左利きなのに右手で桂剥きをする塾生さん

むそう塾の秘伝コースに“好(このみ)”さんという人がいます。
いつも素敵なお弁当を作って、100点を叩き出す人なのですが、実は彼女は左利きです。
でも、秘伝コースに進んでから、やはり左利きでは出来ることに限界があると感じて、今月から右手で桂剥きをしています。
きっと怖いと思います。
でも、彼女は頑張っています。




(桂剥きをする塾生さん マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


大根よりもっと硬い南瓜にも挑戦しています。



秘伝コースは、頑張れば頑張るほど、どんどん高いレベルのことまで学べるようになっています。
京料理人中川善博が、出し惜しみなく彼のすべてを伝えようとしていますから、塾生さんは貪欲に吸収してほしいと思います。

1期生の秘伝コース修了生にも、左利きなのに右手で桂剥きに挑戦された人がいます。
頑張り屋さんですね。


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さん

    こんばんは。
    記事にしていただきありがとうございます。
    今、この時期に右手での桂剥き挑戦したからこそのわかった事もありました。
    挑戦させていただきましてありがとうございます。

    ゼロからでも上達を諦めない、という事を今回とても感じました。
    (包丁はまだ練習不足でもどかしい思いはありますが)
    生まれて初めての右手の包丁。全然うまくいかない中で練習を続けてこれたのは、むそう塾にはあちこちにサポートしてくれる要素が散りばめられていたからでした。
    中川さん美風さん励ましの言葉、麗可ちゃんが出汁巻を上達されるまで決してあきらめなかった事、じゅんこさんの桂剥き、幸せコース桂剥きに関わるブログ記事、動画からの学び、ご紹介の書籍‘やり抜く力’、クラスメイトの励まし、満足コースでの学び等々。
    包丁を上下するたびに、中川さんや舞ちゃんに近づいてるんだ!と密かに思いながら練習しました。そして美風さんが別の件で不安になっていた私にくださった一言にもずっと支えてもらっております。『今よりもっとよくなればいいのよ』
    そんな事を感じながらの練習でいつも何か諦めている私から、なんとかなるのでは?と思える変化が。いつも陰ながら支えてくださるむそう塾あっての氣持の変化です。諦めなくていいと。ありがとうございます。

    出し惜しみないご指導。
    秘伝コースでの1年間、中川さんの世界をより深く吸収するよう、
    今回のように挑戦していきます。桂剥き、練習続けます。
    ご指導宜しくお願い致します。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、おはようございます。

      未知なる世界に挑む好ちゃんを、私は尊敬します。
      左利きのままで終わらせた先輩、左利きを直した先輩、人の生き方はそれぞれですが、間違いなく好ちゃんは今、新しい世界に足を進めました。
      そこから得られるものは、限りなく大きく、人生の大きな扉を開けましたね。

      中川さんも大手を広げて好ちゃんを待っています。
      思いっきり中川さんの胸に飛び込んでみてください。
      そして、一緒に生きてみましょう。
      お料理が好ちゃんの人生の支えになりますから。
  2. のコメント:
    美風さん

    こんばんは。
    無駄に怖がりな性格の私。背中を押してくださるお返事を、ありがとうございます。

    怖がりな自分自身に遠慮する事なく、新しい一歩を踏み出し続ける勇気を持ちます。思い切り中川さんの胸に飛び込みます、まるハダカな氣持ちで!

    〉お料理が人生の支えになりますから
    美風さんのこの言葉に震えました。
    この言葉を味わいながら生きてみます。
    満足をへて秘伝コースに進む事ができ、
    よかった。その事が既に扉を開ける一歩だったのですね。
    美風さん、ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、おはようございます。

      怖がりをなくしていく一番良い方法は、自信をつけることなんです。
      成功体験が増えると自信がつきます。

      好ちゃんはお料理に特別な才能がありますから、その才能をとことん伸ばしましょう。
      お料理に助けられる人生になりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です