食事日記の第一号が届きました

幸せコースの食事日記第一号が届きました。
送信時刻は真夜中の3時10分。
お子さんが寝静まっている時間帯に頑張ってくださったのですね。
3週間お疲れさまでした。
しっかり感想も書かれていて、良い内容でした。
これから次々と食事日記が届いて来ますが、塾生さんの体調を作っている裏側をきちんと把握して、より良い生活が出来るようにアドバイスにつなげたいと思います。

マクロビオティックは頭で理解するだけでなく、実生活に反映してこそ意味があるので、こうして食事日記で個々人の生活ぶりを報告してもらっています。
これが実に多くの情報を含んでいて、一方的に教えるだけではマクロビオティックの本当の良さは伝えきれないか、誤って解釈される危険性があります。
その人の体調と暮らし方に合わせて初めて陰陽が力を発揮してくれますので、ありのままに恥ずかしがらずに、正直に記録することが大切です。

二人三脚で健康と充実した生き方への一歩を踏み出しましょう。
マクロビオティックの陰陽を正しく知ることは、人生にとって強い味方を得たのと同じです。




(ほうれん草の金胡麻和え 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です