講座のご案内・連絡事項」カテゴリーアーカイブ

これから開催予定の講座案内(2017.3.22現在)

このページはこれから開催予定の次の講座のご案内をしています。(掲載順)
・2017年4月〜5月の玄米の炊き方講座のご案内
・2017年3月〜5月の単発講座のご案内
・2017年度各コースのご案内
・2017年度糠床宅配のご案内
・中川式糠漬け(じゃい安)のご注文案内
・中川式鉄火味噌のご注文案内
・2016年度各コースの授業案内

 初めての方が受講できるのは、玄米の炊き方秘伝(愛クラス)のみです。

【単発講座 玄米の炊き方講座(愛クラス)】
<2017年>
4月23日(「玄米の炊き方秘伝(第107回愛クラス)」 満席
5月4日(「玄米の炊き方秘伝(第108回愛クラス)」 あと2席

【単発講座 愛クラスを除く】

<2017年>
3月26日(「陰陽別お出汁の取り方と味噌汁大全講座」 満席
4月7日(金) 「中川式カレー講座」 あと4席
4月8日(「中川式カレー講座」 満席
4月17日(月)「中川式カレー講座」 あと1席
4月18日(火)「中川式カレー講座」 あと2席
4月29日(「中川式カレー講座」 満席
4月30日(「中川式カレー講座」 満席
5月3日(「中川式カレー講座」 満席

【2017年度各コースの受付状況】

5/6〜  「2017年度(第9期)幸せコース 土曜クラス」 あと3席
5/7〜  「2017年度(第9期)幸せコース 日曜クラス」 満席
5/9〜  「2017年度(第9期)幸せコース 火曜クラス」 あと2席
5/13〜「2017年度(第7期)上級幸せコース 土曜クラス(A)」  あと1席
5/14〜「2017年度(第7期)上級幸せコース 日曜クラス(B)」  満席
5/21〜「2017年度(第7期)上級幸せコース 日曜クラス(C)」  あと2席
5/26〜「2017年度(第4期)満足コース 金曜クラス」  あと1席
5/27〜「2017年度(第4期)満足コース 土曜クラス」  満席
5/28〜「2017年度(第3期)秘伝コース」  満席

【2017年度中川式糠床宅配のご注文】
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合) 随時受付
【中川式糠漬け(じゃい安)のご注文】
中川式糠漬け(じゃい安)のご注文方法  随時受付
【中川式鉄火味噌のご注文】
香りの良い中川式鉄火味噌が出来上がりました 随時受付

【2016年度各コースの授業案内】
5/7〜   「2016年度(第8期)幸せコース 土曜クラス」満席
5/8〜   「2016年度(第8期)幸せコース 日曜クラス」満席
5/10〜 「2016年度(第8期)幸せコース 火曜クラス」満席
5/15〜 「2016年度(第6期)上級幸せコース」満席
5/21〜 「2016年度(第2期)秘伝コース」満席
5/22〜 「2016年度(第3期)満足コース」満席
5/23〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 A(月)クラス」満席
5/27〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 B(金)クラス」満席
5/28〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 C(土)クラス」満席
5/30〜 「 煮物コース 夏秋編 2016 D(月)クラス」満席
11/25〜「 2015年版  煮物コース 冬春編 2016 A(金)クラス」 満席
11/26〜「 2015年版  煮物コース 冬春編 2016 B(土)クラス」 満席


【マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2016年度日程表】(2017.3.22現在)


【マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2017年度日程表】(2017.3.22現在)


+ – + – + – + – + – + – +

【サイト内の記事のご案内】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

「第108回 玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」開催のご案内

玄米に関する情報は色々出回っていて、理論だけが先行しているものも多く見受けられます。
その結果何が何だかわからなくなってしまった人も多いことでしょう。
しかし、むそう塾ではそれらの情報もすべて知った上で、あえて玄米をおすすめしています。
それは体が教えてくれるからです。
白米のとき、玄米のとき、パンのとき、パスタのとき、お蕎麦のとき、ラーメンのときなどなど、皆さんも体で何かしら感じることでしょう。
そのことをよく観察していると、玄米を食べた後が一番体が満たされている感じがします。

つまり、体のお掃除をしてくれて、なおかつその後のエネルギーをプレゼントしてくれる感じです。
今までより体が楽になったり、動けるようになったり、前向きな思考が出来るようになってくると、「ああ、玄米が効いてきたんだなあ」と思って間違いありません。
もしそのように感じない場合は、その玄米に問題があるか、炊き方に問題があるか、まれに玄米が合わない場合があります。
そのような時には無理して玄米を食べないで白米を食べましょう。

玄米は体にとても良い結果をもたらしてくれますが、残念ながら炊き方が白米より難しいです。
そのために広く受け入れられていないのです。
でも、むそう塾では「中川式」と称して、白米のような炊き上がりの玄米ご飯を多くの人たちに教えて来ました。
その結果数多くの反響があって、このブログでも体験談がたくさん記事になっています。

また、むそう塾では京料理人の中川善博が教えるお料理がお目当てでお問い合わせくださる方も多いのですが、その前に健康の土台を築いていただきたいので、必ず玄米の炊き方講座(愛クラス)からスタートしていただきます。
その上で、パスポートを取得されてから幸せコースに進んでいただくことになります。
まずは基本中の基本である玄米ご飯の炊き方からスタートしましょう。
玄米でワンランク上の健康を手にされたい方、単純に美味しいものが食べたい方も含めて、プロからお料理を習って、あなたの食卓と人生に革命を起こしましょう。

すぐパスポートを取得されれば、5月6日(土)および 5月9日(火)からスタートの「2017年度幸せコース」にも間に合います。

なお、むそう塾は素人さんにお料理をお教えする教室なので、飲食店関係・お料理教室関係の方のご参加はご遠慮いただいております。
こちらの注意点を必ずお読みいただいて、どうぞご理解いただけますように。

*   *   *

【講座名】
「第108回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」

【開催日】
2017年5月4日(

【会場】
授業:「なかがわ」京都市左京区孫橋町18
懇親会:京都ホテルオークラ カフェ レックコート

【内容】
・中川善博による玄米炊飯デモ1回&試食
・各自が教室のお鍋で実際に炊く練習&試食
・玄米の量り方や洗い方の実習(1名ずつ)
・圧力鍋の高圧洗浄の方法(デモ)
・玄米ご飯の写真の撮り方指導(1名ずつ)
・玄米とお塩の診断(1名ずつ)
・再受講者の圧力鍋のフタ、部品のチェック(1名ずつ)
・使用する鍋:「シコマチックeコントロールVision(ビジョン)2.5L」
・昼食(福ZEN:玄米ご飯・おばんざい・お味噌汁・糠漬け・三年番茶)

【玄米投稿の内容】
「むそう塾 パスポート」取得可(一定レベルに達することが必要)
「玄米投稿」の写真指導  期間:1か月間
・パスポート取得者の投稿期間と回数:受講後10日間のうち3回まで

【タイムテーブル】
11:00       開場
11:30~12:00 お食事
12:00~13:30 自己紹介&マクロ美風のワンポイントアドバイス
13:30~17:00 玄米炊飯のデモ・各自の実習・診断・質問など
17:00      記念撮影
17:00~19:00 懇親会

【定員】
6名

【受講資格】
・一般の方(デリバリーを含む飲食店関係者や料理教室関係者を除く)
・パスポート取得者の再受講もOK
・ご予約の前にこちらの注意点を必ずお読みください

【持ち物】
<初受講の人>
・使い慣れているデジカメまたは比較的新しい携帯電話
・玄米600ccと塩大さじ1杯程度
<再受講の人>
・デジカメまたは比較的新しい携帯電話
・お鍋
・お米(1回炊飯分)
・お塩(1回炊飯分)
・鍋敷き
・ふうわりさん
・教室とカセットコンロが異なる場合はカセットコンロ

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
初回:27,000円(消費税を含む)
再受講:21,600円(消費税を含む)(ビジョン鍋持参者に限る)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから
 初めての方は事前に会員登録をお済ませください。

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・入金前:0%
・開催日の15日前~8日前:受講費の50%
・開催日の7日前~当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)




(中川式玄米ご飯 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室  むそう塾)


【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 玄米の炊き方講座 | コメントする

「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座」開催のご案内

昨年は開催していなかった「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座」ですが、開催を希望される人がいらして、それもお急ぎのようなので、急遽開催することにしました。
家事アドバイスのためには、私の時間が膨大に取られるため、なるべく開催したくないのが本音なのですが(笑)、ああ、この人に家事アドバイスを出来たら良い方に変われるのになぁと思うことが多々あります。

人は食べるものでも変わりますが、暮らし方でも変わるのです。
どのように生きるか、どのように暮らすか。
ただ何となく日々を送るのではなく、目的をもって毎日を過ごせる自分になるために、精神面を整えてくれる住まい方をするために、マクロビオティックの陰陽を暮らしに落とし込みながら見直してみましょう。

家の中に良い氣が流れるように、お一人おひとりの陰陽を考えながら、マクロ美風が細かくアドバイスさせていただきます。

なお、過去の家事アドバイスは「マクロ美風の家事アドバイス講座」のカテゴリーからお読みいただけますが、次の過去記事もご参考になさってください。
「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス」始めます 2015.3.29
「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス」を始めるにあたって 2015.3.31

*   *   *

【講座名】
「マクロビオティックの陰陽を活かした家事アドバイス講座」

【内容】
・メールによる通信形式
・お返事:ブログの記事にて
・図面の描き方は受付完了メールに記載します
・アドバイス期間:2017.2.18)〜2017.3.20
・投稿メールの受付:2017.3.20  21:00迄

【定員】
10名

【受講資格】
幸せコース在籍以上(2017年度の幸せコース申込者を含む)

【受講費】
32,400円(消費税を含む)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時受付

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
なし


京都御所 規則性

(京都御所の塀 規則性の美 2014.4.2撮影)


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, マクロ美風の家事アドバイス講座 | コメントする

「中川善博の盛付秘伝&料理写真の撮り方講座」追加開催のご案内

「マクロビオティック京料理教室  むそう塾」には、一般のマクロビオティック料理教室にはない講座が目白押しですが、その中でも「お弁当の盛り込み」に特化した単発講座が「中川善博の盛付秘伝&料理写真の撮り方講座」です。
お弁当の盛り込みは、一般的に食卓でお皿でいただくときの「盛り付け」が基本にあることはいうまでもありませんが、さらに時間の経過や、持ち歩きの動きにも耐えられるように盛り込まなければならないため、難易度が高くなります。
また、お料理や食材によっては、時間の経過とともに食中毒への配慮もしなければなりません。

それらをすべて踏まえたうえで美しく盛り込むには、やはりプロの技術や知識が欠かせません。
むそう塾にはお弁当投稿(OBENTERS™)というのがあって、毎朝塾長自らが直接マンツーマンでお弁当の盛り込み指導をしていますが、その時には盛り込みだけでなく、玄米ご飯の炊き上がりや、おかずの陰陽バランスもすべて含めてチェックしています。
食べる人の体調にピッタリのお弁当を持参して、健康への応援をするべく、無料でこの指導をしているのです。

毎朝早くから起きてお弁当を作る塾生さんたちは、本当に頑張り屋さんばかりです。
その熱意に応えるべく、昨年の秋に受講出来なかった方々への応援として、もう一度同一内容で盛り付けの最重要ポイントを学ぶ講座を開催します。
あいにく平日ではありますが、ご都合のついた方々だけにでも秘伝を伝授します。

なお、幸せコースでは最後の4月に卒業制作課題として「お弁当」の提出があります。
いつもはOBENTERS™ではないけれど、卒業制作のために受講しておきたいという方は、この機会を逃さないようにすると良いですね。

また、料理写真の撮り方も指導しますので、カメラやパソコンを持参されると、写真の補正方法も学べます。
iPhoneやカメラやパソコンの充電器もお忘れなく!

<昨年の様子>
京都会場 2016.10.10開催
東京会場 2016.10.29開催

*   *   *

【講座名】
「中川善博の盛付秘伝&料理写真の撮り方講座」

【開催日】
2017年3月13日(月)

【会場】
むそう塾(京都市左京区孫橋町18)

【内容】
<再確認事項>
・日本文化と西洋文化の違い
・盛付けの基本や約束事
・盛付けと盛込みの違いや注意事項
・赤線青線の種類別理解
・舞扇理論
<料理写真の撮り方&補正の仕方>
・撮影環境による違い
・風景写真との違い
・カメラ性能による違い
・携帯のカメラで撮るときの注意点
・カメラの写真と携帯カメラの写真による違い
・パソコンに写真を取り込んで補正をする方法
・メールに写真を添付するときの注意点
・写真のリサイズ方法(ピクセルの説明もあり)

【タイムテーブル】
10:00      開場
10:00〜11:00 パソコンなどの接続確認(任意)
11:00~16:30 講義&フォロー
16:30〜17:00 後片付け&記念撮影
17:00      解散

【定員】
10名

【受講資格】
幸せコース修了者および在籍者

【お子様】
会場が狭いため、申し訳ありませんがご同伴出来ません

【受講費】
32,400円(消費税を含む)

【受講費の支払期限】
仮受付メールが届いてから7日以内

【申し込み方法】
こちらの予約システムから 随時

【締切】
定員になり次第

【キャンセル料】
・入金前:0%
・開催日の15日前~8日前:受講費の50%
・開催日の7日前~当日:受講費の100%
(ご返金に伴う振込手数料はいただきません)


端午の節句の懐石 八寸 粽寿司 マクロビオティック京料理教室 むそう塾

(端午の節句の懐石 八寸 粽寿司 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項 | コメントする

現代人の腸内環境は悪すぎる ミネラルを含んだ発酵食品を摂りましょう

今、日本人の腸内環境はどんどん悪くなっていることを日々実感しています。
それは、毎月愛クラス(玄米ご飯の炊き方講座)に来られる方々を見ていると、お肌からも唇からも腸内の情報を確認できるからです。
そして玄米投稿が始まると、まともなお通じをしていない人の何と多いことか!
お顔が美人でも腸内環境が悪い人は本当の美人ではありません。
良いお通じがあってはじめて健康の土台が出来るのですから。

腸内環境が悪いと免疫力も落ちますので、感染症にもかかりやすくなりますし、アレルギー症状も増えます。
現代人が感染症やアレルギーに弱いのは、自然環境から離れた生活、特に土から離れて暮らしていることが一番の原因です。
さらに拍車をかけているのが予防接種や薬の多用ですね。
小さいときから泥んこになって遊ぶ子供が驚くほど減ってきました。
実は、あの泥には有用な微生物がいっぱい含まれているのです。
微生物こそが私達の健康を左右するといっても過言ではないほど、微生物の力は大きいのです。

人間はこの世の中で生きていくために必要なことは、全部生まれながらにして遺伝子の中に持っていますから、あとはそれらの活動を邪魔しない生き方をすれば良いだけなのです。
もっと不潔に、もっと体の力を信じて生きましょう。
中川式糠漬けは、腸内環境を調えるために凄い力を持っています。
それはたっぷりの濃い乳酸菌を含んでいるため、発酵の力で腸内環境がグンと良くなるからでしょう。

多くの先輩達がこの糠漬けに助けられて来ました。
アトピーの人がこの糠漬けでどんどん快復に向かうのを見ていると、やはりアトピーは腸内が乱れた結果の現代病だったのだと思います。
糠漬けには乳酸菌だけでなく、ミネラルやビタミンがたっぷり入っていますので、現代人に不足しがちなミネラルも補給されることによって、活力が出てきます。
むそう塾生が「この糠漬けを食べるとシャキッとする!」と実感されているのは、主にミネラルの力によるものですね。

こんなふうに良いことずくめの中川式糠漬けですが、現代の住環境で上手に漬けるのはかなりのコツが必要になるため、うまくいかない人には「教材用」として本家の糠漬けを少量お送りしています。
下記の条件に該当する方は、糠漬けのご注文ができますので、ご希望のかたは下記事項をご記入の上、中川善博までメールをお送りください。

*   *   *

【注文できる人】
① 幸せコース修了者・在籍者申込済者
②特別に必要とむそう塾で許可した人


【注文先】
中川善博
メールアドレス:order.musojuku@gmail.com
<メールの記載事項>
・お名前
・塾生番号
・パスポート番号
・郵便番号
・住所
・電話番号

【注文方法および注意事項】
1)原則として15時までにメールを受信した人はその日に発送。
2)授業のある日(原則として土日)は発送不可。(メールは24時間受付
3)糠漬けの漬かり具合を見ながら発送するため、必ず翌日届くとは限らない。

【代金の支払方法】
1)発送が済むとTwitterでお知らせ。
2)糠漬け代金:500g程度で2,000円。
3)送料の支払先:受領時にヤマト運輸へ。
4)糠漬け代金の支払先:お鍋などを買った時に振り込むジャパンネット銀行

なお、この糠漬けは教材用なので、上記の条件に該当していても、お料理教室やお店を経営されている方にはお譲り出来ませんので、よろしくお願いいたします。




(中川式糠漬け 料理:京料理人 中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾 2017.2.14)


カテゴリー: 講座のご案内・連絡事項, 中川式糠漬け, からだ | 2件のコメント