マクロビオティックの陰陽の考え方で生活する

昨日は「お弁当のおかずにもなるあとひき料理講座」の第1回目を開催しました。
前日の夜から仕込みがあるため、中川さんは夜遅くまで頑張ってくれました。

むそう塾でお伝えするお料理は、一流店のお味に負けないレベルのものを、素人でも作れるように限りなく料理方法を研究しつくしてあります。
そこが中川さんの一番苦労するところですが、勘違いしないように、手際が悪くて味が落ちないように、あの人、この人、色んな塾生さんのお顔を思いながら、作り方を研究しているのです。

たとえば、下の写真の「簡単ホイコウロウ」もその一つで、前夜の仕込み中にさらに微調整したという念の入れようでした。
その結果、油でギトギトしないホイコウロウが、幸せコース受講中の人でも簡単に美味しく作れるようになっています。
そして、このホイコウロウはマクロビオティックの陰陽でも、ちゃんとバランスが取れていますので、安心して召し上がってください。



(簡単ホイコウロウ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

受講された人は、お約束の「完全コピー」を守って作ってくださいね。
アバウトからは絶対に中川善博の料理は再現できません。

*   *   *

マクロビオティックの現状も最近は大きく変化し始めていますので、動物性を絶対ダメという認識が変わりつつあります。
むそう塾は「食べ物はすべて平等で、動物性が必要なら摂ればよいし、いらなければ摂らなくてもよい」という考え方です。

ただし、動物性を摂る場合には体への負担を減らす「毒消し」をきちんとすること、これがお約束です。
毒消しをちゃんとすると、体は驚くほど調子がよくなりますから、こういうところで食べ物の力を実感されると思います。
そして、その見極めにマクロビオティックの陰陽が役立つのです。

先日も糖尿病患者の方に、低血糖時の対応についてアドバイスをしたところ、とても良い結果を体験されて、笑顔で報告してくれました。
そうなんです。
マクロビオティックの陰陽の考え方は、こういうところでも実力を発揮するのです。

陰陽とともに生活して、あなたの人生を素敵なものにしましょう。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事のご案内】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さん

    こんにちは。低血糖時の対処法のアドバイスをありがとうございます。
    …とにかく、血糖値を上げる「だけ」に注目するのと(とても大切な事なんですが)、その内容を深く考えて陰陽でもって対処するのでは、差があることに初めて気がつきました。
    血糖値を優しくサポートしながら毒消しもできるお話にも驚きました。

    今日は教えて頂いた「簡単ホイコウロウ」を、陰陽バランスの取れたプロのお味を作ります。体に良いし、最高に美味しいお料理、有難いです!完全コピーで作ります。

    美風さん、いつもご指導をありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、こんばんは。

      陰陽の視点で物事を見ると、あれこれ打破できることも多くて、困難な局面でも希望が持てますよ。
      今までは何でもお薬に頼っていたと思いますが、お薬と上手につき合いながら最低限の使用量にとどめられるようになりましょう。

      簡単ホイコウロウのお弁当は、美味しそうに出来ていましたね。
      その調子で頑張ってください!

      独特の料理方法がお弁当のおかずにもなるのですが、ここには陰陽がしっかり活かされています。
      目からうろこでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です