「愛してるよ♡ 」

昨日、仕事が終わってTwitterをのぞくと、むそう塾生の“りんの”さんの呟きが目にとまりました。
そこで私から一言。

【りんの
私の誕生日ケーキを買ってくれるらしく、夫から電話が。ケーキの種類のリクエストを聞かれた後、プレートに年齢を書くか?と聞かれたので、「愛してるよ♡ って書いてほしい!」と言ったら、即却下されました。
そこ頑張ってくれたら嬉しさ100倍なのに(笑)

【マクロ美風】
「愛してるよ♡ 」って書いてほしいよね〜。書いてくれたら、もう一人産んじゃう?(^^)

【りんの】
書いて欲しいです♡
でも、更に一人とはもう、、😅
その分、もう一人分の愛情は注いじゃうと思いますけど♪

そうですよね〜。
妻は「愛してるよ♡ 」って言ってほしいんです。
そして、ギュッと抱きしめてほしいんです。

男性にギュッとしてもらうと、女性は安心するんです。
そのときに、「愛してるよ♡」と言われたらとろけてしまいそうになるんです。

だから、これからお誕生日を迎える彼女や妻がいたら、世の男性はぜひハグして「愛してるよ♡ 」って言ってあげてほしいなあ。

あ、お誕生日だけでなく、時々言ってくれたらもっと嬉しいかも(^^)



(鱧寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. りんの のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    男性のそんなの恥ずかしい〜っていう気持ちも分かるんですけどね(笑)
    でもその一言で日常の小さな不満が綺麗に吹き飛んで、家庭の中の母としてではなく女性としての感情が戻ってくるような気がしています。
    それを誕生日に欲しかったんですけど!!(笑)またの機会に期待します♪
    • マクロ美風 のコメント:
      りんのちゃん、こんにちは。

      >その一言で日常の小さな不満が綺麗に吹き飛んで、家庭の中の母としてではなく女性としての感情が戻ってくるような気がしています。

      そうそう、そのとおりなんです!
      母としてだけ生きるのは、時として疲れるんですよね。
      だから、母でも妻でもない一人の女性になりたい時が来るので、せめて「愛してるよ♡ 」は誕生日にもらいたいですね〜。
      お子さんたちにも大ウケになって、ちゃんと引き継がれること間違いなしです。
      そして、それが将来お子さんたちの家庭にも良い影響を与えるので、来年のお誕生日には絶対書いてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です