鉄火味噌は輸血より効果ありと言われた(田中愛子先生の体験)

今は新蓮根のシャキシャキ感が美味しい季節ですが、鉄火味噌に使うにはデンプン質が少なくて水分が多いので、とても難しくなります。
当然のことながら、水分を飛ばすにも時間がかかります。
玄米ご飯を炊くのも、鉄火味噌を作るのも、1年中で今が1番難易度が高いですね。

授業がない日を有効活用して、スタッフの麗可さんはせっせと鉄火味噌づくりをして、塾生さんの健康へのバックアップをしています。
むそう塾には血液の薄い人が来られることも多いので、こうして日々のお食事に使えるものを用意して、健康になってもらおうと応援しています。
昨日も新しい鉄火味噌が出来上がりました。

私はかつて、マクロビオティック指導者としてご活躍された田中愛子先生に、出来上がった鉄火味噌を味見していただいたことがあるのですが、その時「鉄火味噌は氣が半分、技術が半分ね。」と教えられました。
実際に作った者でなければ分からないことですが、鉄火味噌は技術だけで出来るものではありません。
相当な氣を込めてやっと完成するものです。

その鉄火味噌について、田中愛子先生は、“免疫力を上げる一生モノの「食べ物・食べ方」”の中で次のように書かれています。
「小さじ1杯のてっかみそには、みそ汁4杯分の造血作用があります。ですから無理に多くとらず、おいしく感じる量でめしあがってください。ただし、貧血や白血病のように造血が必要なときは、量を多くしてください。(病院で、「てっかみそは輸血より効果あり」といわれたことがありました)。

体調が悪い原因は色々ありますが、私から見ると、水分の多い人と血液の薄い人、そして甘い物の好きな人がかなり多いです。
特に今年の夏は暑さのために、水分を摂りすぎて、これから体調が狂って来る人が多くなると予想されます。
先日も塾生さんからご家族様のことで相談をされたのですが、まさに水分の摂り過ぎと血液の薄さが招いた体調不良でした。

また、妊娠・出産・授乳ではどんどん血液を必要としますので、常に良質の血液をつくれるよう気をつけておきましょう。
血液はあなたの食べたものでつくられることをお忘れなく。

ご希望の方は、下記の方法でお申し込みください。
鉄火味噌の体験談はこちらからお読みになれます。

*   *   *

【注文できる人】
①むそう塾のパスポート取得者
②愛クラス受講者でむそう塾が許可した人

【注文先】
・マクロ美風宛にメールを送る(住所・電話番号・個数を忘れずに)
・ご連絡:マクロ美風が受信後、麗可さんからiMessageまたはTwitterのDMが届く

【一瓶の内容量】
22g

【送料】
原則として無料(1個の場合は別途送料あり)

【代金】
iMessageまたはDMに記載



(中川式鉄火味噌 料理: 麗可さん マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です