無意識の姿勢が美しくなるようにしましょう

412A9313
 
すりこ木をゴリゴリ出来ない人が多いです。
力いっぱい握りしめている人もいます(笑)
正しくすりこ木が使えるように、すり鉢の使い方もお伝えしました。
こうしてお料理に氣が込められて行きます。

そんな時にも姿勢は大事です。
何をしていても姿勢が正しいと疲れが出ません。
自分の身体が健康であることはもちろんですが、身体の使い方からも健康は導かれます。

姿勢が良いと気品を感じるようになります。
反対に姿勢が崩れていると下品に見えてしまいます。
生き方そのものが無意識の姿勢につながりますから、どんな時にも素敵に見える生き方を心がけましょう。

 


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    美風さんこんにちは。

    「姿勢」について、講座のなかでもよく注意をいただきます。
    立っているだけでなく、お料理をはじめとして生活全般で姿勢よくいられる人が、少なくなっているのでしょうか。

    余談ですが、某ラジオを聞いていた時、パーソナリティとゲストの男性合計3人が「好きな女性のタイプ」について話しておられ
    「可愛いとか綺麗とか胸が大きいとかじゃなく、姿勢がいい人が好き」という言葉に、全員で「わかる!!」と盛り上がっていたことがありました。

    見る目がある人だ、と感心したのでした。
    • マクロ美風 のコメント:
      直さん、こんにちは。

      間違いなく陰性傾向の人は姿勢が悪いです。
      陰陽から考えても当然だなぁと思います。
      弾力とか締まりというのは陽性ですが、それが足りないから姿勢が崩れるんですよね。
      陰陽は当然のことながら精神にも影響しますから、精神的に陽性さのある人は凛とした精神をお持ちです。

      きっとラジオの「好きな女性のタイプ」では、凛とした女性を指していたのではなかろうかと想像します。

      過去記事にも登場しますので、リンクしておきますね。
      すでにお読みくださっているかも知れませんが。
      ・「凛とした女の子におなりなさい」
      http://musojuku.jp/bifu-blog/?p=45647
  2. 好(69-4) のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    姿勢の美しい方は、いい氣も持っていらっしゃるような気がします。

    姿勢が美しく、健康と品のある女性。
    まずは意識して整えていきたいです。
    • マクロ美風 のコメント:
      好さん、こんにちは。

      >姿勢の美しい方は、いい氣も持っていらっしゃるような気がします。

      そうですね。
      姿勢は目に見えますが、それは目に見えない内面(精神)の結果だから、当然その人の氣が姿勢を形成します。
      まずは外見だけでもとにわかに整えられない面もありますが、立ち姿や歩き方は意識でカバー出来る面も多々あるので、鏡を見ながら工夫しましょう。
      そして、他人から指摘されるのが一番効果的です。
      客観性がありますのでね。
      • のコメント:
        美風さん

        コメントをありがとうざいます
        「背筋ぴんっとなっているか、
         みていてね!」とお願いしました。
        美風さんからの教えて頂けるたくさんの事を
        正確に自分自身に落としこめるかが、
        今の私の課題でもあります。

        いつもありがとうございます。
        • マクロ美風 のコメント:
          好さん、こんにちは。

          おや、それはいいですね。
          誰かに指摘してもらうのが一番です。
          ぜひ続けてみてください。

          陰陽落としこみ講座でしごいてあげます(笑)
  3. 夏目 のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    土曜日は、ありがとうございました。

    姿勢、気がつくと私も猫背になっていることが多いです。

    そして、中川さんからお料理や様々な事を
    ご指導していただくようになり、ようやく、やっと、
    お料理をする時に特に腕に力が入ることは滅多にない。
    力を入れていいところは、他にあるということを
    理解できました。が、長年の癖、そうとう意識しないと
    「あっ!また力んでいた」となります。
    でも、力が抜けているときは、スムーズに進み、
    心地よいと感じる事ができる時も出てきました。
    自然に、自然体な身体の使い方が出来るように
    身体の使い方、意識してみます。
    • マクロ美風 のコメント:
      夏目さん、こんにちは。

      今年の桂剥き投稿では姿勢のことで、最後は大慌てになりましたね。
      お料理では見た目が美しいかどうかより、姿勢次第ではその作業ができなくなってしまうことにもなりかねませんから、姿勢はかなり重要なポイントになります。
      中川さんからいただくアドバイスは、疲れないように、安全なように、手早く出来るようにという意味が込められています。
      ぜひ立ち姿一つとっても、惚れ惚れするような夏目さんでいてください。
  4. 彩乃 のコメント:
    美風さん、こんにちは

    私にぴったりの記事をありがとうございます。

    幼い頃からのだらしなさ、自信のなさ、そして身体つきなど、
    心身両面の要素があっての、今の姿勢だと思います。

    自分で直そうと試みたことはあるのですが、
    続けられず、にうやむやにしていました。

    美風さんにアドバイスいただけたこと、
    とてもありがたく思います。

    そう遠くないうちに
    「姿勢良くなったね!」
    と仰っていただけるように、意識し続けます。
    • マクロ美風 のコメント:
      彩乃さん、こんにちは。

      まずは精神面の陽性さを構築されたら良いかと思います。
      「頑張って生きる」=陽性ではないんです。
      心の整理ができていると、案外陽性になれます。
      それは腹が決まるからです。
      腹って体の中心部分ですね。
      だから、ここに力がみなぎっていると、自然に姿勢が良くなるんですよ。

      脱力しながら力(エネルギー)を集める。
      彩乃さんの場合はこれに尽きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です