マクロビオティックの陰陽で考えてみよう」カテゴリーアーカイブ

マクロビオティックの陰陽で糖質制限を考えてみると答えは簡単

今月の幸せコースの座学は、難しいテーマのお話が一日中続くので、途中で気分転換に「玄米よもぎ餅」をお出ししています。
この蓬餅は、中川さんがプロデュースした商品で、生の蓬がたっぷり入っているため、香りがとても良いのです。
立春を待ってから発売し、蓬がなくなったら販売終了という、まさに旬のあるお菓子です。
今日もお話ししますが、二十四節気はまさに旬を意識するにはぴったりなので、ぜひ暮らしの中に旬を取り込んでほしいと思います。

マクロビオティックを知ると、甘いものを絶対取らなくなるか、いわゆるマクロビオティック甘味料と言われるものに置き換えるかすることが多いのですが、甘味料にはそれぞれの良さも悪さもあるので、体調と相談しながら潤滑油として意識してみたら良いと思います。

ところで、調味料として使う甘さは陰性ですが、穀物に含まれる甘さは中庸なので、ご飯にも糖質があるからと目の敵にして、糖質制限の対称に穀物を加えるのはお門違いですね。
穀物の糖質は私達のエネルギー源なのですから、それを排除する考え方はミクロしか見ていません。
陰陽で物事を見ていないと、こんなとんでもないことを信じてしまうので危険です。
現代にありがちな考え方ですが、全体のバランスを考えられるマクロビオティックを知っている人なら、糖質制限の対称に穀物を入れるなんて馬鹿なことはしないと思います。

主食を制限するならお菓子を制限しましょう。
そのうえで、たま〜にお友達と楽しくお菓子を食べるくらいは良いと思います。
そうですねぇ、個人差があるけど、健康な人でひと月に4回まで。
甘いものを欲しがる人を観察していると、平均的にご飯の量が少ない傾向にあります。
ご飯の糖質で気持ちが満たされれば、そんなに甘いものは欲しなくなります。
嘘だと思ったら試してみてね。本当ですから。

日常生活は陰陽がうまく流れてこそ楽しいものですから、陽の状態が長く続いたら、流れを変えるために陰を意識しましょう。
しかし、陰というのは必ずしも甘いものではなく、お茶であったり、姿勢を変えることであったり、音楽を聴くことであったり、綺麗な景色を眺めることであったり、その方法はたくさんあります。

安易に甘いものに手を出すのではなく、マクロビオティックの陰陽を知っている人なら、甘いもの以外で陰性を取り込めるように考えてみましょう。
甘いものを制すると人生を制します。




(玄米蓬餅 京まくろび


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティックの陰陽で考えてみよう | コメントする

結婚のこと セックスのこと マクロビオティックのこと

むそう塾はマクロビオティックの陰陽を取り入れた京料理教室ですが、塾生さんの個人的な悩みの相談にものっています。
それはマクロビオティックの陰陽は生き方や生活全般に及ぶので、当然のことながら日常のすべてがうまく行くようにするためです。
そしてそのことは、結果として玄米ご飯をはじめとするお料理の出来上がりに関係するからです。
グジグジと悩み事を抱えていては、体のために最適な玄米ご飯はおろか、氣の通ったお料理はできません。

お料理にも暮らし方にも氣を通して、最大限以上の力を発揮して人生を生ききること。
それを可能にするのがマクロビオティックの陰陽を踏まえる生き方です。

昨夜、新幹線で京都に向かっていると、ダイレクトメッセージが届きました。
「彼氏から正式にプロポーズされました。この展開にビックリしています。」という内容のもの。
いえいえ、ビックリすることはありません。陰陽の流れとして最高だと思ったので結婚をおすすめしたのです。
やっと安心しました。
それにしても彼女のこの言葉に納得です。
「やっぱり胃袋つかむのは凄く効き目ありました(笑)」
そうでしょそうでしょ(^^)

*   *   *

そういえば、むそう塾を始めてから何人の人から結婚したり、妊娠したりおめでたいご報告をいただいたことでしょうか。
どれもとても嬉しくありがたいことです。
特に結婚については、ご本人が予想していない展開になることも多いのですが、陰陽的にみて納得できる結婚はやはりうまく行きますね。

京都の自宅に到着したら、今度は彼氏と結婚を考えている人からのメールが届いていました。
結婚を考えていると言いながらもかなり遠くに住んでいます。
そういえば、他にも結婚の約束をしながら離れて住んでいる塾生さんがいたっけ。
こういう関係は陰陽で考えると陰性になりますね。
だから破局を迎えることが多くなりますので、注意しましょう。
お仕事を優先してしまわないようにね。

やはり男女は陽性な関係が一番うまく行くのです。
住まい方で言うと同居ですね。
遠距離恋愛や単身赴任が破局につながることがあるのも、距離の陰性さが悪さをするからです。
そして、陽性の最たるものがセックスです。
同居していてもセックスレスだと、その分陰性になります。

ですから、これから結婚しようと思うカップルは、なるべく(絶対にといいたい)離れてはいけないのです。
一緒に住んで一緒に御飯を食べる。
そこに氣の交流がある。
こんな日常が空気のように流れてこそ、陰陽バランスが調和するのです。

*   *   *

マクロビオティックではセックスを男女のエネルギー(氣)の交換ととらえています。
それはマクロビオティックに限らず、昔から健康法の一環として実践している多くの先人がいますね。
日本CI協会が発行している「月刊マクロビオティック」にも昔そのようなことが書いてありましたよ。
当時は京都大学の教授で性エネルギーを研究されている人の文章が載っていました。

そういえば、週刊誌の読み物ですが、セックスについてこんな記事がありました。
「日本史に眠るトンデモ「性豪」伝説! ご先祖様たちはこんなに大らかに楽しんでいた」
タイトルだけだとお下品な記事のように思われるでしょうが、なかなか真面目な部分もありますよ。
5ページ目のこの部分です。
「日本史上、性豪と呼ばれる人物は総じて、長生きであったことが特徴的だ。セックスは男女が陰陽の気を分け合う養生法とも考えられており、女好きの偉人たちは無類の健康オタクでもあった。」

つまりこの裏側を陰陽で考えてみると、セックスによって心身の陰陽バランスをうまく保てているので、結果として健康的で長生きにつながったとみることが出来ます。
何歳になっても異性を意識して、陽性の氣をうまくコントロールできることが、仕事においても結果を出せる人だったりしますね。

過去にもこのブログでセックスに関する記事を書いていますが、すべて陰陽の視点で書いています。
こんなところにも陰陽が及ぶのかとビックリされるでしょうが、これが現実の暮らしです。
今はセックスに距離を置いてしまう若者が多いので、そんな若者に読んでもらいたいなと思ってこの記事を書きました。
生命エネルギーが躍動する素敵な人生でありますように、幸せな人生を送れますようにとの願いを込めて。




(教室の掛花 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう | 2件のコメント

マクロビオティックの陰陽と氣の流れ

昨年は「マクロ美風の家事アドバイス講座」を開催していないのですが、この講座の目的は、家の中を整理して氣の流れを良くすることなのです。
マクロビオティックの創始者である桜沢如一先生は、お掃除にとてもうるさい人で、このブログでも随所に桜沢先生のお掃除に関する逸話が出てきます。

人は誰しも景色の良い所に行くと、清々しい気持ちになったり、心のありようが変わって希望が持てたり、良い変化をする経験をしていると思います。
それは、その場所の氣が良いからそういう変化を起こさせるエネルギーをもらえるわけですね。
反対に、汚い場所やグチャグチャのお部屋からは、良い氣が生まれてきませんから、そういう所には足を運びたくなりません。

マクロビオティックではよく「宇宙の秩序」という言葉を使いますが、宇宙の秩序に則ったものは本来美しいのです。
そして安定感があります。
そういう場所・物・人は良い氣を発します。

ですから私は、家の中をそういう場所にするために家事アドバイス講座をしていたのです。
むそう塾を始めてからも、お掃除の大切さを話し、エプロンの扱いに注意するのは、それらすべてがその人の氣にかかって来るからなのです。

「ああ、氣が悪いなあ・・・」と感じさせる人は、お仕事や家庭で、あるいは人間関係や事故関係でトラブルを起こす場合が多いです。
また、職場や人間関係が氣の悪い状態だと、自分もどんどん悪い状態になって行くので、そういうところからはさっさと離れるに限ります。
それは環境が陰性すぎるので、それ以上陰性の害を受けないようにするためです。

マクロビオティック的に結論を言ってしまえば、「いつも氣を意識しながら生きる」ということになります。
それが意識出来ている人と、意識出来ていない人とでは、歴然とした差があります。
もしあなたがその差を感じないのであれば、まだ氣の存在を落とし込めていないことになります。
でも、多くの人には「これ、いいな」(陽性)とか「これ、いやだな」(陰性)という感覚があるので、それを陰陽で落とし込んで行けば、自然に氣の良い生き方が出来るようになります。

*   *   *

話はガラリと変わって、昨年のおせちの授業でも私は氣の流れを感じていました。
36種類のお料理を作って一気に詰めて行く作業は、流れが悪いと実現できないものです。
不健康であってもいけないし、忘れ物があってもいけないし、失敗があってもいけないし、遅くてもいけないし、とにかく「良い氣の集大成がおせち」なのです。

いざお料理を詰める段階での写真を公開しましょう。
プロは左上の隅に叩き牛蒡を置きました。
次は紅白蒲鉾ですが、おや?横に寝かせています。


なるほど、ここに伊勢海老がくるからですね。


最後はこんなふうに収まりました。


この一連の流れがとにかく速いので、私は邪魔をしないように写真を撮るのに苦労しました。
「待ってください」なんて死んでも言えない空気を漂わせていますから(笑)
最初に最上段とメインの伊勢海老を配置し、それから次々と進んでいく重詰めの作業は、氣の流れそのものだなあと感じました。
一度もお料理の配置換えをせずに、次々と詰める作業は、先に緻密な計算があってこそ実現する流れです。

私達の日々の暮らしも、毎日がスムーズに流れるためには、周りをきちんと整理しておくことに尽きると思います。
それは目に見える「物」の整理だったり、目に見えない「心」の整理だったりします。
そういうことを整えるのが、暮れの大掃除であり、新年の初詣だったりするわけですね。

今日から仕事始めの人も多いことでしょう。
良い一年にするために、ぜひ氣ということを意識してみましょう。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: マクロビオティック料理教室 むそう塾, こころ・想い, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう | 2件のコメント

迷う・時間がかかる・取り消す、すべて陰性です

昨夜とても久しぶりに懐かしい塾生さんからメールがありました。
嬉しいですねぇ、こういうメールは。
内容は近況報告なのですが、子育てをしながら働いていて、人間関係にも恵まれて楽しい毎日を過ごせているということでした。
ホッとしました。
むそう塾に通っている時には、よく泣いていましたから。
それだけ悲しいことが押し寄せていた時期でもありました。

彼女はどうしても一人で抱え込んでしまうタイプなので、ストレスも人一倍多いと思います。
でも、子育て中はただでさえストレスが多くなるのですから、どんどん発散していつも笑顔でいられるようにしましょう。
パワフルでなければ子育てと外でのお仕事は両立できません。
京都には通えていないけど、いつも私のブログを読んで暮らしてくれていたようで嬉しかったです。
特に判断に関する記事が参考になったと書かれていました。

パワフルと言えば、決断もパワーがある人とパワーがない人では、スピードも結果も違いますね。
マクロビオティックの陰陽でいうなら、陽性な人と陰性な人ということになりますが、これが実にくっきりと反映していて面白いほどです。
もし相手の陰陽が分からなかったら、何かを判断させる場面をつくったらいいですね。
間違いのない結果を得られます。

迷う・時間がかかる・取り消す、すべて陰性です。

ちなみに、昨年の記事に「心の排毒について 泣くということ」というのがあります。
排毒をしっかりしておいて、常にパワー全開で行動出来る人になりましょう。
それには心も陽性にもっていくことがポイントです。

今日は「正月事始め」です。
新しい年を迎える準備はもう始まっているのです。
気持ちも新たに「心の排毒」も済ませて新年を迎えましょう。


%e7%b5%90%e3%81%b3%e7%b4%85%e7%99%bd%e3%80%80%e3%83%9e%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%93%e3%82%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e4%ba%ac%e6%96%99%e7%90%86%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%80%80%e3%82%80%e3%81%9d

(結び紅白 料理:京料理人  中川善博 マクロビオティック京料理教室 むそう塾)


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう | コメントする

陽性な決断・陰性な決断

毎年思うのですが、むそう塾の通年コース(幸せコース・上級幸せコース・満足コース・秘伝コース)のお申込み時期になると、決断力と突破力のことを強く感じます。
この決断力と突破力はとても個人差がありますね。
だから人間なのですが(^^)

この決断力と突破力が弱い人は、そのままだと不満が増えて人生がつまらなくなります。
「・・・をしたい」という欲求はあるのですが、それを実現するための環境を作り出すことに二の足を踏んでいるので、いつまで経ってもその欲求が実現しないからです。
実現しないから不満を引きずって毎日が楽しくないということになります。

そんな時にはこのブログでも何度も書いているように、「今までしなかったことをする」のです。
今回、各コースのお申込みに際して、「迷った時には困難な方を選ぶ」考え方を実行してくれた人が何名かいました。
お申込み欄にそのことを書いてくださっていて、とても嬉しかったです。

マクロビオティックの陰陽で考えると、困難な方を選ぶのは陽性の決断であり、楽な方を選ぶのは陰性な決断です。
陽性というのはエネルギーが強いですから、次なるものを生み出す力があります。
しかし、陰性はエネルギーが弱いので、停滞か後退に進んで行きます。
ですから、今の自分を変えたいと思ったら、陽性な決断をしましょう。

陰性な決断の連続は病気につながりますが、陽性な決断の連続は病気をも治す力を持っています。
よく癌から生還した人の体験談などには、この陽性な思考が現れていますね。

変化は自分で生み出すもの。誰もプレゼントしてはくれません。


%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%80%80%e5%8d%97%e7%a6%85%e5%af%ba%e3%81%82%e3%81%9f%e3%82%8a

(京都 南禅寺あたり)

写真は今朝の京都の南禅寺あたりです。
パソコンで作業をしていると、窓の向こうには南禅寺の木々の紅葉が日々変化しているのがわかります。
これから2週間、京都は観光客で激混みします。


+ – + – + – + – + – + – +

【ご案内】
これから開催予定の講座案内 最新版
【サイト内の記事】
マクロビオティックの盲点
塾生のきょうの100点お弁当
陰陽を感じる日々の暮らし
中川善博から娘へのお弁当
中川善博厳選!おすすめ器具と食材


カテゴリー: こころ・想い, マクロビオティックの陰陽で考えてみよう | コメントする
12345...10...