「マクロビオティックの陰陽がわかる」感想文(3) 2週間でも変化が!

ブログで記事にし始めたからでしょうか?
トトトッと感想文が送られて来ました。

今朝は100-2の“さとこ”さんです。
実生活に照らし合わせて、よく考えられています。
お洋服の色のことや、海や山の違いなども、ご自分の体験を通して書かれていて良いと思いました。
陽性とはどういうものなのかを激務で知り、結婚した今となっては穏やかな陰性にも浸り、陰陽を肌で感じて素晴らしいです。
これからは、お料理で陰陽を実感しましょう。お楽しみに♪

次は107-2の“ぽん”さんです。
私はマクロビオティックを間違って認識していたため、
食事や生活は制限だらけ、家族の食事や生活をも支配し、他人との付き合いには気が乗らない、その上どんどん体調が悪くなり、
ほんの1ヶ月前まで実践しているつもりだったマクロビオティックは
当時は盲目的にただ良いと信じて突き進んでいましたが
今思うと食事だけでなく日々の生活、人生すら全く楽しめなくするもので、家族の幸せも奪っていたものだったと恐ろしく思います。
相対的に見たり、視点や目的によって陰陽が変わってくるという事も今まで全く意識していませんでした。

おそらく、巷に広がっているマクロビオティック実践者って、ぽんさんと同じようになっている人が多いことでしょう。
(もちろん、そうでないマクロビオティック実践者もいっぱい知っていますが。)
私が全国をまわっていたときも、ぽんさんと同じような人がたくさんいました。
マクロビオティックが原因で離婚する人もいましたし、友達づきあいにも支障が出る人はゴロゴロいました。
だからこそ、むそう塾を始めたのです。

ぽんさんは今年の4月23日に愛クラスを受講されたのですが、その時にお味噌汁と玄米ご飯を陽性にするようアドバイスしました。
すると、次の日からつわりがストップして、5月7日に幸せコースの授業で2週間ぶりに来られた時には、別人のようにお元気になっていました。
たった2週間で激変されたのですから、陰陽って凄いですよねぇ。
ぽんさんは生きた陰陽を体験として学べて、むしろ勉強になったことでしょう。

ところで、ぽんさんは、中川式の玄米ご飯を食べ始めて3週間ほどですが、何年も35.4度だった平熱が、36度を超えるようになって来たそうです。
そりゃあ、そうでしょうという感じです。
主食をしっかり改善しましたからね。主食の力は大きいのです。
今までのお食事は陰性すぎて、体温が上がらないのも当然ですからね。
妊娠中に体温が低いのは、胎児のためにもよろしくありません。
これからは、ぜひ36度台後半を目指してください。




(しじみのお味噌汁 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, 幸せコース感想文 パーマリンク

コメント

  1. さとこ のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    半年前と今では同じ本を読んでも感じることが、思うところがこんなにも違うのが面白く、陰陽は一定ではなく、お互いに織りなすエネルギーなんだなと実感します。

    これを切り方、調理の仕方、素材と多面的に考えてエネルギーを整えていくお料理を学べるなんて凄すぎますね!
    なんてラッキー何でしょう。

    心して臨みます‼︎
    • マクロ美風 のコメント:
      さとこちゃん、おはようございます。

      あなたは本当にバランスの良い人ですねぇ。
      だからあんなに素敵な結婚にこぎつけたのだと思います。
      外見は女性の陰性、内面にはちょっとオヤジも潜む小気味良い陽性。
      美人だし、明るいし、スタイルもいいし、言うことなしといいたいところですが、お料理がちょっと・・・・(笑)
      それさえ改善出来たらバッチリですね。
      これから大変身してみせましょう♪
  2. さとこ のコメント:
    鴨川に埋められないように(笑)
    お料理の腕をしっかり、こつこつ上げていきます(≧∇≦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です