「手放す → 動く → 入る」は本当です 陰陽を考えて生きましょう

人は無意識に「欲しい」気持ちが勝りますが、この気持ちを少し変えるだけでも流れが変わってきます。
一番大きいのは、執着を捨てることですね。
この執着は往々にして我欲であることが多いのですが、これを解き放つと、驚くほど生きやすくなります。
なぜなら、そこには「手放す → 動く → 入る」という陰陽の流れが生じるからです。

安定を手放すには勇気のいることなのですが、人生はこうした勇気を必要とするときが何回かあります。
そんなとき、マクロビオティックの陰陽で考えると、その勇気が自然に湧いてきて、案外すんなりと前に進むことができます。

自分に自信が持てない人が多い今の時代ですが、反対に自信過剰の人もいます。
第三者としてそういう人を見ていると、自信過剰の人が危なっかしく思えます。
それは、陰陽が逆転するときが来るであろうことが予想されるからですね。

そんな両極端ではなく、もっと中庸であったなら、人生は充実度が高くなるのですが・・・。
もちろん、時として極端になることがあっても良いのですが、いつもがそれでは疲れますよね。

もし、あなたが今疲れているならば、そんな陰陽の視点から、生き方や日常生活のことを考えてみましょう。
この夏休みシーズンに、自分の内面と向き合うのも良い機会です。

とはいえ、私はお盆休みもなく、今日から5日間連続講座があります。
70歳になっても働ける環境と、働ける体があることに感謝して、一日一日の人生を大切に生きます。



(天然鮎の塩焼き 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の単発講座のご案内
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さん

    こんばんは。
    記事を読み返しておりました。
    体調がよくなってきた時に美風さんからいただいて楽になった言葉、
    「体調は日々変化しているからね」というものがあります。
    今、この状態にのみ「執着」しようとする私の気持ちをすっと読み取ってくださった一言でした。いい日も悪い日もあるから、と。
     私の場合、「検査結果がよかった事」に執着しすぎていれば、動けなくなる→例えば...
    御飯を増やす事も頑なに出来なかったかのしれません。
    今回は執着せず、変化を怖がらず、サポートのおかげで安心して行動出来た事によって、次のステージにさらに進んでいく事が出来ました。
    〉「手放す → 動く → 入る」という陰陽の流れ
    ...でしょうか。物事がよくなっていく事にこだわるのはいい事だと思っておりますが間違えると生きにくい事にもなってしまうのですね。

    間違えること、まだありますがいつもこっちだよ、と、
    示し、支えてくださってありがとうございます!
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、おはようございます。

      >今回は執着せず、変化を怖がらず、サポートのおかげで安心して行動出来た事によって、次のステージにさらに進んでいく事が出来ました。

      怖がらないで実行できたのが素晴らしいと思います。
      気持ちのありようは、結果に大いに影響するので、スッと行動に移せたことに拍手していたんですよ。
      これからも「手放す → 動く → 入る」を意識して、心も住まい方も調えて行きましょう。
      気持ちの良い人生になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です