運命は変えられないけど宿命は変えられる

私がマクロビオティックを習った時、「運命は変えられないけど宿命は変えられる」と教わりました。
おや?と思ったのです。

20代前半の私は、宿命は変えられないと思っていたし、でも、そう思うと何だか頑張ろうという気が失せるなあなんて思っていました。
でも、20代後半の私は、今の状況を克服するためにはもっと積極的にならなくてはと思い直して、挑戦的な生き方をするようになりました。
するとどうでしょう。かなり生きやすくなるではありませんか。

そんな体験を大小積み重ねているうちに、マクロビオティックに出会い、冒頭の教えを受けました。
過ぎ去った過去の経験とともに、腑に落ちることも多く、やはり宿命は変えられるのかも知れないと思うようになりました。

むそう塾を始めて11年目の今、塾生さんの人生と向き合っていると、強く宿命を背負っている人や、「あ、この人は宿命を変えられた!」と感じさせてくれる人がいます。

今、改めて思います。
何のためにマクロビオティックをするのか? と問われたら、宿命を変えるためと言い切ることでしょう。
でも、そんな言い方をすると、怪しげな宗教みたいだと思われてもいけないので、表にはあまり出しませんが、マクロビオティックにはそんな力があります。

そのためには、
積極的であること
常に感謝と喜びを忘れぬこと
これを陰陽で理解して実行できたら、あなたも宿命を変えられます。



(京都 鴨川にて 撮影:中川善博 2019.4.4)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です