「第113回 玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を終えて

11月18日は「第113回 玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を開催しました。
受講された方の内訳は、東京都2名・新潟県1名・京都府2名・大阪府1名、新人さん4名・再受講者2名でした。

今回は受講者の半数が同じ癌経験者ということで、それぞれの情報を交換して励まし合っているお姿が印象的でした。
それまでのお食事や嗜好の傾向をお聞きして、「やはり」と思うことも多く、これからお食事だけでなく、マクロビオティックの陰陽を取り入れて生活面を改善されたらいいなぁと思いました。

その第一歩として、玄米ご飯を胃腸に負担をかけない状態で炊き上げることと、汁物を見直すことをお話しさせていただきました。
また、水分の取り方も大事なことなので、ぜひ改善してほしいと思います。

早くパスポートを取得して、できれば来年度の幸せコースに通われたら、もっと色々なアドバイスも差し上げられるので、玄米投稿を頑張っていただきたいなと思っています。
下の写真のような炊き上がりを目指してください。




(中川式玄米ご飯 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 玄米の炊き方講座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です