私の求めるものがむそう塾にある(塾生さんのメールより)

「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)講座」を受講してくださった海外在住のSさんとメールのやり取りをしていたのですが、その中に次のような文章がありました。
むそう塾のことを正しく理解していてくださって、とても嬉しかったので記事にさせていただきます。

<Sさんのメールより>抜粋

私の育児の理想はまさに10月1日の舞さんのお弁当そのものです。1日と15日に当たり前のように小豆ご飯を炊き、おにぎりにして息子に託す。
なんて素敵なんでしょう!また舞さんのコメントが「当たり前の営みとして、さりげなく伝えていきます」カッコよすぎます!

ふっと目にした9月29日、緋乃さんの100点お弁当の記事に
「自分の理想の子育ての世界があるのですが、そこには絶対的に中川さんの世界が必要で、その感性を少しでも自分の息子達に伝えたいと強く思った」とあります。
素敵だなぁ!と思いました。自分の目標が明確で、目標に向かって前進するのみ。ブレていない、ブレても美風さんと中川さんに引き戻してもらえる安心感。
舞さんと緋乃さんのみならず、他の塾生の方も同じ心持ちだと思いました。塾生みなが同じ方向に向かっているって凄くないですか?

中川さんの様に日本料理に精通している料理人は他にもいると思います。しかし中川さんの様に陰陽までも味方につけた料理人となるとそうそういないように思います。
しかも男手でひとつで二人の子供を育て上げ、なおかつ主婦の気持ちが分かる料理人。稀有な存在だと思います。

むそう塾が他のマクロビオティック教室と違うと感じるのはむそう塾には「家族愛の象徴」があることです。

むそう塾は中川さんと美風さんの二本建てが功を奏しているのでしょうか。ご両人とも家族を持ち、子育てを成し遂げた事が影響するのでしょうか。
よく分かりませんが、むそう塾には塾生のみならずその家族までをも笑顔にする力があると思いました。
同じマクロビオティックでも誰に従事するかで今後の生き方が変わってくるのだなぁと思いました。

美風さんのブログは宝の宝庫ですね。
いつも興味深く、感心しながら拝見しています。
何故か私の求める答えがそこにあるのです。
何度も助けられました。ありがとうございます。

*   *   *

<マクロ美風より>

Sさん、メールの公開をご許可いただきまして、ありがとうございます。
メールを読ませていただきながら、むそう塾のサイトやブログをしっかり読み込んでくださっているのが、よく伝わって来ました。
2005年にブログを書き始めてから13年間、信用できることだけを書き続けて来た私としては、Sさんのお言葉の一つひとつがご褒美のように感じます。

中川さんと出会ってから13年が過ぎました。
中川さんの生き方に惚れ、地味だけど信用できる人と仕事をしたいと思って、無謀にも埼玉から京都まで毎週通う生活をスタートさせました。
私が数え60歳(満59歳)のことでした。
還暦から第二の人生をスタートさせたわけです。

・腕の良い料理人はたくさんいる。
・子どものいる料理人もたくさんいる。
・家庭でも料理をする料理人は少ない。
・男手一つで子育てをする料理人はもっと少ない。
・病人の看護や親の介護も経験している。
・子どもに持たせたお弁当が凄い。
・主婦の気持ちが最もよくわかる料理人。
・マクロビオティックの陰陽も使いこなせる。

これが中川さんに感じた印象です。
そして、もう一つ私が強く感じたのは、人生のマイナスをプラスに置き換えていく精神的強さです。
これこそがマクロビオティックが目指している生き方でもあります。
さらに家族愛。
家族の愛に恵まれた私と、家族の愛を一番大切にする中川さんとの組み合わせですから、求める姿はやはり「家族を大切に」ということになります。

そんな想いがブログを通じて、あるいはお弁当投稿を通じてSさんにも感じてもらえたのだと思います。
よく塾生さんが、「私の求めているものがむそう塾にある」と言って、コースに通ってくださるのですが、塾生さんのご家庭が幸せで円満であるために、まずはお食事をしっかりさせてねという姿勢をご理解くださっているのだと思います。

Sさん自身の人生のために、ご家族との幸せのために、マクロビオティックの陰陽をうまく活かせたれたらいいなと思っています。
これからもコツコツとブログを更新していきますので、離れていても交流しながら素敵な人生にして行きましょう。



(玄米稲荷寿司 料理:マクロビオティック京料理教室 むそう塾 好さんの作品)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 塾生さんのメールから心に響いたこと, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 緋乃 のコメント:
    美風さん

    こんばんわ。
    ふと見た記事に自分の名前が出ていて驚きました。
    いろいろモヤっとした週末だったので、この記事で改めて自分の目標を再確認出来て、
    気持ちを少し持ち直せました。
    尊敬する舞ちゃんと並列に名前を書いて頂き恐縮です。
    舞ちゃんは大先輩ですが東京の時に家が近かったのもあり、1歳の双子を抱えて妊娠中だった私にお料理を何度も届けてくれ、引っ越してきてからもようちゃんと遊びに来てくれました。舞ちゃんの届けてくれた料理やようちゃんの持参のお弁当、そして、日々のお弁当投稿から色んないい刺激をもらっています。
    不器用でコースを通っている時はいつも教室で一番下手だった私は、先輩達の素晴らしいお弁当や料理を見て、自分とは程遠い世界だと他人事の様に思っていましたが、育児中でツイッターやブログだけを見ているだけの時間を過ごすうちに、いろんな氣を感じ「自分もそこの景色を見て見たい」と思うようになりました。
    腕も付いて行かず悩ましい時もありますが、中川さんは私の人生で求めていた世界を見せてくれてワクワクします。
    愛クラス直後の腸陽講座に出た時の感動を今でも鮮明に覚えています。
    あんなに料理で感動したのは人生で初めてだったし、包丁の切れにも震えました。
    それを中川さんはすぐに察知して「包丁で素材を切った時、あなたの表情が変わった」と言い当てました。
    子供が邪魔をしてきたりで料理一つ思うようにいか無い時もあり、やさぐれる時もあるのですが、日々葛藤しながら自分の理想の世界に近づきたいと思います。
    • マクロ美風 のコメント:
      緋乃ちゃん、こんばんは。

      緋乃ちゃんが3人目を妊娠中の時に、舞ちゃんがお料理を届けてくれたのね。
      いいですねぇ、こういう関係。ほっこりします。
      むそう塾生同士がこうしてつながって、中川さんのお料理の味で助け合うことが出来るって、なんて素晴らしいことでしょうか!
      中川さんはあちこちの家族を笑顔にしてくれていますね。
      そしてそれは、次世代まで及びます。
      凄いことですよねぇ。

      >愛クラス直後の腸陽講座に出た時の感動を今でも鮮明に覚えています。

      腸陽講座は2012年から2013年にかけて11回も開催した人気講座でした。
      88名の方があの講座を受講してくださったのですが、緋乃ちゃんは大きな目を真ん丸にして感動されていましたね。
      私もよく憶えています。
      あそこがあなたの原点ですよね。

      >子供が邪魔をしてきたりで料理一つ思うようにいか無い時もあり、やさぐれる時もあるのですが、日々葛藤しながら自分の理想の世界に近づきたいと思います。

      3人のお子さんを育てながらのお料理は、仮に思ったとおりに行かなくても、市販のものよりずっと愛に包まれたお料理です。
      「今のベスト」を尽くせればそれで良いので、元気で一日が終えられたらそれで良しとしましょう。
      「お料理で大事なこと」を、あなたはすでに知っていますから、それを忘れないようにして、ジワジワできるようになって行けばOKですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です