赤ちゃんが2名! マクロビオティックの子育てはエビデンスすら再考を!

昨日(10月8日)は「無双原理&盛付コース」の授業日でした。
2名の塾生さんがお子さん連れで受講してくれました。
むそう塾ではまだ妊娠中の塾生さんが他の1年間コースに通われているので、コースの途中で出産した場合は、このように赤ちゃんと一緒に受講される予定です。

では、教室での赤ちゃんの様子をご紹介しましょう。
まずは、“未佳”ちゃんのお子さんです。女の子だよ〜ん。
4か月と13日経ちました。



次は“ばんび”さんのお子さんです。男の子だよ〜ん。
生まれてから1か月と10日経ちました。



赤ちゃんの3か月の差は大きいもので、こちらはもうこんなに笑ってくれます。
癒やされますねぇ。



こうして新生児を抱かせてもらった時の中川さんは、ひときわ嬉しそうです。
ママが食べるものを徹底して指導しているので、無事に出産して成長している姿を確認して、心から安心するのでしょう。
中川さんの手の大きさと赤ちゃんの頭の大きさが面白い比較になります。



初めまして。
むそう塾生二世同士、よろしくね〜。



やっぱり女の子と男の子の表情がしっかり分かれていて面白いですね。
後ろに見えるクラスメイトの笑顔が嬉しいです。



さあ、授業が始まるよ〜ん。
ママは真剣です。
3か月先輩ママになると、立ってする授乳も上手に出来ます。



おっぱいを飲んだらごきげん(^^)



お疲れ〜。授業が終わりました。
さあ、おっぱいを飲ませなくちゃ。
でも、新米ママさんはアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタしています(笑)



隣では先輩ベビーが余裕でニコニコ。
ママも嬉しそうです。



おや? 子どもはやっぱり子どもが気になります。



オムツ替えも授乳も終わって┐(´∀`)┌ヤレヤレ



こうしてママ同士の会話ができると安心しますよね。
育児中は疑問や悩みがいっぱい出てくるので、むそう塾生同士の情報交換は貴重です。
無駄な情報がないので安心できますからね。
育児中に悩みをネットで検索しようものなら、かえって不安になる情報がゴロゴロあって、精神的にもよくありません。
そういうときには、統一見解を持っているむそう塾に相談しましょう。
その方が時間短縮になりますし、安心できますよ。

あ、そうそう。
巷の情報や病院での指導は、むそう塾生のようにしっかりした食事をしていない人が前提であることをお忘れなく。
白米とお菓子を食べている食生活と、玄米を食べて陰陽を踏まえた体作りをしているむそう塾生の食生活では、体の底力が違うことを計算にいれておいてくださいね。

仮にエビデンスがあったとしても、そのまま自分や赤ちゃんに当てはめなくても良い場合があることを知っておいてください。
それほど毎日の食生活の違いは大きい力を持っているのです。
毎朝早起きしてお料理を頑張っているのは、決して無駄になっていないのですから、自信を持ってくださいね。



それにしても、赤ちゃんのそばに「マクロビオティックの陰陽がわかる本」があって、これぞむそう塾っていう感じです。


*   *   *

昨日の授業のおさらい。
陽性で生まれた赤ちゃんは、これから成長期という陰性さを発揮してきます。
どんどん陰陽が変化しながら成長していくので、そこをしっかり理解して、子育てと向き合いましょう。
マクロビオティックを知らない子育てより、マクロビオティックの陰陽を理解しての子育ては、無駄な悩みがなくなるので精神的に楽になりますよ。

育児中は母子が煮詰まってしまうことが多いです。
そんな母子を見るパパもつらいのです。
助けてあげたい気持ちはあっても、どうやって助けてあげればよいのか分からないパパの方が多いはずですから、はっきりと「◯◯をしてほしい」と伝えましょう。
心の中で思っているだけではダメです。
男性には具体的に伝えましょう。

そして、助け合える穏やかな氣がご家庭に満ちますように。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, 子育て・野口整体・アトピー, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. 未佳 のコメント:
    美風さん、記事にしていただきありがとうございます。

    ばんびさんのお子さんが小さくて凛々しくて、可愛い可愛いと感じながらの一日でした。

    そして、もっともっと余裕の無かった自分の4ヶ月前を思い出して、同じ赤ちゃんでも全然大きさの違う二人を見て、あっという間だったけど着実に成長に携われているんだなぁと感動しました。

    泣いてしまう我が子を抱えて、自信が無く「玄米っ子に出来ていないのかなぁ」と落ち込んでいた自分を振り返り、まぁとにかく毎日やっていくしかないと歩くことが出来ている今の自分に、時間や周りの見える・見えない支えが解決してくれているのかなぁと感じました。

    同じママ同士、赤ちゃん同士、一緒に時間を過ごさせていただけて、とても嬉しかったです。

    中川さん、美風さんからも直接大切なことを教え気付かせていただけて、ありがたいです。
    「(自分の)体験こそがエビデンス」ということが印象に残りました。
    巷での情報や指導は食生活の前提がまず違う、ということにハッ!としました。

    悩みの渦中ではつい一人で抱えがちになってしまうのですが、こうしてむそう塾の柱と沢山の先輩方の支えを思い出すことができ、心強いです。

    これからの娘のめくるめく成長に置いていかれないよう、変化を見つめながらやっていきたいです。

    男性には具体的に!ということにもハッとしています。
    つい感情的に不満が膨らんでしまう時に思い出せるよう、肝に命じておきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      未佳ちゃん、おはようございます。

      >あっという間だったけど着実に成長に携われているんだなぁと感動しました。

      一番大変だった頃は、泣き止まない赤子を前に、こちらまで泣きたい時もあったことでしょう。
      もしかしたら、「どうしたらいいの?」とママが泣いていたかもしれません。
      でも、今はあんなに可愛い笑顔をたっぷり見せてくれて、報われ続けていますね。
      ここも実は陰陽なんですよ。

      昨日の未佳ちゃんは、もう堂々とした立派なママになっていましたから、その調子で大丈夫です。
      現実問題として、赤ちゃんに時間のすべてを奪われそうになりますが、自分の気持ちひとつで、むそう塾と関わっていくことは出来ますので、それを実行することによって、子育ての闇のような世界に入らなくてもすみます。
      今は頑張ってお弁当投稿をされているし、100点レベルの盛り込みも出来ているので大丈夫ですよ。

      >巷での情報や指導は食生活の前提がまず違う、ということにハッ!としました。

      そうなんです。とても大きな差なのですが、たとえば病院ではその差まで知る由もないですから、一般的な指導しかされません。
      そのことを念頭に置いて、一般情報に接したときには立ち位置をしっかりさせてくださいね。

      また、男性はよほどの人でない限り、家庭内の細々なことまで気を遣ってサービスはできません。
      外で仕事をしてきて、家は疲れを癒す場所であるからです。
      陰性で開放されるからそのようになるので、そういう時のご主人に不満をもたないで、可愛らしくお願いしましょう。
      パパなんだから当然、というよりは、子どもの可愛らしさを分かち合えるためにも「お願い」と言ってみましょう。
      具体的に、本当に具体的に。これがコツね。

      また今日も教室でお会いできますね。
      楽しみに待っています♪
  2. ゆこ のコメント:
    美風さん、とても心に響く記事をありがとうございます。

    2人の赤ちゃんがいる教室風景に朝からとても穏やかな温かい気持ちになりました。
    可愛いの一言に尽きますね。

    長男を出産後はまだマクロビオティックをよく知らなかったこと、私自身管理栄養士として指導してきた経験から、知識の板ばさみをずっと経験してきました。
    コースに通っていたおかげで、少しずつ悩むことが減り、次男を妊娠、出産したときは知りたいことは美風さんのブログを検索し調べていました。

    今でもたくさん煮詰まることがありますが、その度にマクロビオティックの考え方に助けられ、精神的に楽になるということを身をもって体験しております。

    そして、むそう塾のお仲間や先輩ママと繋がっていることも精神の安定に直結しています。
    (以前は巷の噂や病院の指導で溢れたコミュニティに属してしまっていたので)

    むそう塾の考え方、お料理のおかげで、主人がとても頼りになる子育てのパートナーとなってくれていることも大きな支えです。

    2人の子育て中とはいえ、たくさん悩んだり落ち込むことはあり、新しい経験に会う度に新米ママの更新です。
    そんな中子育て中にむそう塾と繋がっていられることに日々感謝しております。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆこちゃん、こんばんは。

      ゆこちゃんが初めて愛クラスに来られた時に比べると、今は別人のような人生を歩んでおられますね。
      愛クラスの頃は肩に力をバンバン入れて子育てされていましたが、今はものすごく素敵な生き方になりつつあります。
      なりつつというのは、まだまだ良くなるよという意味です(^^)

      ゆこちゃんは努力家なので、すぐ頑張るのですが、もっと人生はおおらかでもいいんだよと、いつもアドバイスをしていますね。
      そのおおらかになる視点というのは、陽性に走りがちのあなたに、陰性の点滴をするようなものです。
      その点滴が効いて、男の子二人の陽性と波長を合わせられるゆこちゃんになるのです。

      >むそう塾の考え方、お料理のおかげで、主人がとても頼りになる子育てのパートナーとなってくれていることも大きな支えです。

      良かったですねぇ。
      これはなんと言っても、美味しいお料理を食卓に並べられるようになったことが大きいと思います。
      美味しいものの力は偉大ですからね。

      「頼りになる子育てのパートナー」として、ご主人様が育児を頑張ってくださって嬉しいですね。
      男性に囲まれたご家庭なので、良い陰性を身につけて、より生きやすいマクロビオティック人生にして行きましょう。
      そのためにも、悩み事はいつでもお気軽にご相談くださいね。

      • ゆこ のコメント:
        美風さん、コメントくださりありがとうございます。

        「陰性の点滴」にハッといたしました!
        努力はしても成果や結果に繋がらないことを感じては、かえって陽性に走ってしまっていました。
        足りなかったものは正反対のものだったのですね。

        主人とは子育てがはじまってすぐはぶつかったり不満がありましたが、美味しいお料理を通してお互いが変化し、感謝し合える関係になれました。偉大の一言につきます!

        そして、悩むときはたいてい陽性に走りがちなときということにも気付けました。
        良い陰性を身につけるためにも悩んだときはすぐに相談します。

        心が軽くなるアドバイスをありがとうございます。
        • マクロ美風 のコメント:
          ゆこちゃん、おはようございます。

          ゆこちゃんが目指している方向は間違っていませんから、安心して歩み続けてください。
          ただ、時々その過程で過去の陽性が邪魔をしてくるのです。
          マクロビオティックなんて知らなかった頃の陽性がね。
          でも今は陰陽を知っているので、心のありようにも陰陽を活かしてください。
          性急に答えを求めないようにね(^_-)-☆
          • ゆこ のコメント:
            自分は陰性で、過去の陽性さを戻したいと誤った方向に進みかけているところをいつも軌道修正してくださりありがとうございます。
            焦らず陰陽で考えながら歩んでいきます。
            もっと陰陽の視点も深めていきたいです^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です