安全地帯と居場所

突然ですが、私、玉置浩二って好きなんです。
あのシャープさがいいですね。
でも、歌は限りなくやさしい。
(ここに陰陽があります)
「安全地帯」という名前がピッタリです。
(理由は後から)

小室哲哉さんの件もそうですが、過度な負担(=緊張=極陽性)に置かれると、人は束の間であっても癒やし(=緩み=陰性)を求めます。
これをマクロビオティックの陰陽で考えるなら、極陽性から極陰性の方向に向かうわけですが、その過程で、ある人はお酒を求め、ある人は甘いお菓子を求め、ある人は話し相手を求め、ある人は薬を求め、そうして人は陰陽バランスを取ろうとします。

誰にでも起こりうる状態。それが陰陽の偏りです。
それは偏りを知っていても解決できない生き癖のような面もありますが、せめて心に「安全地帯」があると、結果は大きく異なってきます。

この人の前なら自分のすべてをさらけ出せる安全地帯。
この人なら絶対自分を包み込んでくれる安全地帯。

そういう人が一人いるだけで人は生きられます。
安全地帯とは居場所でもありますね。

誰しも誰かの居場所になれるのですが、夫婦間、親子間では絶対あって欲しい場所ですね。

おまけ ワインレッドの心



(教室の置き花:マクロビオティック京料理教室  むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. てんこ のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    私も玉置さん大好きです!
    伸びやかな歌声がいいですよね。
    旭川出身ですし。
    大学時代を旭川で過ごして、骨を埋めてもいいくらいに思っていましたので。

    安全地帯の話題がうれしくてコメントしてしまいましたー。
    • マクロ美風 のコメント:
      てんこさん、こんにちは。

      わあ、てんこさんも玉置さんがお好きなんですね。
      しゅ〜〜っと伸びていく高音と、ハスキーなささやくような歌い方が好きです。

      北海道生まれ北海道育ちの私にとって、旭川は私の想い出の地でもあります。
      そんな旭川を、骨を埋めてもいいくらい気に入っていただけたんですね。
      てんこさんと共通の話題で語り合えて、とても嬉しかった〜(^^)

      コメントをありがとうございました。
  2. のコメント:
    美風さん

    こんにちは。
    先日はありがとうございました。

    >この人の前なら自分のすべてをさらけ出せる安全地帯。
    >この人なら絶対自分を包み込んでくれる安全地帯。

    こんな場所を自分も見つけたいと思いながら、そこに行くこともしていなかったことや
    自分がそうなろうともしていなかったことが今になってやっとわかりました。
    美風さん…ありがとうございます!今後とも宜しくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、こんにちは。

      >こんな場所を自分も見つけたいと思いながら、そこに行くこともしていなかったことや
      >自分がそうなろうともしていなかったことが今になってやっとわかりました。

      あらら、それはのんびり屋さんだあ(笑)
      それはきっと、好ちゃんがご両親と同居されているからだと思います。
      一人暮らしになると環境の陰陽が変わりますね。
      そうすると求めるものが変わってくるのです。
      今はご両親とその家が安全地帯になっているので、求める必要性がなかったのでしょう。

      でも、一人の人間として脱皮するのもいいかもしれません(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です