4年8か月をかけて変化した玄米ご飯の炊き上がりと物事の終わり方

先日玄米投稿で54点を叩き出したむそう塾生の“こつぶ”さんからメールをいただきました。
その中にご自分の歩みを書かれた部分があって、懐かしく読ませてもらいました。

愛クラスに初めて参加した2013年5月3日の写真、パスを頂いた2013年8月27日のご飯の写真、そして昨日の54点の400炊きの写真。
それぞれ見返すと、美風さんがおっしゃっていた「螺旋階段」がよくわかりました。
あれからもうすぐ5年、少しは成長したようです。お二人や麗可ちゃん、皆さんのおかげです^^

こつぶさんは愛クラスを受講される前(2013年3月)に、当時営業していた中川さんのお店である“なかがわ”で福ZENを召し上がっていたのでした。
そして2013年の5月に愛クラスを受講され、2014年の5月から「第6期幸せコース」に通われました。

2016年には「第3期満足コース」に通われたのですが、とても熱心に練習されて、途中から出汁巻き玉子の上達が目を見張るように変化していきました。
彼女はどこかに「自分で納得して進む」進度計のようなものがあって、それがピタッと噛み合わないと進歩しない特徴がありました。

*   *   *

そのような彼女が、2017年12月24日に愛クラスを再受講されました。
目的はサードジェネレーションの玄米の炊き方を知りたいからでしたが、教室でも玄米投稿でも54点の高得点でした。
特に3回目の玄米投稿は、400ccの玄米ご飯を炊くという難易度の高い挑戦でしたが、見事に54点の玄米ご飯を炊き上げたのです。

彼女はご自分でも述懐されているように、何かを会得するとき時間のかかるタイプでした。
玄米炊きのパスポートを取得されるまで、実に4か月、50回以上の玄米投稿を経たのでした。
でも、今回は見事な炊き上がりを見せてくれたのです。
これは彼女が心からコトンと納得した結果だと私は思っています。

彼女が玄米炊飯にここまでかけた4年8か月の年月。
それは彼女の進歩の歴史でもありました。
過去にはできないことから逃げる面があったのですが、今彼女の中には陽性のエネルギーが動き始めています。
つまり挑戦欲ですね。
少しずつ彼女に陽性さが増してきたのが伝わって来ます。

そして、間違いなく彼女はこれから変わって行けると思います。
彼女には粘り強さがあるので、そこを理解してくれる男性がそばにいれば、笑顔の溢れる家庭が築けます。
彼女の笑顔には純粋さがあって大好きです。
過去に2度使わせていただいたお写真ですが、大好きなのでもう一度使わせていただきます。




お料理をすると人生の不安が減ります(むそう塾生の実例) 2015.11.5
お料理には不安を安心に変える力があります 2016.11.5

*   *   *

なお、気持ちが変化して行くと、玄米ご飯の炊き上がりも変わって来ます。
炊く人の陰陽度が炊飯に反映されるからですね。
ちなみにこつぶさんの玄米ご飯の写真は次のように変化しています。

【2013年5月初投稿時】45点

DVC00694


【2013年8月パスポート取得時】52点


【2018年1月愛クラス再受講時】54点


いかがですか?
最後の54点のご飯は、まるで白米かと思うような炊き上がりですね。

こつぶさんが最初の引用文章の中で螺旋階段のことに触れていましたが、それはこちらのコメントの中で登場します。
まるで螺旋階段を1段1段上がって行くように、見慣れた景色であっても、徐々に見え方が変化して行くことを意味しています。
それは完全に同じ位置に戻って来ているわけではないからです。

目に見える進歩がないと諦めモードになってしまう人も多いのですが、その進歩のないときをいかに過ごすかがその人の内面の力です。
むそう塾の「幸せコース」には、桂剥きや出汁巻き玉子という本気で練習する必要のある内容が含まれています。
練習して楽しくなって行く人、うまく出来なくて練習がストップしてしまった人、色々ですが練習すれば間違いなく上達します。

*   *   *

物事は終わり方が大事です。
目標を達成して終えるか、逃げて終えるかで、その後の生き方を左右するくらい影響します。
それは心の持ちようが正反対だからですね。

成功体験で終えるか、不成功体験でトラウマを作って終えるか。
それはマクロビオティックの陰陽の観点から考えても一目瞭然ですね。
陽性(成功体験)で終える方が自信もついて、後々良い影響を及ぼします。
目標達成ができなかった人は、これからでも良いので自信に置き換えられるようにしてみましょう。
不成功を上書きしておくのです。

こつぶさんは玄米炊飯の上書きをされました。
素敵ですね。


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. こつぶ のコメント:
    美風さんこんばんは。
    記事にしてくださりありがとうございます。
    何度も読み返しました。

    中川さんの玄米ご飯に感動したあの日からもうすぐ5年。
    本当にパスポートをいただくまではただただ辛かったです…よく押入に隠れて泣いたものです(笑)
    でも絶対にこれだけは諦めないと決めて向かっていったことだけは記憶しています。
    結果、ここまで来る事ができ嬉しいです。
    5年前と比べて、体調も上を向き、心も多少強く柔らかくもなりました。

    家事全般が苦手なのと元来の不器用さで、各コース在籍中は中川さんの動きのどこに注目していいのかわからず、動画を見ても理解できず、体は思うように動かず、不出来な自分の姿を客観視するのに耐えられなくて、とにかく桂剥きと出し巻きは投稿しない、練習が怖い、練習しない日々でした。(今も理解は遅いし、わかっても体がついて来ないままではあります)

    満足コースではただ「逃げない」だけを一年の目標にし、結果自分の中では満足して終えることができました。

    本当はみんなみたいにお料理でも「合格です」と言われたいのですが、とにかく土台の土台から「?」が未だにあり、全て積み残しと自覚してます。

    ただ、美風さんも書いてくださってる通り、自分の特質・性分というものも随分と理解できてきたので、諦めずにどんな事からでも見つめ直してトライしたいと思うようになりました。
    「自分を知る」という事も、むそう塾に通い、落とし込めてきたことの1つです。
    これはひとえに中川さんの超ロジカルな説明と愛のこもったご指導、美風さんの鋭い観察眼とあたたかなまなざし、麗可ちゃんの足跡のお陰です。

    むそう塾でなければ、私の目に見える成長は無かったのだと思います。
    歩みの遅い私ですが、これからもこの記事を励みに感性を生かしつつ出来ることを増やしていきたいです。
    Twitterの私のプロフィールに書いている「芯も愛嬌もある人になりたい」という気持ちは年々強くなっています。
    まだまだこれからもご指導をよろしくお願いいたします。
    • マクロ美風 のコメント:
      こつぶちゃん、おはようございます。

      人には得意なことと不得意なことがあるし、関心のある分野とない分野があります。
      でも、みんなそんなこととは無関係に、生きるために食べています。
      そのために毎日何かを口にしなければならないのですが、その分野に関心があって、さらに得意だったら、お料理が楽しくなります。

      こつぶちゃんは不得意な分野に挑戦されただけです。
      それでも逃げずに5年近くの歳月をご自分の成長のために意識されたことが凄いと思いました。
      苦手なことの苦手度を減らす行為が、幸せ度を増す方向に進んで本当に良かったですね。
      ちゃんと幸せが舞い降りてくれました。
      これまで頑張ったこつぶちゃんへのご褒美ですね。
      いつまでもお幸せに♡
      • こつぶ のコメント:
        美風さん、お返事ありがとうございます。
        何かしらの「大丈夫だよ」という心の支え…自信?が必要だったんだと思います。
        今でも迷いや不安はありますが、美味しいものを食べると幸せな気持ちになりますし、
        陰陽が少しずつ心に浸透してきて、以前よりは無駄な不安や意味のないざわつきも減りました。
        これからも、楽しく生きていけるよう、チャレンジの心を忘れないようにしたいです^ ^
        • マクロ美風 のコメント:
          こつぶちゃん、こんばんは。

          >陰陽が少しずつ心に浸透してきて、以前よりは無駄な不安や意味のないざわつきも減りました。

          ああ、良かったε-(´∀`*)ホッ
          これこそがマクロビオティックの効果です。
          陰陽って本当に不思議ですよね。
          これからは「無双原理&盛付コース」で、もっと澄んだ気持ちになれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です