錦糸玉子の刻み方(京料理人 中川善博の動画付)

もうすぐお雛様なので、むそう塾では美味しい玄米ちらし寿司の授業をしました。
難易度の高いお料理ですが、出来上がるととても綺麗で、どなたにも大喜びしてもらえるので、頑張って作れるようになってほしいと思います。

なお、錦糸玉子の仕上がりイメージは、京都の“いづ重”さん、“いづう”さんが登場する過去記事を参考にしてください。
京都 いづ重 稲荷寿司 鯖寿司 ぐじの潮汁 2013.3.19
京都 祇園 いづう本店 京ちらし寿司 2015.3.15

【盛付け見本1】
(玄米ちらし寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

【盛付け見本2 舞扇の参考に】
(玄米ちらし寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

*   *   *

では、応援の動画をアップしておきましょう。
【錦糸玉子の刻み方(1)正面から】
何回刻んでから左手の指が動き、何回それを繰り返すと左手の位置が左側に移動するかを数えると、刻みの感覚がつかめるでしょう。



【錦糸玉子の刻み方(2)横から】
包丁のどの部分を使い、包丁が前後にどの程度動いているかを正確に把握しましょう。
刻まれた玉子の位置がズレずに綺麗に揃うように。




+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 京料理人 中川善博の動画 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さん

    こんにちは。
    錦糸玉子の記事をありがとうございます。
    美風さんのブログ記事(写真、動画)と、美風さん、中川さんとツイッターでのこまやかなやりとりから学ばせていただきました。違う角度の動画もとてもわかりやすかったです。それでも当初はスピードが速くて、中川さんにご指導いただきながらの数日間でした。

    OBENTERS™ で見て頂き、ご指導頂いて、ありがたいです。中川さんの美味しい錦糸玉子を追いかけます。つむぎさんの錦糸玉子のお弁当、美しかったです。私もつむぎさん、先輩方のように秘伝レベルの錦糸玉子を手に入れる為に練習します。
    いつもおしみないフォローをありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、こんばんは。

      この記事の後、iMessageで中川さんから指導していただけたそうで、良かったですね。
      好ちゃんが大いなる勘違いをされていたと中川さんから聞きました。
      「えーっ?」とビックリしたのですが、その勘違いがあるままでは絶対に中川さんの錦糸玉子にはなりませんでしたね。
      人間の思い込みって恐ろしいものです(^^;)

      これからもこういう感じでフォローを続けますので、決して恥ずかしがらずに動画を送ってね。
      1本の動画で何年もの疑問が一気に解決することもしょっちゅうなのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です