最後の最後に桂剥きが変わりました(塾生さんの体験)

6月から1か月間続いていた2017年度幸せコースの桂剥き投稿は、今夜の21時で火曜クラスの受付が締め切られます。
これで全クラスの桂剥き投稿が終わりとなります。

ところで、火曜クラスの“ゆり”さんは、今夜遅くまでお仕事だそうで、午前中に最終の桂剥き投稿がありました。
桂剥き投稿2017 Kiさん(99-3)最終投稿
その投稿文でいいなと思う文章がありましたので、ご紹介させていただきます。

<ゆりさんの投稿文> 抜粋

本日迄の1ヶ月間、ご指導頂きありがとうございました。
桂剥きどころか、刻みさえ出来なかった私が、
刻んでいる時の音が好きだなあと、思える様になりました。

桂剥きは、お料理の技法の一つでありながら、
私の思考の癖や、物事に対する姿勢等が
鏡に映した様に目の前に映し出されて、
私を知る、大変貴重な時間でした。

脱力が出来ない中で、
脱力とは、信頼なのかな、と思いました。

大根も包丁も、私を信頼してくれているのに、
私は大根と包丁を信頼出来ているのかな、と考えられた事も大きな出来事でした。

もっと、大根の事も、包丁の事も、私の事も、知って行きたいです。

*   *   *

<マクロ美風より>

ゆりさんはガチガチに硬くて、物凄く力が入ってしまう剥き方をされていました。
ザックリ言うなら、桂剥き投稿ではそういう人がほとんどで、桂剥きや包丁とぎの指導の大半は「力を抜きましょう」に尽きます。
つまり脱力ですね。

前日のゆりさんの動画を見ていて、これを超える剥きにはならないのかなぁ?
惜しいなぁと思っていましたら、一晩で問題点を克服した剥きの動画が送られて来ました。
これは凄いことです。



ゆっくりではありますが、丁寧に丁寧に剥いているのが伝わって来ます。
きっと大根と包丁を信頼して剥いてくださっていたのでしょう。
なんだかゆりさんを抱きしめたくなりました。
やはり最後まで諦めてはいけませんね。
ゆりさんは最終日に成長されました。




(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品の大根のケン)


*   *   *

なお、土曜クラスで桂剥き美人のまな板をゲットされた“ぽん”さんは、過去4年分の桂剥き投稿記事を読破されてから桂剥きに挑んだそうです。
子育てでお忙しい日々なのに、これは凄い努力です。
ここまで過去記事を読み込んでくださっていると、中川さんのアドバイスがすぐ理解できたことと思います。
あとは、ご自分の体をそれに同期させるだけですからね。

(ぽんさんの記事:2.5人の子供を育てながら休まずに頑張った桂剥き投稿

今年も頑張り屋さんが登場して、桂剥き投稿のドラマを見せてくれました。
この他にも頑張ってくださった皆さんが沢山おられます。
包丁が正しく砥げていると、びっくりするほど剥きやすくなりますから、ぜひ包丁とぎを克服してくださいね。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. ゆり のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    記事にして頂き、ありがとうございます。
    中川さんの日々のご指導と、
    美風さんの思いやりに溢れた沢山の応援記事のおかげで、
    取り組む事が出来ました。

    私の手では無いみたいな不思議な気持ちで、
    放心しています。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆりちゃん、こんばんは。

      よく頑張りましたね。
      最後の最後になってから、ぐぐっと変化されました。
      ご自身の手ではないような気持ちになりましたか?
      立派にあなたの手が生み出した作品ですよ。
      ここまで上達出来たことを誇りに思って、これからも歩みを止めないように生きていきましょう。
  2. ゆり のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    はい、ありがとうございます。
    氣を緩めず、、歩みを止めない様に生きていきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆりちゃん、おはようございます。

      あなたは頑張り屋さんなので、これからどこまで伸びるか楽しみにしていますよ。
      自信をもって美味しいお料理に挑戦してください。
  3. ゆり のコメント:
    美風さん、こんにちは。

    はい、自分を信じて、
    これから沢山美味しいお料理に挑戦して行きたいと思います。
    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆりちゃん、こんばんは。

      コメントをありがとうございます。
      エンドレスになりそうだから(笑)、ここで終わりにしておきますね。
      エンドレスについては、こちらの記事をご参考になさってください。
      http://musojuku.jp/bifu-blog/?p=72923

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です