マクロビオティックの定番 三年番茶の陰陽

先日の食事日記指導で、梅醤番茶を飲んだ方がよい人が何人もおられました。
少し長期的に、あるいは緊急避難的に梅醤番茶を飲んで、ご自分の体の改善を図るのが目的なので、私は個々人で違った梅醤番茶をおすすめしています。

マクロビオティックでも梅醤番茶の仕上げ方には色々ありまして、超簡単に済ませる方法や、体質改善をするためにじっくり仕上げる方法もあります。
私が今回幸せコースでお伝えした梅醤番茶の作り方は、陽性の強い作り方ですが、まずはその方法で陽性を補ってみてください。
それから個々人の体調を見ながら、その陽性度を少しずつ変えて行くようにしようと思っています。

なお、梅醤番茶に使用する三年番茶には色々なタイプのものがありますが、私は安心できる品質のものとして、下記のものをおすすめしています。
個人の好みもありますが、初めての方は下記のサイトを参考にしてお茶を選んでみましょう。

【三年番茶  比較表】
大きな画面はこちらからご覧ください。
茎と茶葉の割合や煮出し方も書かれています。
茎の部分が多くて、長く煮出す方が陽性になります。
葉の部分が多い方が陰性になります。

※私の梅醤番茶の作り方は、ここに書かれてある煮出し方ではありませんのでご注意を。食養の作り方です。

リマネットショップより)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
「2018年度(第10期)幸せコース」授業日程のご案内
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です