「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」に1席の空きが出ました

満席になっておりました8月18日(金)開催予定の「玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」ですが、1席の空きが出ました。
受講ご希望の方は、下記の記事よりお申し込みください。

「第111回 玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」開催のご案内

これからしばらくの間は、一年中で一番玄米の炊き方が難しくなります。
今まではそこそこ炊けていた人でも、新米が穫れるころになると、急に炊き上がりに変化が出てきます。
腕のせいでもお鍋のせいでもありません。
お米のせいなのです。

お米はちゃんと季節の変化を感じ取って、次世代に命をバトンタッチできたことを確認して、自分の役目の終わりを感じ取るからです。
そのことを炊き手が感じ取れるかどうかがネックです。
感じ取れたら、炊き方に微調整が必要になります。

むそう塾でお伝えしている玄米の炊き方は、お米の品質や食べる人の陰陽によって微妙に炊き方を変えています。
常に最高の美味しさと、体の負担にならない玄米ご飯を炊き上げるために、「そこまで考えるのか!」という炊き方をしています。

これから初めて玄米ご飯を召し上がりたい方、すでにパスポートを取得しているけれど、最近の玄米ご飯がイマイチという方は、このチャンスを活かしてください。
お鍋の入荷の都合で、9月の愛クラスは開催されません。
9月以降もどのようになるかは、お鍋の関係で見通しがたっていません。
したがって、この1つの席はとても貴重なものになります。
真摯に玄米ご飯を求めておられる方にご縁がありますように。

なお、むそう塾は素人さんにお料理をお教えする教室なので、飲食店関係・お料理教室関係・セミナー関係の方のご参加はご遠慮いただいております。
こちらの注意点を必ずお読みいただいて、どうぞご理解いただけますように。




(中川式玄米ご飯 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です