自分はそのままがいいのか? 変えた方がいいのか?

自分を変えることって本当に難しいのです。
ありのままの自分でいいじゃないか、あえて変えなくてもそのままの自分でいいじゃないかという意見もありますが、それでは成長しませんよね。

黙っていても人は楽な方へ楽な方へ流れる生き物です。
そこに棹をさして、自分を高める方向にもって行くのが「生きる」ということだと私は思っています。

なぜそんなことをするのかというと、「類は友を呼ぶ」からです。
この「類は友を呼ぶ」って引き寄せの法則そのものですよね。

マクロビオティックでは陰陽エネルギーで物事を考えますから、その人の陰陽に釣り合った人が周りにいるわけです。
波動に置き換えて考えても同じですね。

自分の人生を大切に考えているなら、成長しようと思う人のそばにいたいなと私は思います。
そのためには、まず自分が成長しようと思わなければね。

不満をいうより自分を高めること。
でも、強情な人はなかなか自分を変えられません。
自分が正しいと思いこんでいる時も同じです。

しかし、自分の思い込みって案外当てになりません。
第三者が言ってくれることの方が客観的で正しいことが多いです。
ですから、信頼出来る第三者の言ってくれたことには、素直に従うのが一番自分を高める近道です。

でも、この素直さを持ち合わせていない人がこれまた多いんですよね。
何かと理由をつけて従えないことを正当化しようとします。
そもそも「自分は普通だ」と思っている人がほとんどですから。

私が接して来た人たちでデキる人は、なるほどと思ったらすぐ取り入れて行動に移しています。
その早さには鮮やかさが伴うくらいです。
そういう人のそばにいると実に気持ちがいいですね。

そんな気持ちのいい人に、あなたもなってみませんか?




(桂剥きされた大根 剥いた人:京料理人中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. みそっ娘 のコメント:
    美風さん、エールを毎日ありがとうございます。
    色々な想いが渦巻いてうまく言葉にできないのですが…掉さします!
    • マクロ美風 のコメント:
      みそっ娘ちゃん、こんばんは。

      ご家族様に遠慮や気がねをしながらの桂剥きかと思いますが、今この時を特別な期間として応援してもらいましょう。
      一生懸命生きる姿をお子さんはちゃんと見ていますからね。

      棹さした結果を楽しみにしています。
  2. かよ のコメント:
    美風さん
    こんにちは。

    一昨日から色々と考えることがあり、気持ちのやり場に困っていたところタイムリーな記事をアップ頂きありがとうございます。

    受け入れる素直さ、大切ですね。

    気持ち良く毎日過ごせるよう、考え過ぎずに行動していこうと思います。
    • マクロ美風 のコメント:
      かよちゃん、こんばんは。

      おやおや、ご主人様と喧嘩をしちゃったのかな?
      それとも、お仕事が忙しすぎるのかな?

      >受け入れる素直さ、大切ですね。

      はい、人の成長は素直さの上に成り立ちますね。
      まずは受け入れて、その上で整理されたら良いと思います。
      • かよ のコメント:
        お返事ありがとうございます。

        家庭、むそう塾、仕事や、更に交友関係等々、気が多くなりすぎて目的を見失いかけてました。

        自分にとって一番効率の上がる時間の使い方をもっともっと突き詰めていかないと、全てが中途半端になってしまうなぁと実感です。

        言い訳する人生は送りたくないので、試行錯誤しながら探求します。
        • マクロ美風 のコメント:
          かよちゃん、おはようございます。

          今まではお仕事が第一だったと思うのですが、自分にとって何が一番大事なのか、そのことを考えて時間の使い方に優先順位をつけるしかありませんね。

          かよちゃんは環境の陰陽が変わったのですから、その環境にご自分の陰陽も合わせないと、いつかほころびが来てしまいます。
          そんなことを京都から案じておりますよ〜。
  3. みそっ娘 のコメント:
    美風さん、お返事ありがとうございます。

    お察しの通りです。美風さんはなんでもお見通しで、どきっとします(笑)
    時間を作ってうまく使う、睡眠時間を調整する、家族に快く応援してもらえるような関係を作る等、桂剥きを通して桂剥き以外の課題に気づかされています。ありがたいことです。

    息子は最近「玄米ごはん」と「ごはんの先生(中川さん)」という言葉を覚えました。なんだか嬉しいです。オフクロの背中を見せられるよう頑張ります。
    • マクロ美風 のコメント:
      みそっ娘ちゃん、おはようございます。

      やっぱり〜(笑)
      息子さんが、「玄米ごはん」と「ごはんの先生(中川さん)」を覚えてくださったのですね。
      嬉しいなぁ。
      実は、塾生さんのお子さんで、中川さんのファンは結構いるのです。
      美味しいものを作る人ってイメージなんでしょうね。
      みそっ娘ちゃんも、美味しいものを作れる人になりましょう!
  4. かよ のコメント:
    美風さん

    お返事ありがとうございます。
    いつも気遣って頂き、心強いです。

    そうですね。
    これからは私ひとりの陰陽バランスではなく、2人の陰陽で物事を考えていかないといけないですね。むそう塾に快く送り出してもらっていることにも感謝して、その気持ちに応えられるように結果を出せる練習を重ねていきたいです。

    これからも、宜しくお願いします。
    • マクロ美風 のコメント:
      かよちゃん、こんばんは。

      うんうん、そうなの。
      お二人で絶妙な陰陽バランスにしてね。
      いつまでも素敵なお二人でいるために(^_-)-☆
  5. みそっ娘 のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    塾生さんのお子さんたちも、糠床を食べたりラーメンスープを飲み干したりされていますもんね。中川さんのファンになるのも大いに頷けます。

    今はお講座に向かう私に「さみしい」と言う息子ですが、「もっと美味しいお料理習ってきて!」と楽しみに待っていてもらえるよう頑張ります。

    返信が遅くなりまして失礼しました。
    • マクロ美風 のコメント:
      みそっ娘ちゃん、こんばんは。

      昨日の授業でちょっとお話ししましたが、子供はとても正直なので、待っていることが嬉しいことにつながるのを体験すると、待つことがイヤではなくなります。
      そうすると、笑顔で送り出してくれるようになりますよ。
      「京都のごはんの先生に習ったんだよ〜」と言って、これから美味しいお料理を作ってあげてください。
      ご主人様やお子さんの反応がグッと変わって来ますよ〜(^^)

      • みそっ娘 のコメント:
        美風さん、お返事ありがとうございます。
        返信ボタンを見落とし、見にくいコメント欄にしてしまって大変失礼しました。
        以後は返信ボタンにてコメントさせて頂きます。

        お話を聞いて先輩方も同じような経験をされていると知り、
        長い目でゆったり考えられるようになりました。
        復習して、家族で麺三昧を楽しみたいと思います。
        • マクロ美風 のコメント:
          みそっ娘ちゃん、こんにちは。

          勝手なお願いですが、よろしくお願いします。

          子供って昨日できなかったことが、今日はできるようになったりしますね。
          ですから、今月は泣いていても、来月は泣かないで見送ってくれるかもしれません。
          そして、再来月は笑顔になってくれるかもしれません。

          お子さんはみそっ娘ちゃんよりどんどんと成長していきますから、今の状態に心を奪われていないで、先のことを考えて今から準備しておきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です