第294次「むそう塾 パスポート取得者」を発表します

<第294次 むそう塾 パスポート取得者>

Fuさん(124-2) (2018.11.25受講)

<寸評>

◆中川善博より
一回目の投稿でこのレベルのご飯を送ってこられると思っていましたが、すこーし遠回りしましたね。
しかしそれは「必要な遠回り」だったのでしょう。あなたにとって。
船には乗ってみよ、人には会ってみよ。 という言葉があります。
いままでロクでもないwスクールや教材に振り回されて陰性オクトパスになっていたのかもしれませんが、それは乗ろうとした船が船ではなく舟で、舟底に穴が空いていたのです。
過去はすっきり切り捨ててむそう塾という陽性で頑丈な船に乗ってみましょう。
問答無用の安定感や安心感があなたには必要です。
おめでとうございます。

◆マクロ美風より
人には先のことばかり考えて、あーでもないこーでもないと悩んで、不安になって、ちっとも前に進めない人がいます。
これはとても時間の無駄につながるし、満足度の低い人生になりますね。
でも、一つでもいいからまず目標を立てて、それをクリアすると少し自信がつきます。
そのことを今のあなたに味わってほしいと思いました。

まずは一歩踏み出せましたね。
次の目標はすでにメールでお伝えしてありますから、ぜひその目標に向かって、このレベル以上の玄米ご飯を炊き上げられる人でいましょう。
5月からは、細かく食事指導もしてあげますから、日々が楽しくなってきますよ。
そして、気づいたら、不安がうーーーんと少なくなっていることに気づくでしょう。

でもね、私は、あなたから不安をなくしてあげたいと思っています。
むそう塾を信じて、一緒に頑張ってみましょう。
パスポートの取得、おめでとうございます。
よく持ち直して頑張ってくれました。
ありがとう!


(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品の玄米ご飯)


【関連記事】
「マクロビオティック京料理教室  むそう塾」の玄米炊飯指導の過去記事はこちら、パスポート取得者発表の過去記事はこちらのカテゴリーからご覧いただけます。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, むそう塾 パスポート発表 パーマリンク

コメント

  1. Reiko のコメント:
    中川さん、美風さん
    先に中川さんのところを見てコメントさせていただきましたが、パスポートをくださり、ありがとうございます。
    また、私のことを見抜いて、向き合ってご指導くださったこと、本当にありがとうございました。ごはんを炊くことがこんなに奥深く心温まるものだなんて知りませんでした。
    おっしゃる通り、とても必要な遠回りだったと思います。
    心掻き乱されること、不安なことがいっぱいの今の私ですが、今回の炊飯は心地よい緊張感と喜びをたくさん感じさせてくれました。続けていくことで何かが変わるのかもしれないという予感がしました。目標に向かって日々精進します。
    • マクロ美風 のコメント:
      Reikoちゃん、おはようございます。
      そして、パスポートの取得、おめでとうございます!

      Reikoちゃんはすでにマクロビオティックを知っているので、物事には陰性だけ、陽性だけではなく、必ず陰陽どちらも含まれていることをご存知だと思います。
      そのことは、人間にも当てはまります。
      ですから私は、あなたの中にある陽性を引き出してあげたいと思っていました。

      今回のあなたの陽性は、途中でメールをくださったことですね。
      一人で沈み込まず、「私は今こうなんです」というメールをくださいました。
      これが良かったですね。
      でも、あなたはすぐマイナスに物事を考えてしまって、時間を浪費する癖がありますから、何か心に引っかかることが出てきたら、すぐメールをください。
      時間は悩むことにではなく、生産性のあることに使うのです。

      中川さんのブログで次のような言葉がありましたね。
      >米は一生懸命あなたに微笑みかけてきます けなげに。
      >あとはあなたがその笑顔を受け止められるかどうかです。
      この言葉を胸に、いつも炊飯に臨んでください。
      もし、炊飯が思わしくなくなってきたら、玄米投稿の時と同じ要領で中川さんに質問してみてください。

      あなたが陰性に偏らないようにするため、むそう塾やむそう塾生と接しましょう。
      Twitterやメールを有効に使って、いつも陽性な氣をまとって生きましょう。
      二人三脚、いや三人四脚で一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です