メニュー

中川善博のちょっと待ってや!

京都に生まれて半世紀を越え、いよいよ残りの人生のほうが少なくなってきた中川善博が、大胆に繊細に生きる毎日の中で「これだけは言うといた方がええんちゃう?」ということを下手くそな文で綴ります。 暇が余ってる時に読んでくだされば幸いです。

続OYAJIWORKS™ ビジョン再生のその後

前回のOYAJIWORKS™レポートで再生を始めたO鍋のその後です。
蓋の傷やグリップは完全再生されて新品同様の輝きと働きをしている。
教室でデモ機とくらべている時、O鍋の蓋取っ手と胴体取っ手の間のアライメントが狂って大きく開いていることに気づいた。。
蓋の傷にばかり気を取られていたのだが気づいてよかった。危ないところだった。
なぜ同じ種類の鍋なのにこんなに差があるのか? 
商品誤差にしては値が大きすぎる。
IMG_2751左がO鍋。 明らかに開きすぎている。
IMG_2753
よく確認してみると胴体取っ手の下側(ステンレスの保護ベルトがある部分)に熱劣化が起きていた。 ようするに焦げていたのだ。 ここまでなるほど焦げていたら、絶対に部屋中石油製品の焼けた異臭が強くしていたはずなんだけど使っていたOさんからは何も聞いていなかった、本人も気づいて居ないのだろう。
焦げてヒビ割れも見られる。
IMG_2763
こちらは1年半ほど使っているが焦げていない普通の状態のもの。
IMG_2765
樹脂は熱せられると柔らかくなって膨張する。そして冷却されると劣化して元よりも柔軟性が低くなって収縮する。
そうするとどうなるかというと胴体に固定するためのボルトの締め付けトルクが小さくなって「緩み」と「ガタ」が発生する。
そしてがたつきはいけないとドライバーで増し締めする。 増し締めすると劣化した樹脂は締め付けに耐えられずにクラック(ひび割れ)を起こすのだ。
それでもなお増し締めして無理やりグリップを固定するとどうなるか?
クラックが入った弱い部分に向かって曲がっていくのだ。 (下に下がる)
IMG_2758

こちらが焦げていない状態のグリップ。 ステンレスのベルトと黒い樹脂の間の隙間に違いがある。この隙間の分だけグリップが下に曲がるのだ。
IMG_2759

結果、上下の取っ手の間がここまで開いてしまうのである。
IMG_2751開いてるだけでは別に問題は無いのだ。 問題はその開いたグリップを握りしめることである。 わかりますね? 問題のダイアルの付け根の弱い部分に余計に負荷がかかってグリップ亀裂が起きるのである。

クラックが入ってしまった取っ手は修理は不可能なのでWMFからパーツを取り寄せして交換修理をする。
これが到着したので交換。
IMG_2772
中身はこんな感じ。ボルトも同梱されている。
IMG_2775
交換終了! 
IMG_2779
これで同じアライメントになった。 
IMG_2782
早速炊飯実験。 こんな感じに炊けた。 絶好調だな。 息も合って良い相棒になった。 鍋が喜んでいる。
IMG_2789

さて、修理はこれで完了だが、なぜO鍋がこんな風に曲がってしまったのか?原因を考察しておく必要がある。
彼女のお家はオール電化でビジョンをカセットコンロのジュニアか火膳で使って居るはずなのだ。 BOならまだしもジュニアの全開でビジョンのグリップが焦げるようなことは考えられないのだ。
うーーーん、と7秒くらい熟考して判る。 あ、そうか! 多分こうやな!
MySketch青い破線は鍋の中心線。 赤い破線は炎(バーナー)の中心線。
鍋底の中心にバーナーを置けていない人は教室でもたくさん見る。 おそらく気づかないうちにこの図のような状態でジュニア全開で炊いたのであろう。
それにしても異臭がしたはずなのですがねぇ。 不可思議だ。

だし巻きでも煮物でも同じ。鍋底ごしにその下にある火輪(エネルギー)を感じて見えなければ料理は上手になりません。
これも見えないものを見るチカラなのだ。

 


カテゴリー: | コメント(1)

コメント

  1. O(おはる) のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    徹底解明してくださって、ありがとうございました。
    全く気づいておりませんでした、。

    情けなく哀れな姿にしてしまったお鍋をこんなにも丁寧に優しく直し癒してくださって、喜んでいる様子がひしひしと伝わってきます。
    至らなかった点、直すべき点、お鍋に限らず、生きること全体にと繋がりました。
    ずっとずっと見守ってくださってること、ドキッとすることもありますが、安心して飾らず正直に歩みます。

    言葉にできない貴重なレッスンとなりました。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

  • カテゴリーなし
中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ