メニュー

マクロビオティックの盲点

マクロビオティックの考え方は、東洋思想の陰陽を解りやすく整理して、世の中のすべての現象を哲学的視点で見直すものです。食という身近なテーマから入って、まずは健康を確立することが第一歩です。しかし、まだ健康段階で悩んでおられる方は、体質や体調に合っていない食べ方をしている場合が多いので、そこを明らかにするヒントがこのサイトには沢山盛り込まれています。ご自分の陰陽がよく判断できない場合は、どうぞむそう塾までお問い合わせください。一緒に考えてみましょう。

自分は二人いる

自分というのもマクロビオティックの陰陽で考えると面白いですよね。
ふだん私たちは「つらい・苦しい」(陰性)と感じる心の自分が主流になりがちなのですが、実はもう一つの心を持った自分がいるのです。
それは「喜び・感謝」(陽性)の心をもった自分です。
その比率がとても大事で、陰性に傾けば幸せから遠のく人生になり、陽性に傾けば外からは不幸のように思えても、本人にとっては幸せに感じる人生になります。

 

まずはそこそこ中庸の自分を目標にしましょう。
そして、とてもつらい時にはぜひ喜びや感謝の心を増幅させましょう。
そんなことによって、不幸のどん底だと思えるような時でも、一筋の希望と感謝の心が芽生えてきます。

 

さて、あなたはどの辺にいらっしゃいますか?
いつももう一人の自分を忘れずに暮らしていますか?
こんなこともマクロビオティックの陰陽で考えられるのです。

マクロビオティックはお料理だけではないんですよ。

 

桃


カテゴリー: | コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ