マクロビオティックの指導現場からシリーズ」カテゴリーアーカイブ

どん底から這い上がるためにマクロビオティックの陰陽を活かそう

2018年8月8日。
この日はRさんにとって記念すべき日になったことでしょう。
新しい就職先から内定通知書をもらい、お部屋の契約も済ませ、あとは引越荷物の搬出と搬入だけとなりました。

長年積もり積もって来た負のスパイラルから抜け出すべく、Rさんはやっと決心をして大きく舵を切ったのでした。
「美風さん、助けてください!」
それが彼女が数年前に私に発した言葉でした。
でも、助けようにも彼女は蟻地獄のようにズブズブと潜り込んで行くので、彼女自身が動き出すまで待つしかありませんでした。

彼女自身は頑張って生きているのですが、どうしても運から見放されています。
それもそのはず。彼女は心を閉ざしているからです。
彼女には心を閉ざす理由があったのですが、人を信じることが出来ず、心を閉ざせば、それは良いスパイラルには乗れません。
ですから私は、彼女に「人を信じてもいいのだ」という環境を作ってほしいと思っていました。

そのためにはまず、私も中川さんも信じるに値することと、裏切らないお手本にならなければなりません。
そして、彼女自身の環境を変えないと、それまでの環境に大きな陰性が立ちはだかっているので、私は転職をすすめました。
きっと彼女はそれをわかってくれたのでしょう。
京都に引っ越して来ることになりました。

これからは、マクロビオティックをしっかり咀嚼して、陽のスパイラルに乗ってほしいと心から願っています。
そもそもマクロビオティックは、どん底からでも這い上がれることを陰陽で気づかせてくれる考え方なのですから、今こそマクロビオティックとの出会いに感謝して、Rさんが後半の人生を笑顔で過ごせるようになってほしいと強く思います。
そして、あれダメこれダメのマクロビオティックの間違った洗脳から脱出できますように。

最後に、氣の良い新しい職場で、いただいたご縁に感謝して清々しい気持ちで働きましょう。



(玄米あらめビーフン 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

Rさんに毎日でも召し上がってほしいお料理です。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の単発講座のご案内
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

マクロビオティックの陰陽は大きなところでバランスを取りましょう

昨日は「無双原理&盛付コース」の授業の第4回目がありました。
今回はみんなで喋ろうということだったのですが、自発的な発言に慣れていない人も多く、どちらかというと受け身の傾向が見られました。
でも、口に出さなくても、理解して実行してくださればいいので、必ずしも発言がすべてではないのですが、ちょっとした?を解決しておくことが正しい陰陽解釈につながりますので、大いに発言してほしいと思います。

何となく「こんな感じかな?」ではなく、「ああ、そうなのか! 納得した」と腑に落ちるまで考える癖をつけると、理解が揺るぎないものになります。
陰陽は使いこなせてこそ役立つのですから、ぜひ無双原理の12定理を拠り所にして、あなたの生活全般を洗い直してみましょう。
今よりもっともっと生きやすくなりますよ。

ところで、調味料としてお酒を使った場合と使わなかった場合の話がありました。
そして、若◯ばあちゃんの変化の話もありました。
あれは、まさに、全体を考えた時の陰陽バランスの結果であり、日々のおかずだけで陰陽を考えていても片手落ちということですね。

陰陽は大きなところでバランスを取るようにしないと、ついつい目先のことでバランスを取ったつもりになっていることがありますから要注意です。
つまり、木を見て森を見ず状態になっていることがあるのです。
特に子育て中にはこの視点が重要です。

子育て中にストレスが多かったり、体調が思わしくない時には、往々にしてこの陰陽バランスが崩れていることが多いです。
食べ物だけで陰陽を考えるのではなく、生活全体(ひいては人生全般)で陰陽を考えるようになると、自分の役割が見えてきたり、生き方のポイントが見つかって楽になります。

マクロビオティックとは制限の多い食事法だと思っていらっしゃる方が多いのですが、むしろ生き方全体を考えて、自由に生きる可能性の追求というのが現実の姿です。
ですから、この無双原理のことを理解するたびに、楽になって、自由さが増すと思います。

昨夜も、受講された塾生さんから、ご両親のことで悲しく思うことがあったけど、全体の陰陽バランスを考えると、そういうことだったのかと納得したというメールがありました。
そうなんですよね。
眼の前に不満に思うことがあっても、全体として考えたら不満にならなくなることがあります。
そのためにマクロビオティックの陰陽を活かしてもらえたら、この講座の意味があります。

授業中の様子はこちらの記事から。



(無双原理の授業中 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

「第120回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を終えて マクロビオティックと動物性の貴重な体験

昨日は「第120回  玄米の炊き方秘伝(愛クラス)」を開催しました。
参加者は全員で6名、初受講2名・再受講4名でした。
内訳は、千葉県2名・神奈川県1名・愛知県2名・ニューヨーク1名です。
珍しく京都以西の参加者がおられませんでした。

新人さん2名は、すでに他でマクロビオティックを知っておられたので、玄米ご飯を炊く時の陰陽の説明もすんなり受け入れてもらえたように思います。
しかし、玄米炊飯の基本は、お料理すべてに及ぶ基本でもあることを、どこまで理解していただけたかは未知数ですが、お二人とも幸せコースに通いたいご希望をもっておられたので、これからその基本を確認できることでしょう。
再会を楽しみにしています。

また今回は、お子さんが玄米ご飯を食べてくれなくなったとの理由で再受講という方が多かったです。
玄米ご飯の炊きあがりが以前と違うことに、お子さんが反応したためですね。
お子さんの感性は本当に素晴らしいですよね〜。
大人のように錆びついていないからです。
というわけで、お子さんが玄米ご飯を食べてくれないとお嘆きの方は、その玄米ご飯はまずいのだと理解しましょう。

素直に「まずい玄米ご飯を食べさせようとしてごめん、ちゃんと美味しい玄米ご飯を炊くね」と言って、お子さんでも喜んで食べてくれる炊きあがりを目指しましょう。
子どもは美味しいものには黙っていても手を出してきますから、腕を上げるしかないのです。
まずい玄米ご飯を無理強いすると、「茶色いご飯はイヤ!」と言って、トラウマになってしまうだけでなく、無理に食べさせると胃腸を傷つけることがありますよ。

よく、不味く炊きあがった玄米ご飯は、カレーやチャーハンにすれば大丈夫なんて声を聞きますが、不味いものは不味いのです。
そんなことをしたら、カレーやチャーハンに失礼です。
そして、健康のためにもならないので、玄米ご飯を食べるならしっかりと美味しく炊き上げましょう。
むそう塾では「白米より美味しいから玄米ご飯を食べる」が合言葉で、みんなでそれを目指しています。

*   *   *

それから昨日は、マクロビオティックと動物性の関係を体験されたお二人が新人さんだったので、動物性を摂らない時と摂った時の体の変化を話してくださいました。
お二人ともお子さんがいらっしゃるので、授乳時の体験はとても貴重なもので、改めて体の声を大切にしたいと思いました。

マクロビオティックだからといって、動物性排除一辺倒ではなく、男性はもちろん、女性でも動物性が必要になる時があるのだということを、多くのマクロビオティック実践者に気づいてもらいたいです。
マクロビオティックの解釈に疑問が生じたら、ご自分の勘を優先して、体調不良に輪をかけないようにしてほしいなと、つくづく思ったことでした。

授業の雰囲気はこちらからご覧ください。



(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第119回愛クラス)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: 玄米の炊き方講座, マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | コメントする

お料理の上手な習い方 「<保存版> お料理上達の秘訣10か条」とともに

以前私は「<保存版> お料理上達の秘訣10か条」(2018.2.7)という記事を書きました。
これを読んで、あなたの場合はいかがでしたか?
心当たりはありましたか?
もしあったら、即刻それを改めましょう。
せっかく作ったお料理がまずい出来上がりになると、作った人もそれを食べさせられる人も不幸ですし、食材にも申し訳ないですからね。

よく、お料理本を見たり、ネットを検索してお料理を作る人がいますが、その場合はお味見が出来ませんね。
DVDやオンラインでの通信教育でも同じことで、遠隔地の方にお料理の味や香りを味わってもらうことはできません。
ですから、お料理は実際に食べて味わって、触って、五感で感じ取ることが一番上達する近道なのです。

むそう塾では「舌覚え」という言葉を使っていますが、お料理の全行程でお味見をしたり、触ったり、香りを確認したり、とにかく大忙しです。
メモを取ったり写真を撮ったりしている暇はありません。
というか、そのどちらも禁止です。
そんなことをしている間に、お料理の重要なポイントを見逃してしまうからです。
教室ではとにかくガン見すること、これを徹底しています。

よく、子どもが小さいから無理、あるいは遠いから無理といって、お料理教室に出かけることをためらう人がいるのですが、むそう塾の場合は授業がひと月に1回なので、遠くからでも通ってくださいます。
北海道からも九州からも、東京からも、飛行機や新幹線で、あるいは泊りがけで京都までいらしてくださいます。
お子さんと一緒に京都まで来て、むそう塾の近くの託児施設に預けて授業を受ける塾生さんも多いです。
それはやはり、京都まで来なければ得られない料理技術があるからです。

しっかり味見をして、その味を再現すること。
それが料理を習うということです。

この写真は、今日の講座で茹で具合や絞り具合を確認しているところです。
これはとても大事なことで、直接お味に影響します。



また、次のような写真もあります。
みんなで鱧の体表のぬめり具合を確認しています。
ぬめり取りがしっかり出来ていないと、後々骨切りの時まで影響するからです。


*   *   *

こんなふうに手で実際に触ってみて、やっと伝わることがお料理にはたくさんあるのです。
先日、むそう塾生のアイリスさんが次のようなコメントを寄せてくれました。

今までは、作ってみたい料理があっても、作る気力がなく
料理の本を眺めては、頭の中で妄想を膨らませていました。
なので、家には料理の本がたくさんあります。

むそう塾に通うようになり、妄想ではなく、現実に料理を作るようになって
気づくと料理の本はほとんど見なくなっていました。

仕事か疲れて寝ているかの生活に彩りを与えてくれ、ストレスを感じる事が
少なくなりました。
むそう塾とご縁ができて、本当に良かったです。

嬉しいですねぇ。
美味しいお料理を作れるようになってくることで、ストレスが減ってくるのですから、素晴らしいことだと思いませんか?
そういえば、アイリスさんは教室でもせっせと味見をしていました。
ストレスフルな人が多い今の時代にあって、お料理の影響がこんなところに出るとは、多くの人は思わないでしょうが、むそう塾ではちゃんと分かっています。
お料理をすることも、美味しいものを食べることも癒やしになるからなんですよね。
そして、満足感でいっぱいになるから、ストレスが減るのです。

一人でも多くの人が、お料理の持つ力を知って、美味しいお料理が作れるようになってくれたらいいなと思っています。



(湯葉とう 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾」)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, マクロビオティック料理教室 むそう塾 | 2件のコメント

熱中症対策として「食べる水分」の重要性 マクロビオティックの視点から

連日の猛暑ではありますが、お陰様でむそう塾生の皆さんは上手にこの暑さに対処できているようです。
それは何よりも、三種の神器(玄米・味噌汁・糠漬け)を摂っていることが大きな要因だと思いますが、とりわけ水分補給の水分の内容が良いと思われます。

私が昔マクロビオティックを習った時、陽性な玄米ご飯とおかず、それに水分は控え目でしたから、そんなマクロビオティックをしていたらきっとこの猛暑では体調がつらいことになっていたと思います。
とりわけ陰性野菜や果物への拒否感は、マクロビオティックを始めた頃の私には強くあって、それが何年も頭から離れませんでしたから、その経験をもとに、むそう塾では陰性を上手に取り入れて行こうと切り替えたのでした。

幸いにクシ・マクロビオティックで学んだ中川さんと深い内容のすり合わせが出来たので、陰性なマクロビオティックと陽性なマクロビオティックのどちらにも偏らない中庸のマクロビオティックを目指すことが出来ました。
その結果、むそう塾独自の玄米ご飯の炊き方が今でも開発され続け、この猛暑でも抵抗なく美味しくいただける玄米ご飯がむそう塾生の中心にあります。

そして、なんといっても、上質の汁物が日常的に生活に取り入れられ、お味噌汁やお吸い物はもちろんのこと、数々のスープや汁沢山のおかず類から得られる水分が、「食べる水分」となって体に蓄積されているのです。

この「食べる水分」には液体だけでなく、夏野菜や果物がとても良い水分を含んでいるので、陰性だからといって敬遠した食生活をしていると、この猛暑では環境に適した食べ方とはいえません。
水分には尿になって外に出てしまう摂り方と、細胞に吸収してもらえる摂り方がありますが、熱中症対策としては常々細胞内に届く水分の摂り方をしておく必要があります。
その一つが「食べる水分」なわけです。

夏には必要性があって水分の多い野菜や果物(代表的な一例としてトマト・胡瓜・茄子・桃・スイカ・メロンなど)が出回っているのですから、それらを日頃から取り入れるメニューをむそう塾では教えて来ました。
単純に旬のものをいただこうというだけですが、これが健康のためにはとても大事なのです。

夏には汗をかきますから、汗で失われる成分を体内にあらかじめ蓄えておくだけでなく、補給もこまめにしましょう。
よくマクロビオティックでは、子どもは陽性なので塩分はあまりいらないといわれますが、そのとおりにして塩分を著しく少なくして育てている人は要注意です。
子どもは大人以上に汗をかくことが多いので、そんな理論に振り回されず、子どもの活動量に合わせて塩分を補ってあげましょう。
子どもは麺類が好きなので、麺を食べながら麺つゆをゴクゴク飲むくらいでちょうどよいのです。



(ラタトゥイユ 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)

これは今、むそう塾の上級幸せコースでお教えしている「ラタトゥイユ」ですが、ここには体に吸収される水分だけでなく、ビタミンもカリウムもマグネシウムも含まれています。
さらにむそう塾生は消化吸収のよい玄米ご飯を食べていますので、マグネシウム不足になることはまず考えられません。
汗とともにマグネシウムやカリウムなどのミネラルが体外に出てしまいますが、特にマグネシウムが不足すると、熱中症のときに吐き気・けいれん・めまい・こむらがえりなどの症状が出てきます。

陰性が必要な今の時季には、しっかりと陰陽バランスを考えた上で陰性を摂り入れましょう。
それが本当のマクロビオティックです。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
中川式糠床のご注文方法(2018年度の場合)
2018年 中川式糠漬け(じゃい安Direct)のご注文方法
中川式鉄火味噌のご注文方法
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材

+ – + – + – + – + – + – +


カテゴリー: マクロビオティックの指導現場からシリーズ, からだ | 2件のコメント