自分で意思決定することの大切さ マクロビオティックの陰陽も考えてみる

人には色んなタイプがありますが、少なくても自分のことは自分で決めたいものですね。
そんなの当たり前じゃないかと言われそうですが、これがなかなかそうではない人が多いのですよ。
自分のことなのに、第三者に丸投げしてしまう人が結構いるんですから。
丸投げした結果の判断に従う人生って、本来の生き方ではないと思うんですよね。

自分の人生だから、自分で悩んで自分で決めて、良くても悪くてもそれを受け入れることが人生だと思うの。
そこには、度胸も勇気も決断力も責任も全部必要です。
そういうのを全部ひっくるめたのが大人ですよね。

人生には順調に行かないことが結構あって、辛抱を強いられる場面もあります。
そんなときでも、自分が決めたことなら我慢ができますが、誰かの意見に従っただけなら、早々と逃げ出したくなるでしょう。
ここぞという時のもうひと踏ん張りのために、自分で物事を決める癖をつけておいたらいいですね。

マクロビオティックでは陰陽で物事を判断しますが、陽性な人には決断の早い人が多いです。
自分で決断するのはするけど、そこにたどり着くまでにかなり時間のかかる人は、陰性さが多いですね。
それから、一度決断したのに後でそれを変更する人は、もう少し陰性さが多いです。
つまり、迷いが抜けないからです。

一方、自分では決められない人はもっと陰性です。
誰かに相談することも多く、後悔も多いです。
そんな後悔をしなくて済むように、自分の責任で決断する癖をつけましょう。
清々しくて気持ちのよい人生になりますよ。



(アサリのワイン蒸し 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

貝類は陽性さを補うものとして、女性にはぜひ召し上がっていただきたいです。
これからはアサリの美味しい季節ですから、お酒のおつまみやパスタでもいただきましょう。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です