東京のむそう塾生ママと玄米っ子たちの交流がいいね!

むそう塾生の緋乃ちゃんから、嬉しいメールがありました。
むそう塾生同士が入れ代わり立ち代わり出入りしてくれて、交流してくれているようです。
昨年は愛ちゃん、姫ちゃん、今年はりんのちゃん、舞ちゃん。
子供がまだの人、2人の人、4人の人、妊娠中の人。
みんながそれぞれの立場で緋乃ちゃんの家に集まったのにはわけがあります。
それは昨年は緋乃ちゃんが双子ちゃんを抱えて気軽に外出できないから、今年は出産直後だから。

そんな緋乃ちゃんのもとに、むそう塾仕込みの美味しいお料理を携えて集まってくれる仲間の存在は、緋乃ちゃんにとって心からありがたいことでしょう。
そして、私もとても嬉しいです。
共通の価値観を持つ仲間との語らいは、子育て中の者にとっては本当に貴重な時間なのです。
癒しにもなり、頑張ろうと思うエネルギー源にもなり、良いことずくめです。

りんのちゃんが東京に引っ越されたので、子育て東京組は、大いに頼りになる先輩としても心強いことでしょう。
子供を育てる大変な時期に、こうしてむそう塾つながりがあることは、暮らし方の軸としてありがたいですね。

*   *   *

<緋乃さんからのメール>

美風さん

こんにちわ。
三男が産まれてから1ヶ月が過ぎました。
月曜日に1ヶ月検診でしたが、担当のおばあちゃんの女医さんに
「おっぱいも沢山出て、穏やかな子で、すっごく上手に育ててるわね。お母さん、偉いわよ」
と褒められました^^
三男は本当に穏やかな子なので、上の2人の方がまだまだ手がかかり、
三男が泣いていても双子が更に大きな声で泣くので三男が泣き止んでしまいます。
中々三男には手がかけられないのですが、強く育ってくれると信じてます。

毎日が賑やかすぎて、あっという間に1日が終わり、
双子の時もあっという間でしたが、更に時間が加速しているような気がしています。

今日はりんのちゃんが双子と4日違いで産まれた娘さんを連れて遊びに来てくれました。お互いに持参したお弁当をみんなで食べました。
2歳児特有の物の取り合いなどはありましたが、激しくもなく、ゆったりとした
時間でした。
玄米っ子3人、楽しくお昼を過ごせました(写真添付)
りんのちゃんもうちの子も、母親の手作りのお弁当を美味しそうに
食べている姿が、なんとも愛おしかったです。
先週は舞ちゃんが2週連続でお料理を届けてくれました(写真添付)
夫は、料理の美味しさと共に妊婦なのにわざわざ届けてくれる舞ちゃんの行動に「愛だね」とすごく感動してました。わたしも本当に嬉しいし、助かりました。

どれも、美味しくて、五目豆は苦手だったのですが、ペロリと一人で食べてしまいました。
きんぴらも、双子兄の方がおかわり、おかわりとパクパク食べていて、
わたしのきんぴらは食べてくれないのにーと(泣)
舞ちゃんの凄さと刻みを練習しようと思ったのでした。。。
おからも即完でした!

むそう塾のご縁で素敵な仲間たちとご縁が持てたこと、本当に有難いことだと改めて思ってます。
りんのちゃんも舞ちゃんも同じクラスで学んだことはなく、
単発で数回会っただけなのに、こうして交流を持てることがむそう塾の
凄さだなーとつくづく思いました。

双子の時は愛ちゃん&姫ちゃんがお料理を持ってきてくれて。
みんなの愛を、むそう塾の愛を、沢山頂いてます。
わたしもいつか、返していきたいです。

ありがとうございます。

緋乃




(4日違いで産まれた玄米っ子3人 いいねぇ)




(おみやげのお料理がいっぱい)


カテゴリー: 子育て・野口整体・アトピー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です