京都 吉田神社の節分会と山蔭神社

今日から吉田神社の節分祭が始まりましたので、中川さんとスタッフの麗可さんと一緒にお詣りしてきました。
この節分祭は2月4日まで続きます。
詳しくはこちらのサイトから。
なお、中川さんは節分会(せつぶんえ)と書き、賑やかなお祭りの文字は使いません。
祇園祭も同じく祇園会(ぎおんえ)と書きます。

【吉田神社内にある山蔭神社】



なぜこの吉田神社に詣でるかというと、ここには「料理飲食の神様」がいらっしゃるからです。
こちらに写真がはっきりしたサイトがありましたので、ご紹介します。
なお、吉田神社には「お菓子の神様」もいらっしゃいます。
「菓祖神社」といいます。
こちらのサイトをご紹介しておきましょう。
菓祖神社の境内では、お菓子とお茶が振る舞われていました。
前とはサービス方法が変わっていましたけど。

*   *   *

次は、山蔭神社の場所から見えた今日の京都です。(西山方面)


ピンクの矢印は、むそう塾生にはお馴染みの「ホテルオークラ」です。

赤い矢印は「京都大学」で、その辺り一帯も京大の建物です。

教室の壁に新しい稲穂を飾りました。
ちゃんと戌の絵馬になっているでしょ?
(初稲穂 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

全体はこんな感じです。
日本人にとっては大事な主食の稲穂です。
マクロビオティックをしている人なら、この殻の中にあの玄米が入っていることを、特別大切に思うことでしょう。

皆さんのお料理技術が上達しますように。


カテゴリー: 京都やマクロビオティックのことなど パーマリンク

コメント

  1. 未佳 のコメント:
    美風さん、お詣りくださり、ありがとうございます。

    写真や動画もご紹介いただいて、風景を想像できました。
    色んな存在に見守られながら頑張れるのがありがたいです。
    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      未佳ちゃん、こんばんは。

      例年、授業日にあたった場合は、塾生さんと一緒にお参りをするのですが、今年は塾生さんとご一緒出来ませんでした。
      節分会は明日もあるのですが、毎年稲穂が早い段階でなくなってしまうので、初日にお参りするようにしています。
      無事に教室用の稲穂を買えました。

      教室にある神棚には、この吉田神社の御札が入っていますので、今度教室にいらしたとき、手を合わせていただけると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です