「おしゃべり陰陽cafe 」」カテゴリーアーカイブ

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.9」に参加して こんなに充実していてよいのでしょうか?

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.9」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「味」と「入浴」。

今回はハワイの講座帰りに、成田空港から直行してくださった永井 邑なかさんも加わって、新鮮な風を運んでくれました。
永井さんには「マクロビオティック わの会」でお世話になっているので、今年のマクロビオティックつながりが面白い展開になってきたなぁと思いました。

「陰陽cafe」最初のお話は「味」についてです。
最近は五味に「旨味」を入れる考え方があり、「辛味」が抜けているお話もあって、事実そういうサイトも存在します。
味蕾を構成する味細胞によって受容されるか否かが分かれ目になって辛味が外れるようなのですが、さあ、皆さんはどう思われるでしょうね。
陰陽五行で考えるとにわかに納得できませんが。
この点については、むそう塾としても見解を出しておこうと思います。

それから味覚は変わるという経験も多くの人にあって、人は成長とともに陰陽が変わるのだから当然かなと思います。
私自身も味覚の変化をいっぱい経験してきましたし、味覚は鍛えられるとも思っています。
それより、今は味覚の発達していない人が多くなっていて、由々しき問題だと感じています。
幼いときからの食生活が一番の問題ですね。

次は「入浴」についてです。
入浴については論点がたくさんあって、時間が足りないほど盛り上がりました。
湯船に浸かる派、シャワー派、半身浴も含めて、石鹸やシャンプーを使う派、使わない派、陰性な入り方、陽性な入り方、入浴時間、温度、お湯に何かを加えるか、温泉の泉質から混浴の歴史などなど。

マクロビオティックに関心を持っている人は、入浴についても色々試されていて、その商品についてのお話も面白かったです。
私自身も息子もアトピー治療のために温泉を利用したので、地球のエネルギーの力とあいまって、実に考えることの多いテーマでもありました。
むそう塾の「無双原理&盛付コース」でも取り上げたいなと思っています。

懇親会はいつものお蕎麦屋さんで、4名でしっぽりと話し合えました。
マクロビオティックで当たり前に伝えられていることだけど、これって本当のところはどうなんだろう?
自分が教わったのは誰々先生からこんなふうに。
でも、それって本当に違いがあるのだろうか?
確かめてみた?
マクロビオティックが宗教っぽく思われるのは、こういうところなんじゃないか?
久司先生の伝え方と考え方などなど。
いや〜、実に濃い内容の懇親会でした。
これを動画配信したら、すごい反応があると思われる内容でしたよ。
マクロビオティックの指導者たちにも一石を投じる内容でした。

今年はこれでおしまいで、来年はまた改めて日程設定をすることになりました。

参考までに、過去8回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」
Vol.8「パン」と「睡眠」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。

写真を撮り忘れてしまったので、私が止まっているホテルのベッドから見える今朝の景色をどうぞ。
窓枠がちょうど額縁のような景色です。
網目入りの窓ガラスなのが残念。



(東京 赤坂のホテルから)


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.8」に参加して パンで盛り上がった夜

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.8」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「パン」と「睡眠」。
8月9月が開催できなかったので、久しぶりの集まりとなりました。

毎回都合のついた人だけがふらりと集まるこの会は、気軽に陰陽を語る場なのですが、新しい人との接点がまた楽しい会でもあります。
マクロビオティックのことを知っている人も知らない人も、3時間を自由に想いを巡らしてみると、帰りにはまた違った考えになっているかもしれません。
こんなふうにお顔の見える場で、相手の反応をみながら陰陽の話をするのが、最も正しくマクロビオティックが伝わるんですよね。

マクロビオティックは誰から教わるかがとても大事です。
巷には本来のマクロビオティックとはかけ離れてしまって、善悪で物事を判断し、受け取る人の陰陽はお構いなしに、一方的にビジネス化した伝え方をしているものが数多くあります。
でも、マクロビオティックはそういう視点ではないので、西洋的な考え方に行き詰まりを感じている人には、新鮮な視点となるでしょうし、すごく楽になると思います。

あ、肝心な「陰陽cafe」の報告ですが、「パン」では次々と話題が出てきて大いに盛り上がりました。
パンは果たして陰性なのか?陽性なのか?から始まって、ご自分の日常と照らし合わせながら考えることができるので、身近に陰陽を考えるにはとても良いテーマだったと思います。
理論だけにとどまらず、心身の反応までみてから陰陽を確認することがマクロビオティックの視点なので、それが十分に話し合えた時間だと思いました。

次に「睡眠」ですが、やはり短めの人が多かったです。
これはマクロビオティックをされている人の特徴かもしれません。
お食事を整えれば、8時間睡眠は必要ないなあと改めて感じたことでした。
というより、日々が愉しくなるのでそんなに寝ているより、早く行動したくなるというのが現実だと思います。
これは長い人生において、凄いことなんですよね。
ここがマクロビオティックの一番の醍醐味かもしれません。

次回は11月28日(水)に開催予定です。
ご興味のある方は、一緒にお話をしてみませんか?

参考までに、過去7回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「果物」と「仕事」
Vol.7「お酒」と「仕事」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。

最後に、懇親会での光景を載せておきましょう。
11名のご参加でした。
まずはカンパーイ!



話に和んでいるところ。
テーブルにあるパンは、ご自分で焼いたパンをお土産にくださったものです。
焼いた人は上の写真の右からお二人目の人です。
右端のお嬢さんは、私のブログを見てこの会にいらしてくださったとのこと。
嬉しかったー\(^o^)/
またお会いしましょうね!


先にお帰りになった人がいたので、席を移動して大御所が顔を揃えました。
左から、高桑智雄さん・若杉典加さん・吉度ちはるさん。


おしまい。


+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
「2019年度(第11期)幸せコース」の申込み
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.7」に参加して マクロビオティックを考える貴重な時間

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.7」が開催されました。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「お酒」と「仕事」。
新しい方も増えて、活発な意見交換がされました。
平日の18時から始まって、終わるのが21時過ぎという悪条件にもかかわらず、本当にマクロビオティックのことを知りたい、陰陽をもっと知りたいという人が集まるこの会は、地味ながらとても学びになる集まりでもあります。

前半がお酒の話で、後半が仕事の話だったのですが、自分の日頃の行動を陰陽で考えるにはとても良いテーマだったと思います。
特に仕事は精神面での状態が重要になるので、ここをしっかり陰陽で把握出来るようになると、グンと生き方が楽になります。
桜沢先生の仕事観も含めて、マクロビオティックを伝える人たちは、相手のこの部分を正しく把握してあげたいテーマだと思います。

次にお酒ですが、こちらは自分たちの経験も含めて具体的に考えられるので、とても盛り上がった内容でした。
マクロビオティックの大先輩たちには大酒飲みの人がとても多くて、その話には事欠きませんが、その背景なども陰陽を考える上では大切なことです。
難しいと思われがちな陰陽ですが、こうして現実の暮らしを陰陽で考えていくと、ストンと陰陽を感じられると思います。
この「感じる」ことが大事なんですよね。
感じることがマクロビオティックの真髄なのですから。

千葉・茨木・神奈川など、遠くから来られている方も多く、翌日はお仕事もあるので、主催されている高桑さんと吉度さん、それに私の3人で二次会をしました。
マクロビオティックの現状など、とても濃い内容の意見交換ができて、こちらも大いに参考になりました。
こうしてマクロビオティックの最前線でご活躍されているお二人と、貴重な時間を持てることは、私にとってもとてもありがたい時間であり、学びでもあります。
ご縁に心から感謝いたします。

次回は「パン」と「睡眠」のテーマで、9月に開催予定です。
ご興味のある方は、一緒にお話をしてみませんか?

参考までに、過去6回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」
Vol.6「お酒」と「仕事」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。



(トマトの炊いたん  料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪, 「おしゃべり陰陽cafe 」 | 3件のコメント

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.6」に参加して これからのマクロビオティックなどを考える

昨夜は「おしゃべり陰陽Cafe Vol.6」が開催されました。
4月5月が主催者側の都合によって休会になり、3か月ぶりの開催でした。
会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「果物」と「仕事」。

今回からは少し時間配分を変えて、「陰陽きほんのき講座」は省略して、いきなり本題を話し合う形になりました。
次回からは、もしマクロビオティックの初心者がいたら、30分ほど基本の話をしてから本題に入ることになりました。

昨夜は初めての参加者が2名いらして、そのお一人である某マクロビオティックスクールの元先生ともお会いすることが出来ました。
25年間勤めた中で出来なかったことも含めて、これからの人生で新しい伝え方をされたいとのこと。
もうお一人は、習った望診力を活かしてアドバイスをされているとのこと。

25日の「マクロビオティックわの会」も含めて、あちこちでマクロビオティックの新しいあり方を模索している人たちがいます。
いっそマクロビオティックの看板をおろそうかと悩んだ先生もおられるし、むそう塾のようにマクロビオティックの懐の深さを伝えようとしているところもあるし、一口でマクロビオティックといっても温度差がいっぱいあります。

そのどこに出会うかでマクロビオティックに対する認識がガラリと変わってしまうこともあり、それがなかなか問題なのでもあります。
二次会で高桑智雄氏とも話したのですが、陰陽を伝えている者たちだからこそ、陰陽でマクロビオティックの将来を考えたいなと思っています。

彼も話しておられましたが、そのために必要なのが「無双原理」なのです。
ここが一番大事なのですが、無双原理を知らない人が伝えているマクロビオティックもあって、複雑な気持ちになります。
マクロビオティックに関わる人は、私を含めてもっと勉強しないといけませんよね。
そんな思いを新たにした一日でした。

参考までに、過去5回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」
Vol.5「お茶」と「アレルギー」

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。
Facebookでの記事はこちらからどうぞ。



(粟麩旨煮と三度豆の炊合せ  料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする

「おしゃべり陰陽Cafe Vol.5」に参加して

昨夜は満開の桜の中、「おしゃべり陰陽Cafe Vol.5」が開催されました。
どこも桜桜桜で、ピンクに染まった東京でした。
もう散り始めている木もあって、若葉のやさしい緑にも癒やされました。

会場は東京の乃木坂。
今回のテーマは「お茶」と「アレルギー」。
過去4回のテーマを書いておきましょう。
Vol.1「根菜」と「戦争」
Vol.2「米」と「風邪」
Vol.3「冷え」と「恋愛」
Vol.4「甘味料」と「お金」

信頼できる人たちと、マクロビオティックの基本についてお話をできるのはとてもありがたいことで、毎回参加するたびに学びがあります。
誰でも何でもそうですが、年月とともに自己流が入り込んで、自分に都合のよいように変換されがちです。
それは技術も考え方も同じですから、こうしてすり合わせができるのは、とても貴重な機会です。
いつも基本を大切にして、地道に続けることが次なるエネルギーにつながると信じています。

昨日は、マクロビオティックでは伝え方に差異のある「右まわり」「左まわり」についての高桑智雄氏の見解をお聞き出来て、とても安心しました。
というのは、私がこれまで考えてきて自分なりに納得していることと全く同じだったからです。
もちろん、「コリオリの力」の認識もすり合わせが出来てありがたかったです。
何年も考えてきたことに対する話を、こうして気軽に話せる場の存在は、真剣にマクロビオティックを考えている人にとっては、とてもありがたいと思います。

今回は新潟の鈴木さんご夫妻が途中から参加してくれました。
何年ぶりの再会でしょうか?
とてもお元気で若々しくて、素敵に暮らしていらっしゃるんだなと感じました。
泊りがけで新潟に何度もお邪魔して、囲炉裏を囲みながら陰陽を語り合った日も懐かしく想い出されます。

陰陽って、こうして語り合いながら、一つひとつ腑に落としていくのがいいですね。
決して資格で伝える世界ではありません。

「おしゃべり陰陽Cafe」のブログはこちら
後ほど今回の内容がアップされると思います。



(京都 鴨川の桜 撮影:中川善博 2018.4.28)

ずっと話に夢中になっていて、写真を1枚も撮っていませんでした。
京都の写真で恐縮ですが、桜の季節ということでお許しを。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床受付方法のご連絡(2017年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: 「おしゃべり陰陽cafe 」 | コメントする