メニュー

中川善博から娘へのお弁当

サラリーマン時代に出勤前に、毎朝登校する子どもたちに弁当を作っていました。

スマフォなんて無い時代です。ガラケーで撮影して毎朝ブログにアップしていました。

記事のデートを見れば時代が判りますね。

これが現在のOBENTERSのルーツなのです。

今日の弁当


久々ののぞみ弁当。 玄米、梅干し、キャベツ、蓮根、人参、長芋、セイタン照り焼き、南瓜含め煮、菊菜と茸の胡麻和え、芽ひじきの焚いたん


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. RBCの後輩・・・・・Y のコメント:
    「愛情弁当」ですね。誰が見ても「愛」を感じます。品数は勿論の事彩り、バランス・・・・全て愛情色です。
    完食のお弁当箱が「只今!!ご馳走様でした!!美味しかった!!・・・・」
    お嬢様の嬉しそうなそして甘えん坊の目がいいですね。
    お父さん、研修のいろいろな事を盛り込んでのお弁当作り・・・・「幸せ!!」
    幸せがお弁当箱から溢れています。
    参考にさせていただきます。
  2. zenemon のコメント:
    RBCの後輩・・・・・Y さん ありがとうございます。
    だいたいこの1週間で、私のなかで 習ったことと30年やってきた事がうまく融合してきたようです。 もうまもなく昔からそうしていたかのように身につくでしょう。 あとはいろんな料理を作ってみるだけです。 そうして新生善右衛門ができあがります。 見ててくださいねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ