「第119回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を終えて

昨日は「第119回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を開催しました。
参加者は全員で7名。
内訳は、北海道1名・宮城県1名・東京都1名・神奈川県1名・京都府1名・兵庫県1名・広島県1名、初受講者3名・再受講者4名でした。

皆さんが「美味しい玄米ごはんを炊きたい」という気持ちを胸に集まる愛クラスは、いつもとても澄んだ氣が漂って、私の気持ちも初心にかえる原点の日になります。
心を一つにして玄米炊飯をする時間は、受講者の皆さんの表情も素敵で、毎月のお楽しみ時間です。

昨日は、北海道から参加してくださった方が、実に12年ぶりの再会で、よく覚えていてくださったなあと感慨深い一日でした。
私が札幌でお料理教室を開催していた時の生徒さんだったのです。
人間、一日一日が大事だと改めて実感した日でもありました。
その間もずっとブログを読んでいてくださったそうで、胸が熱くなりました。

また、宮城県から参加してくださった方は、むそう塾生の“あけねー”さんのお知り合いの方で、あけねーさんのお宅でご馳走になったご飯が美味しかったのと、あけねーさんの生き方が素敵だなあと思って、むそう塾にいらしてくださったとのこと。
先輩むそう塾生の日々の姿が、そんなふうに周りの人に映っていることが、とても嬉しかったです。
3.11を経験して、共に家を流されながらも、逞しく生きようとされる土台にむそう塾を選んでくださって、とてもありがたいことです。

京都府から参加された方も、職場にいる先輩むそう塾生さんの相次ぐ妊娠がきっかけで、ご自身もお子さんを望んでの参加でした。
今年もむそう塾は出産ラッシュなので、その波に乗れたらいいなと思いましたが、こればかりはコウノトリのご機嫌もありますので、祈るような気持ちで応援させていただきます。

再受講の皆さんも、新しい人も、それぞれの目標が達成されて、充実した人生になりますように。
その際にマクロビオティックの考え方がお役に立ったなら、これ以上の喜びはありません。



(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第119回愛クラス)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です