メニュー

中川善博から娘へのお弁当

サラリーマン時代に出勤前に、毎朝登校する子どもたちに弁当を作っていました。

スマフォなんて無い時代です。ガラケーで撮影して毎朝ブログにアップしていました。

記事のデートを見れば時代が判りますね。

これが現在のOBENTERSのルーツなのです。

今日の弁当


雑穀米、梅干し、蒸し南瓜、人参グラッセ、おからの焚いたん、じゃことう、地茄子黒胡麻汚し、金時豆 久々の今日の弁当である。 夏と秋のはざまらしい弁当。


カテゴリー: | コメント(20)

コメント

  1. yunaringo のコメント:
    待ってました~善右衛門さんのお弁当!!
    盛り付けともにとってもおいしそう~~。私も善右衛門さんにを見習って
    食べたくなるお弁当を作るべくロフトにお弁当箱を買いに行きました!
    毎日参考にさせていただきます♪
  2. mayberrylife のコメント:
    お弁当久しぶりー、新学期が始まったのですね。
    善右衛門さんのお弁当を見ると、なぜかホッとします。(見てるだけで食べられないのにですね^^)
    今回も色合いがとってもき・れ・い♪
  3. samidori のコメント:
    はじめまして。さかのぼって、読ませていただいたのですが、力のあるお料理(写真も)ですね。食事の中身、大切だと実感です。今までプチマクロの和食党だったのですが、もう少し勉強したいと思っています。

    善右衛門さんとお嬢さん、1日(または1食)それぞれどのくらい、玄米召し上がってます?
    また、1日の全体量を10とすると、朝、昼、夜の比は、どのようなバランスになってるでしょうか?朝、昼、夜のうち、どこをメインに持ってくるのが、日本人にとって理にかなっているのか、夜は軽めにとわかるのですが、朝と昼がわかりません。
    (江戸時代までは、朝、夕の1日2食。今の理論は、朝食抜き・ありのどちらもありますね)

    それから、私もお弁当箱が気になっていました。
    美しく立体的な盛り付け、蓋が閉まると、どうなるのか内心、気になっていたんですよ。きっと蓋が深いのですね。
    毎日、こちらにおじゃまする楽しみができました~♪
  4. zenemon のコメント:
    yunaringoさん こんにちは。
    おまたせしましたー! って感じですね。  朝一番で感が戻らずにばたばたしました。 しかしよく考えてみれば、作って送り出した後私は出勤しなくても良かったのでした。(笑) なーんや。慌てなくてもよかったと笑ってしまいました。癖は恐ろしい。

  5. zenemon のコメント:
    mayberrylifeさん こんにちは。
    いよいよ新学期が始まりました。 
    私のお弁当を見て「ホッ」として頂けるのは嬉しいです。ありがとうございます。 近ければ毎日お作りしますのに。ねぇ。
  6. shjikura のコメント:
    善右衛門さん、こんにちは。
    久しぶりのお弁当、待ってました!!!(マジで)
    はあ?、こんなにきれいに、美味しそうに詰めてみたいものです…
  7. zenemon のコメント:
    samidoriさん こんにちは。 はじめまして ようこそです。
    私と娘は2人で一日3合食べます。 2.5合のときもあります。
    一日家に居るときは3:3:4くらいですね。 娘は学校で玄米をじっくり噛んでいる間が無いので弁当がある日は朝しっかり食べて弁当は少ない目です。
    私は午前中はお腹ぺこぺこでも良いと思っています。 体調を戻したいときは朝飯抜いて2食にしたほうが戻りやすいです。
    また毎日遊びにお越し下さい。 そして何でも書き込んで下さいね。

  8. zenemon のコメント:
    shjikura さん こんにちは。
    毎日お料理頑張っておられますね。えらい!
    またお弁当が始まりました。 旦那さんのお弁当のヒントになれば嬉しいです。 

    追伸、うなじがカワイイですな!
  9. shikura のコメント:
    度々、shikuraです。
    HNを間違えて入力…シツレイいたしました(汗)
    善右衛門さんに励ましていただけるなんてうれしいっす!
    今日もがんばってごはんをつくろうと思います!
    うなじまで褒めていただき恐縮です(笑)
  10. fujitamanegi のコメント:
    季節がお弁当箱の中に仲良く同居してますね。
    金時豆の艶が美しいです・・・。これは甜菜糖で甘みを付けられたのですか?
    私もずーっとお弁当持参で出勤してます。出張にも。(周りは外食へと向かいますので、一人でお留守番なのです。)
    師匠と呼ぶなと言われても、やっぱり呼びたいです~。
    でもそれは心の中で。文面では「zenemonさん」にします!
    不出来な弟子ですが、よろしくお願いします!
  11. みんみん のコメント:
    善様のケーキもいいですが、やっぱりお弁当もおいしそうです!!
    自分でも出来そうで・・・でも、実は熟練した技術が必要なおかずたちですね。

    ところで、今日はプレオープンの心斎橋そごうに行ってきました。
    京都にある某総菜屋さんが【ニューマクロビオティック】と謳って出店されていましたが、よくよく見ると卵を使っているわ、調味料(アミノ酸)を使用しているわ、一体どこがマクロビなの???って感じでした。
    善様の料理のほうが、きっと健康的でおいしいでしょうね。
    早くいただきたいです!
  12. ichijiku-chan のコメント:
    わ~い久しぶりのお弁当拝見!
    あ、これって、娘さんのお弁当だったんですか?
    知らなかったな~。そうか、高校生の娘さんのお弁当だったんだ。
    ご自慢のお弁当でしょうね、娘様。
  13. WINWINNORINORI のコメント:
    みんなお弁当を待っていた~って感じですね♪こんなお弁当持って
    いけたら、毎日お昼休みが楽しみだろうなぁ。おからと金時豆が
    食べたいよ~。
    ↓のおいものケーキもりんごのケーキも、とってもおいしそう♪
  14. zenemon のコメント:
    fujitamanegiさん こんばんは。
    はい、金時豆はミネラル水と甜菜糖で焚いてあります。 薄甘です。
    キッチンに立つのが楽しくて仕方がない時ですね。 本当に若くして食べるものの大事さをわかっていると言うことは素晴らしい事です。
    こちらこそずーーっと宜しくお願い致します。
  15. zenemon のコメント:
    みんみんさん こんばんは。 
    ○ごうのオープンに合わせて大丸のデパ地下が大改装されていますね。
    そこには中先生のマクロビガーデン直営のお総菜がでるそうです。
    そ○うの幹部にも前もってその情報は入っており、「マクロビって何やねん?うちの地下にも入れろ!」という会話があったかどうかわかりませんが、なんちゃってが発生するときと言うのはそういうもんです。 外食の世界に居たのでそういう場面に何回も出くわしました。  本物を見いだす目が売り手、買い手にも要求される時代です。
  16. zenemon のコメント:
    ichijiku-chanさん こんばんは。
    そうです高校生の娘が持って行くお弁当日記のような感じで始まったブログでもあるのです。 どんどんいろんな方向にはじけていますが、統一したコンセプトは「美味しい」です。 これだけははずせません。
  17. zenemon のコメント:
    WINちゃん こんばんは。
    おまたせいたしましたー。て、感じですね。
    小さな小さな弁当箱に思いを盛り込みます。
    今までのこと
    今のこと
    これからのこと
    健やかに育っておくれ。 てね。
  18. RBCの後輩・・・・・Y のコメント:
    「お早う!!今日からお弁当、嬉しいなあ。有難う。行って来ま~す!!」
    いつものお弁当箱を持ってお嬢様の新学期開始!!
    そうですね。お父さん、慌てなくても良かったのですね。ちょっと、笑ってしまいました。
    「金時豆」いかにもあっさりとしたいい艶の仕上がりですね。
    綺麗に空っぽになったお弁当箱が「ご馳走様!!美味しかったわ!!」の証拠。そして、お嬢様の健康のバロメータです。
    相変わらず、おからの炊いたんの白さが美しい!!
    明日のおかずは何かしら?こんなお弁当ならどんどん勉学に励みがつきそう!!
    亡きお母様と同じ大学へ・・・・!!頑張れ!!
  19. zenemon のコメント:
    RBCの後輩・・・・・Yさん おはようございます。
    たしかに学校から帰ってきて流しにポイッと返した弁当箱がカラッポなのを見ると嬉しいものです。 いつまでも普通に作って普通に食べて欲しいです。
  20. zenemon のコメント:
    鍵コメさん おはようございます。
    遠い所からコメントをありがとうございます。
    どうぞ宜しくお願い致します。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ