エビデンス エビデンスというけれど

世はまさにエビデンス時代。
ずいぶんエビデンスの文字を使った本が多くなりました。
でも、あのエビデンスも要注意。
あまり当てにならないものもありますから、すべて信じてしまわないように。

先日もそのエビデンスを元に、玄米は痩せるためにいいんだといって、ひどい玄米商品を買って食べている人がいました。(ネット上で知った。)
遅かれ早かれ胃腸がやられてしまう食べ方でした。
玄米はそんな生易しいものではありません。
声を大にして叫びたい感じです。

痩せたい、でもラクして痩せたい。
こういう人が圧倒的多数ですね。
ラクして、というところが太る一因になっているというのに。

*   *   *

ところで、今はネットにも本屋さんにも、真実の情報を見つけるには自分なりの勘を働かせなくてはいけない時代になりました。
つまり、ネットは勿論ですが、本屋さんにも怪しい情報の本が並ぶということを知っておかなければなりません。

出版というのは、まず最初に「売れるか売れないか」が判断されて、多くの人の関心を引きそうな内容が選ばれ、最後に「手に取ってくれそうな文字」を並べてタイトルを決めるのです。
商業出版の本は、出版社の利益が優先されますから、相当出版社を儲けさせられる著者でない限り、自分の思ったことをすべて活字にしようと思うと自費出版になるわけです。

編集会議を経てGOサインが出たとしても、自分の思い通りに書けるわけではありません。
書けないだけでなく、著者の気の進まない内容だって盛り込まれることもあります。
「イヤなら本を出しませんよ」と。
つまり出版社の方が強いわけです。

こうして多少の眉唾は織り込み済みで新しい本が店頭に並んで行きます。
ネットでも本でもそうですが、全体の作りや言葉などから、眉唾度を嗅ぎ分けないと、いい加減な情報に躍らされることになります。

大事なことは、どんな情報でも「自分の頭」で確認し直すことです。
ラクしていては価値ある情報にたどり着けません。(こういう人が多いから眉唾ビジネスが成り立っているのだが。)
もし価値ある情報にたどり着いてしまったら、その人は相当強運の持ち主かもしれません。



(京都 上賀茂産胡瓜)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です