メニュー

中川善博のちょっと待ってや!

京都に生まれて半世紀を越え、いよいよ残りの人生のほうが少なくなってきた中川善博が、大胆に繊細に生きる毎日の中で「これだけは言うといた方がええんちゃう?」ということを下手くそな文で綴ります。 暇が余ってる時に読んでくだされば幸いです。

ハイカラうどん 

ハイカラうどん1 のコピーハイカラうどんです。
と、書くと「そうそう」と思う人や「いや、違うでしょー」という人が出てきます。
京都ではこれはハイカラうどんと呼びます。
東京ではたぬきうどんですね。

でも大阪でたぬきというときつねうどんのそば台(べーすの麺類を台と呼ぶ)のことを呼ぶ。したがって「たぬきうどん」と注文すると「はぁ?!」となる。
ややこしいですねぇ。

ちなみに京都でたぬきうどんというと刻み狐(京都ではきつねは三角や四角の甘い揚げではない)の餡かけでおろし生姜たっぷり。のことである。だから注文すればたぬきそばも有る。 大阪ではあたりまえやん。と言われる。 

あーややこしい。


カテゴリー: | コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

  • カテゴリーなし
中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ