
それだけで心強くて、私は大丈夫、と安心して進めています。
本当にありがとうございます。

神経質にならずにおおらかな気持ちで育児を楽しみたいと思います。

またお会いできる日を心から楽しみにしています!

みのり(86-3)

*   *   *

<マクロ美風より>

みのりちゃん、ご出産おめでとうございます!
無事に第二子が産まれて、安堵しています。
むそう塾に来られたときのあなたは、とても陰性だったので、そこから陽性にするのに苦労しましたね。
でも、途中からだんだん体力もついてきて、こうして立派にご出産もこなされて、お見事でした。

ご主人様がすでにメロメロのようで、嬉しいことですねぇ。
お料理上手なご主人様に甘えて、まずはお体を休めてくださいね。
助産院でご家族とともに温かなお産ができたのは、とても記念すべきことです。
この調子だと、お兄ちゃんは赤ちゃん返りしないかもね。
おっぱいもグビグビ飲んでくれて、幸せですね〜。
私も安心しましたよ(^^)

機会があったら、いつか赤ちゃんを抱っこさせてください。

お産の後は目を使わない方がよいので、お返事のコメントはお気になさらずにね。






+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー | 13件のコメント

「中川式玄米稲荷寿司&春夏バージョン金平牛蒡講座」の受講ご希望者

2019年2月に予定しております「中川式玄米稲荷寿司と春夏バージョン金平牛蒡講座」ですが、今年の上級幸せコースの皆さんに受講ご希望をお伺いしました。
その結果、次のようになりましたので、来る12月25日のお申込みの際には、皆さんにご協力いただいて、ご希望の日に受講できますようお願いいたします。

【2月24日()希望者】
1  おはるさん
2  まいさん
3  かとりさん
4   takaさん
5  ぽんさん
6  さなえさん
7  みそっ娘さん
8  じゅんじゅんさん

【2月26日(火)希望者】
1  京子さん
2  こまさん
3  ともちんさん
4  yukiさん
5  苑さん
6  kanamiさん
7  さとこさん(休みが取れるか不明)
8  空席

なお、上級幸せコースの日曜クラスは、当初全員が24日のご希望だったのですが、そうなると金曜クラスと土曜クラスの人のご希望を受け入れられなくなってしまうため、26日に移動してくださった人が何名もおりました。
ご協力に心から感謝申し上げます。



(中川式玄米稲荷寿司 料理:京料理人   中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

「中川式玄米稲荷寿司&春夏バージョン金平牛蒡講座」のご案内

「マクロビオティック京料理教室 むそう塾」には、名物料理がいくつもありますが、この「玄米稲荷寿司」もその一つです。
とにかく白米の稲荷寿司より美味しくて、玄米が嫌いな人に召し上がってもらっても、玄米だとは気づかずに「美味しい!」といって喜んでもらえる稲荷寿司なのです。
私はその美味しさから、「あとひき稲荷寿司」と命名しています。

ご家族はもちろんのこと、どなたに差し上げても大喜びしてもらえる美味しさの秘密は、やはり京料理人として研究に研究を重ねたお揚げの味のつけ方が最大の特長です。
ふっくらとして、やわらかくて、口に含むとじゅわ〜っと滲み出るお揚げの美味しさ、そして噛み始めるとこれまたふっくらと炊き上がった玄米ご飯の美味しさが次々と押し寄せます。

こんな美味しさが可能になるのは、やはり、あの「中川式玄米ご飯」の炊き方があるからです。
玄米ご飯が53点レベル以上に炊き上がっていないと、寿司飯にする段階で、すし酢がご飯の中に浸透していかず、単にご飯粒の周りにベチャベチャとまとわり付くので、美味しい寿司飯にはなりません。
この稲荷寿司のためには、ぜひ玄米ご飯の炊き方を最高レベルにしておいて下さい。

なお、稲荷寿司の蔭に隠れていますが、「春夏バージョンの金平牛蒡」は、サラダ感覚で食べられるあっさりとした仕上がりになります。
ワシワシと食べて、体に溜まっている陽性の大掃除をしておきましょう。
普通の人には春から夏にピッタリ、陽性タイプの人には1年中とても美味しい作り方なので、こちらもぜひお楽しみになさってください。

*   *   *

【講座名】
「中川式玄米稲荷寿司と春夏バージョン金平牛蒡講座」

【開催日】
・2019年2月24日(
・2019年2月26日(火)

【会場】
「むそう塾」京都市左京区孫橋町18

【内容】
・中川式玄米稲荷寿司(デモ&一部実習&試食)
・春夏バージョン金平牛蒡(デモ&試食)
・お土産稲荷寿司(一人前)
・昼食:なし

【タイムテーブル】
11:00 開場
11:30〜16:30 デモ&実習&試食
16:30 解散

【定員】
各8名

【受講資格】
上級幸せコース在籍以上

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
54,000円(消費税を含む)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 2018年12月25日(火)21:00受付開始

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・入金前:0%
・開催日の15日前〜8日前:受講費の50%
・開催日の7日前〜当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)



(中川式玄米稲荷寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

プロからお料理を習えるのは稀有なこと ましてや完全フォロー体制なんて!

昨日、これから塾生さんになってくださる人とお電話で話をしていて思いました。
やっぱりむそう塾が目指していたことは間違いではなかったと。

電話の主は60代の女性(Aさんとします)ですが、「プロから直接お料理を教えてもらえるなんて、こんなこと普通ではないことなので、一から教わりたいです。でも、ついて行けるかしら?」とおっしゃいます。

同感です。
誰しも思われることでしょう。
でも、大丈夫ですよ。
むそう塾は素人さんにお料理を教える教室ですから、素人さんが出来るように考え抜いた方法でお教えします。

そして、プロというのは味で妥協をしませんから、絶対美味しい味を伝えようとします。
そのために必要なことは、完全に真似ていただくことです。
真似上手な人は上達が早いです。

*   *   *

ところで、むそう塾は「こんなのがあったらいいなあ」という私の願望から始まりました。
一つは、マクロビオティックの排他的お食事のせいで、体調不良になったり、人間関係がギクシャクした人たちに、「目指している方向が違うよ〜」と伝える「場」がほしかったことです。

もう一つは、マクロビオティックを知っている人も知らない人も、みんなで「美味しいね♪」といって、一つのテーブルを囲めるお料理をお伝えすることでした。

そこで、美味しさでは定評のあった、京都の中川善博さんに一緒にお料理教室をしてほしいとお願いしたのでした。
中川さんの経歴からいって、間違いなく美味しいお料理が教えられると思ったし、この味とマクロビオティックの陰陽を融合させれば、絶対に健康に貢献できると思ったからです。

*   *   *

それから丸10年。
本当にそのようになりました。
色々な病気を抱えた人もむそう塾に来られ、お薬なしでお元気になって行く姿を見ていると、食べ物の力を改めて感じます。

むそう塾を始めた当初は、完全ベジだったのですが、いわゆる陰性体質の人が多く来られて、このままではいけないと思い、途中から動物性のお料理も加えるようにしました。
ところが、これが予想以上に喜ばれて、ご家族様の期待が高まりました。

というのも、動物性を取り入れた方が体調が良くなる人がとても多かったからです。
それで、鰹節と昆布で一番だしを教えたり、お魚料理を教えたりしながら、塾生さんの体調を観察してきました。

今ではお肉を使ったお料理も、毒消しの方法とともにお伝えしていますが、この方法で誰も体調が悪くなることはありません。
つまり、外食でお肉を食べたときのような「重さ」が体に残らないのです。
これはやはり、マクロビオティックの陰陽を踏まえた料理方法が功を奏しているのだと思います。

*   *   *

来年からは、むそう塾で初めてのコースである「幸せコース」が11年目に入ります。
この幸せコースには、冒頭のAさんのように子育てを終えた年齢の方が増えて来ました。
娘さんが幸せコースに来られて、良かったからといってお母様も通ってくださったり、その逆もあります。
母娘二代でそれぞれのコースに、同時期に通ってくださるケースもあります。

こうして、社会経験の豊富な年齢の方からご支持をいただけるのは、このうえなく嬉しく、この10年間の歩みに間違いがなかったと思えるのです。
マクロビオティックの考え方を基本に据えながら、柔軟に個人の体調に即して対応してきたことが、一つの結果につながって嬉しく思います。

*   *   *

お料理を教えるというのは、ただでさえ準備が大変なのですが、むそう塾の場合は「完全フォロー体制」なので、これに底なしに時間を奪われます。
4〜5時間の睡眠を確保するのがやっと、というくらい時間を費やしてこのフォローができています。
ですから、他のお料理教室では、絶対こんな大変なことはしたくないと思います。

でも、プロとして中川さんは、自分の教えたお料理が間違って伝わることを良しとしないために、このように時間を割いてフォローしているわけです。
なぜなら、間違えたお料理は美味しくないし、健康にも貢献できないものに変質してしまうからです。
それは陰陽がズレてしまうからですね。

料理を教えた本人からフォローをする。
責任感の塊のような中川さんらしいやり方だと思います。

*   *   *

今では「幸せコース」「上級幸せコース」「満足コース」「秘伝コース」「無双原理&盛付コース」と5コースになり、60名近くの塾生さんが北海道や九州からも日帰りで通ってくださいます。
東京からも多くの方が来られていて、本当にありがたいことです。
来年度もすでに53席が埋まっていて、これから5月の新学期までに確実に増えて行くことでしょう。

中川さんは私の想像どおり、物凄く頑張ってくださいました。
その頑張りは期待どおりでもあり、それ以上でもあり、そのエネルギーには圧倒されます。
(実はそこに惚れ込んだのですが^^)
特に毎日の「お弁当投稿」に費やすエネルギーは、塾生さんへの愛情なしでは考えられない内容です。
本当に中川さんの愛情の深さを実感する場面です。

中川さんは、今年の6月に還暦を迎え、私は10年前が還暦だったことを忘れて突っ走って来ました。
途中から麗可ちゃんというスタッフにも助けられて、より内容の濃い授業が展開できていることを、ありがたく思っています。
麗可ちゃんも50歳とは思えないパワーで頑張ってくれています。

みんなで力を合わせて、これからも素敵な仕事が出来るように頑張りますので、ご縁のあったむそう塾生の皆様、一緒に人生を軽やかに生き抜きましょう。
京都にはたくさんの良い氣が溢れていますので、あなたの命を毎月京都でリフレッシュしてあげてください。
そして、京都からのお帰りは笑顔と軽い足取りで♪♪



(日月椀 上級幸せコースのお雑煮の授業で使います マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い | コメントする

「2019年度(第6期)満足コース」のカリキュラムが決まりました!

「2019年度(第6期)満足コース」は、すでに満席になっておりますが、2019年度からはカリキュラムを変更することになっておりました。
このたび、詳細が決定しましたので下記にご案内いたします。


【2019年度(第6期)満足コースの講座内容】

【5月】〜【7月】
<基本の復習>
・包丁砥ぎ
・桂剥き
・刻み
・玄米炊飯
・出汁とり
・出汁巻き玉子
・糠漬け

【8月】
・タチウオの南蛮漬け(デモ)🆕
・白葱の南蛮漬け(デモ)
・烏賊そうめん(デモ)🆕

【9月】
・地鶏の鍋照り焼き(デモ)
・中川式肉じゃが(デモ)

【10月】
・カマスご飯(デモ)🆕
・枝豆の茹で方(デモ)
・青菜と焼きキノコの酢の物(デモ)

【11月】
・だいこ炊き(デモ)🆕
・粕汁(デモ)🆕
・中川式ぶりの鍋照り(実習🆕

【12月】
・天ぷら専門店の天ぷらの味を学ぶ(動物性を含む)(デモ)
・天丼(デモ)
・七草粥(デモ)🆕

【1月】
・胡麻豆腐(実習
・白玉だんご(実習
・ぜんざいを炊く(デモ)

【2月】
・ホタテづくし(実習🆕

【3月】
・中川式筍の茹で方(デモ)
・木の芽和え(実習
・土佐煮(デモ)

【4月】
・お刺身盛り合わせをすべて自分で作る(実習

以上



(お造り盛り合わせ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする