信じることは陽性のエネルギーをもらうこと

突然ですが、「信じる」「信じられる」という関係はすごいエネルギーを生み出します。
まずは「信じる」ことですが、これはある程度陽性さがなければ出来ません。
陰性な状態ですと、気持ちが今ひとつ集中しないので、必ず迷いが入り込んで氣が散らかってしまうからです。
ということで、信じる行為には陽性のエネルギーを伴いますので、そのエネルギーは信じた人だけでなく、信じてもらえた人にも大きなエネルギーを与えます。
ですから、双方に良いことづくめなのです。
誰かに信じてもらえた経験がおありの人は、すごく嬉しかったでしょ? それですね。

それなのに人はなぜ信じないことが多いのか?
それは失敗を恐れるからですね。

私の経験から言わせてもらうならば、信じて信じて信じまくると、多くの場合は信じられた人は裏切れなくなる方向に行きますね。
(あいつだけは騙せないなって言う感じです。)
それでも裏切れる人は、最初からそれなりの匂いを感じますので、そういう人は信じる対象に選ばなければ失敗はグンと減ります。
(若気の至りで失敗することは勉強なので良しとしましょう。)

もしあなたのそばに「信じても良さそうな人」がいたら、とことん信じ抜いてみてください。
必ず変化が起きるでしょう。

この時、静かに信じるのではなく、必ず行動で表わすことが大切です。
想いというのは相手に確実に伝わって初めて動き始めるのですから。
「自分の気持ちを分かってほしい」というのは甘えです。
分かってもらいたければそれなりに自分が努力すること。自分のことを理解してもらうまで行動することです。

また、信じるという一見行動に移せないように思えることでも、献身的な態度とか素直な気持ちの受け取り方とか、そういう行動の断片からも相手に伝わります。
相手が心ある人ならば、自分が信じていることをちゃんと感じとっているはずなので、あとはそれにパワーをつけるだけです。
何事も中途半端が一番いけません。
時間の無駄ですね。

これぞ!と思う人がいたら、ぜひ信じ抜きましょう。

マクロビオティックでは物事をエネルギーで判断しますが、陽性のエネルギーを相手に与えると、もらった相手が元気に気持ち良く行動できます。
ですから、誰かを信じて相手に陽性のエネルギーを与えると、その人がより陽性になって、その陽性のエネルギーがまた自分に還って来ます。
ということで、信じるということは、双方にとって陽性のエネルギーをもらえることになるのです。

このことは生き方の基本ですが、子育てにも夫婦間にも恋愛にも適用されますね。
まずは信じること。
今年はこの力をフル稼働させてみてください。
色々なことが解決の方向に進みますよ。

不満を口にする時間があったら、信じるための時間に充てましょう。
その方が自分の気持ちも清々しくなります。


瀬戸内海

(瀬戸内海 2016.1.8)


カテゴリー: こころ・想い パーマリンク

コメント

  1. ゆかえもん のコメント:
    大事な記事をありがとうございます。

    私がなんとなく思っていたことが明確になりました。
    陰性=不安、自信がない、信じきれない。字を見ただけでもマイナスイメージですね。

    夫ですら時々信じきれなく不安になることがありました。
    今日からは信じきります!
    一生一緒にいると決めた相手を信じきれなくては、相手も自分を信じてくれなくなる…そんな関係では先が見えるようですm(_ _)m

    今年は人を信じる!を課題の一つに付け加えます。
    • マクロ美風 のコメント:
      ゆかえもんさん、おはようございます。

      あなたも信じてもらえたら嬉しいでしょう?
      だから、まずは相手を信じるのです。
      • ゆかえもん のコメント:
        お返事ありがとうございます。

        自分のこと信じてもらえたら、それはすごく嬉しいです!

        自分がされたら嬉しいかを基準に考えたら、きっと自分の誤った言動に気がつけるかなと思いました。

        相手を信じる、心を許すことをはじめます。

        ありがとうございます。
  2. のコメント:
    美風さん

    おはようございます。
    この記事を何度も読みました。
    読んでじーんと感動したり、
    …後悔もあったり胸がいっぱいです。

    信じる事…
    お会いした時から美風さんから何度も
    教えて頂いていましたが私は本当に
    「信じきる」という事においてすべての方面に力が足りていなかったという事に記事から教えて頂いただきました。

    〉陽性のエネルギーを相手に与えると、もらった相手が元気に気持ち良く行動できます。

    陽のエネルギーの流れは、
    温かくて元気をいただくことを
    むそう塾で沢山体験させていただいていますし、少し前に落ち込んでから…
    アドバイス頂きました事を素直にただただ実行いたしましたら元気になり、感謝するとまたむくむくまた元気になり…

    美風さんのこの記事から
    信じている事を行動で現す大切さを
    改めて教えて頂きました。
    いっぱいの陽のエネルギーを何時もありがとうございます。もっと受け止め行動で表現していく陽性さを蓄えます。
    そして
    〉「自分の気持ちをわかって欲しい」
    という甘えがあった事も、気がつきました。

    一年の始まりに、
    貴重な、
    素敵な気付きをありがとうございます!!
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、おはようございます。

      人間のエネルギーって目に見えないと思いがちですが、実は案外見えているのです(^^)
      そういう感性を育てていないだけなんですね。
      自分が爽やかで気持ちの良い心境の時って、陽性のエネルギーに包まれています。
      そういう感覚を大事にして、これからも周りの人を信じきってみてください。
      良い変化があることでしょう。
      • のコメント:
        美風さん

        こんばんは。
        陽性のエネルギーに包まれている感覚…わかります!
        それと逆の場合…居心地悪い場所…に美風さんさんから以前ご指導いただいた事…思い出し
        ハッといたしました。

        美風さん、
        感覚…大切にいたします。
        ありがとうございます。
        • マクロ美風 のコメント:
          好ちゃん、おはようございます。

          ハッとしましたか?
          そうそう、心当たりがありますよね。
          そういうところから直していけば、周りにも陽性のイメージで見られるようになります。
          そうすると、徐々に運気も変わって来ますよ。
  3. てんこ のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    >このことは生き方の基本ですが、子育てにも夫婦間にも恋愛にも適用されますね。
    >まずは信じること。
    私はこの事を職場で後輩に接する時に感じます。
    まずは相手を信用する事がその人を成長させるエネルギーになるのではないかと最近特に実感していました。
    私は、相手の判断や選択を基本的に支持する態度でいる事で、あなたこの事信用しているよというメッセージを送るように心がけています。
    するとその期待を裏切らない様にさらに上の仕事をしようと頑張ってくれるように思うのです。
    信用して任せる事は投げ出す事とは違うので、覚悟を持って見守る必要がありますね。
    でもその覚悟があれば相手もこちらを信用してくれてとてもいい循環が生まれる気がしています。

    信頼に値する素晴らしい人が周囲に居ないと嘆くよりも、信頼の気持ちを相手に送ってみる。
    これが始まりなのだと思いますが、やはりそこには安定した陽のエネルギーが必要なのだと再確認致しました。
    • マクロ美風 のコメント:
      てんこさん、おはようございます。

      >するとその期待を裏切らない様にさらに上の仕事をしようと頑張ってくれるように思うのです。

      はい、まさにそのとおりです。
      信じてもらえているという安心感が仕事欲をかきたてて、精一杯頑張ろうとします。
      そういう良い氣で仕事をするので、結果も良い方向に行きます。

      >信用して任せる事は投げ出す事とは違うので、覚悟を持って見守る必要がありますね。

      そうです。
      任せるということは、最終責任は自分が取る覚悟がないとダメですね。
      結果が思わしくなかったとしても、責任は私がとるから自由にやってごらんなさい、という気持ちですね。
      そういう上司に恵まれた部下は幸せ者です。

      自分自身が安定していないと、第三者を信頼する心のゆとりが生まれないんですよね。
      最後はやはり自分の問題に行き着きますね。
  4. みーま のコメント:
    美風さん皆さんこんにちは。

    仕事での人間関係の愚痴はあまり言わないようにしているのですが、どうも最近私のことを信用してもらえていないようです。相手(私)のことを疑っているということは、言葉にしなくともその相手(私)にすぐにしかも明確に伝わりますね。そしてモチベーションを確実に下げます。

    要因のそれぞれについては私にも言い分があるのですが、「莫大なエネルギーを費やして説明しても、果たして理解してもらえるのか?」「努力して理解してもらえたとして、あとどれくらいの期間そこの仕事をするのか?」のふたつを考えると、説明するのにも二の足を踏んでしまいます。結局、現時点では反論を飲み込んでとにかく謝ることにしています。

    あちら様もいろんな面で余裕がないのでしょう。そして私はそういう状況からも学ぶことが多々あり、むしろ感謝しているところです。ただ、仕事の効率の点ではあまりよい結果には結びつかないようです。今はただ、なるべくモチベーションを下げないように工夫をこらして自分のできる範囲で誠意をつくして仕事をするようにしています。人生は修行(笑)。

    記事とは逆の例を挙げてみました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
    • マクロ美風 のコメント:
      みーまさん、おはようございます。

      信用してもらえていないのですか?
      それは相手の器が小さいですね。
      担当者さんには色々なご事情がおありでしょうが、それはみーまさんの取られた策の方が良いかもしれません。
      あとはご自分でその感情をどう処理するかですね。
      ま、その処理もご自分で出来るので、その選択なのだと思いますが(^_-)-☆

      こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
  5. おはる のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    不安、落ち込む、といったいつもの陰性症状に振り回される暇もなく、やるべきことは沢山でした。

    ありがとうございます。
    ひとつでも形にします。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、おはようございます。

      おはるちゃんに一番良いのは忙しくしていることなのです。
      時間があるとすぐ余計なことを考えてしまうからです。
      目が覚めている間はキリリと働いて、コテッと寝る日々を送ってくださいな。
  6. 瑠璃 のコメント:
    美風さん、このブログが飛び込んできました。必要な事だと教えてくれたのだと思います。何度も何度も何度も読んで、そして心が痛いです。やるべきことがあるのに、まだまだ甘えて努力も行動も足りません。


    > まずは信じること。
    > 今年はこの力をフル稼働させてみてください。
    > 色々なことが解決の方向に進みますよ。

    はい!
    一つでもクリアーできるようになりたいです。

    ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      瑠璃ちゃん、こんばんは。

      1年前の記事ですが今のあなたにピッタリですね。
      ぜひこの記事がお役に立って、あなたが大変化を遂げられることを切望しています。

      世の中には必ず心から信じられる人がいます。
      ですから、まずはあなたの小さい世界から飛び出してみましょう。
      ググーンと景色が変わって気持ちも上向いて来ますよ。
      それには行動あるのみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です