玄米を食べるとなぜ疲れにくくなるのか? マグネシウム量にも注目!

玄米ごはんの炊き方を習って最初は美味しく炊けていても、時間の経過とともに炊き方がブレたり、お鍋のメンテナンスがきちんとできていないと、玄米は美味しく炊きあがりません。
そうすると、子どもさんは食べてくれなくなります。
でも、「玄米は体に良い」と思い込んでいるお母さんだけは食べ続けようとするのですが、そのうちにそのお母さんの体調も以前ほど絶好調ではなく、なんとなく疲れやすいなあと感じて、いつしか炊きやすい白米に戻ってしまうことが多いです。
お料理って、せっかく作っても家族が食べてくれないと、だんだん作らなくなってしまうんですよね。

むそう塾生とて例外ではありません。
先日も何年ぶりかで「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」に来られた塾生さんが、新しい炊き方を習ったところ、お子さんをはじめとするご家族様がモリモリ食べてくれるようになったと報告してくれました。
子どもって本当に正直ですねぇ。

そうしたら、お母さんの疲れ方が変わって来て、白米の時より午後から疲れなくなって、間食が要らなくなってきたとのこと。
そして、頑張ろうというエネルギーが湧いて来たとおっしゃっていました。
これなんです。これが玄米の素晴らしいところなんです!

そして、「やっぱり玄米は手放しちゃダメですね」とも話されていて、ああ、実感されて良かったと思いました。
私の息子は、玄米ごはんを食べると、お通じの量が格段に増えると話しています。

*   *   *

ところで、玄米ごはんを食べるとなぜ元気になれるのか?ということですが、これは単純で、米糠部分に含まれる栄養分が体に良い作用をしてくれるからです。
その米糠部分には、食物繊維・ビタミンB群・カルシウム・マグネシウムなどが含まれていて、これらの栄養分がジワジワと効果を発揮してくれるんですね。
毎日摂取するものなので、それは効果が高いです。

そんなに素晴らしい玄米でも、精米して白米にしてしまうと、有効成分の80%も失ってしまうとされています。
つまり、お米の良さはひとえに玄米にあって、白米というのは、文字どおり「粕」になってしまうわけですね。
たとえば、糖尿病の人にはぜひしっかり摂ってほしいマグネシウム量は、白米にすると7分の1以下になってしまいます。
これは勿体ないですねぇ。

玄米ごはんを食べている人が、たまに白米ごはんを食べると感じる物足りなさは、この捨てられてしまった部分の栄養分を味覚で感じているということです。
数値で調べなくても、人は味覚として不足分を感じているので、足りない分の栄養素を補うためにおかずが必要になるわけです。
ですから、玄米ごはんを主食にした場合は、白米のときよりおかずが少なくても美味しく食べられます。

こんなに素晴らしい玄米ごはんですが、今ひとつ普及しない理由は、炊き方の難しさにあります。
でも、むそう塾では、一生食べ続けても飽きない玄米ごはんの炊き方を開発していますので、この玄米炊飯法で多くの方が体調不良から脱出していただけたらいいなと思っています。
なお、玄米の炊き方講座は、毎月1回開催しています。
現在のご案内はこちらにあります。



(中川式玄米ごはん 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, 食べたもののようになる, からだ パーマリンク

コメント

  1. 彩乃 のコメント:
    美風さん

    記事に書いてくださってありがとうございます。
    おかげさまで、主食が身体と心に与える影響の大きさを体感できました。
    この数年間、忙しさを言い訳に、玄米を炊かない日々を過ごしていましたが、
    本当は忙しい時こそ自分には、中川式玄米ごはんのパワーが必要だったんだと振り返っていました。
    この春の異動で、電車と自転車での片道2時間通勤になり、色んな人に心配されましたが、
    玄米をしっかり食べ始めてから、時間の長さや疲れがあまり気にならなくなってきました。
    これからは、玄米を炊く時間と、穏やかな心を死守して、おいしく炊ける技術を磨いていけるようにします。
    仕事でもプライベートでも、やりたいこと、目指したいものがたくさんあるので、
    それを可能にするためにも、玄米をはじめとしてお料理を大事にしていきます。
    タイミングよく満足コースのご縁をいただいたので、
    元気で頑張る一年にします!
    どうぞよろしくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      彩乃ちゃん、おはようございます。

      片道2時間弱の通勤は大変ですよね〜。
      でも、ものは考えようで、その時間を「耐える」ことに使えば苦痛ですが、学びのために費やしたら毎日勉強時間を確保できることになります。
      彩乃ちゃんのことですから、時間の使い方に関しては誰よりも上手だと思いますが、ここで陰陽を考えるともっと精神的に効率よくなるかなと思います。

      そして、その精神面をサポートできるのが体力です。
      体力がなければ実現できることが少なくなって、不満が多くなるので、まずは体力をつけるのが先決です。
      そのために彩乃ちゃんは玄米を知っているのですから、この力を最大限まで活かしましょう。
      弟さんもお嬢ちゃんも喜んで食べてくれる玄米ごはんが炊けるようになって、良かったなあと心から思います。
      頑張って愛クラスを再受講して良かったですね。

      満足コースでは、昔頑張った実力がちゃんと残っていました。
      体がちゃんと覚えているんですね。
      嬉しかったことでしょう。
      「努力は報われる」と信じて、これからの1年間を一緒に頑張ってみましょう。
      「仕事がデキル女性」としてだけでなく、お料理力も一流というのはカッコいいですよ(^_-)
      • 彩乃 のコメント:
        美風さん

        こんにちは。
        お返事ありがとうございます!

        電車の中での時間は、有効活用しようという気持ちはあり、
        むそう塾のブログ・動画や自分の練習動画を確認したり、
        仕事の計画や勉強などをしている時もありますが、
        ウトウトしたりボーッとしていることもあり、
        上手く時間を使えていない感じがしています…。
        通勤時間は、時間が区切られていて、話しかけられたり電話に出たりすることもないので、意外と集中しやすい環境だと思います。
        陽性な時間の使い方ができるように考えてみます…!
        体力面は、もっと玄米ご飯の力を活かせるように、家族皆で長く食べ続けられる炊き上がりを目指します。

        満足コースでは、昔桂剥き投稿で頑張ったことが残っていて、嬉しかったです。
        またむそう塾でお料理を学べるチャンスをいただいたので、実力を高められるように頑張ります!
        • マクロ美風 のコメント:
          彩乃ちゃん、こんばんは。

          これからは再開した玄米ごはんの力が出てくるので、案外と踏ん張りがきくようになります。
          そうしたら、徐々に時間の使い方も効率的になってきますから、今は焦らず本物の体力をつけることを優先しましょう。
          毎月会えるようになったので、安心している私がいます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です