蛤のパスタが美味しかったー!

昨日のお昼は思いがけなく、中川さんがパスタを試作してくれることになりました。
この季節には立派な蛤(はまぐり)が出回っているので、蛤パスタをしようということになったのです。
用意された蛤はこんなに立派!
麗可ちゃんが高島屋の地下で買って来てくれました。



それをチョチョイとお料理すると、こんなに素敵なパスタが出来上がりました。
牡蠣のパスタと似た景色ですが、作り方が全然ちがいます。


(蛤パスタ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

実は、このてっぺんに載っているのが実によい仕事をしています。
この味と香りを楽しんでいるうちに、全部食べ終わってしまいました。
蛤は塩分が多いので、その計算が大事。
ということで、アサリのパスタとも違う作り方をしていましたよ。
中川さんのパスタは、いつ食べてもサッパリしていて落ち着きます。

*   *   *

例の問題が目まぐるしく動いていて、スクープ合戦のようになって来ました。
いいこと。
これで大きく動いてくれたらと思います。

そんな時に食べ物の記事を書くなんて間が抜けていますが、書きたかったのです(笑)
緊張すると、ちょっと緩みたくなりますものね。
そんな時には美味しい食べ物が一番。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 料理人 中川善博の陰陽料理 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です