<保存版> お料理上達の秘訣10か条 

お料理を習いにどこかに通っている人は相当多いと思うのですが、お料理には習い上手というのがあります。
逆に言うと、習い下手な人が圧倒的多数かと思います。
そこで、お料理の上手な習い方と上達方法を書いてみます。

【1】まず習い事は完全模倣から入ること。

【2】次は習ったとおりの食材と分量と作り方で完全コピーをすること。

【3】作りたいお料理の写真を何度も何度も確認すること。目を閉じても画像が浮かぶくらい見ておく。

【4】お手本の写真は15インチ以上のパソコン画面で大きくして見るか、ズーム機能を使って限りなく拡大して見る。髪の毛が落ちていてもそれも確認できるくらいまで拡大すること。

【5】お料理の分量や工程は習ったとおりに再現するのは絶対条件。

【6】お料理ができ上がったらすぐ盛り付けをして、直ちに写真を撮る。

【7】自分の写真もお手本の写真と同じ大きさまでズームして確認する。

【8】上の3〜7を繰り返して、お手本と同じ写真になるまで練習する。

【9】写真の確認を携帯電話の画面からしないこと。絶対禁止

【10】お料理の前にいかにお手本画像を脳裏に焼き付けられたか。これが上達の大きな鍵になる。

*   *   *

今の時代は写真が手軽に撮れるので、この写真を使わない手はありません。
動画を利用するのも大変効果的です。
つまり動画で「我を知る」のです。
必ず人には癖がありますから、その癖が上達の妨げになっていることが多々あります。
限りなくその癖をなくすことがお手本に近づく一番の近道です。
むそう塾でも、動画を上手に利用している人の方が上達がとても早いです。

この記事はむそう塾生を10年間そばで見てきたからこそ書けた内容です。
騙されたと思って実行してみてください。
必ず上達します。



(菜の花の辛子浸け 料理;京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です