メニュー

中川善博から娘へのお弁当

サラリーマン時代に出勤前に、毎朝登校する子どもたちに弁当を作っていました。

スマフォなんて無い時代です。ガラケーで撮影して毎朝ブログにアップしていました。

記事のデートを見れば時代が判りますね。

これが現在のOBENTERSのルーツなのです。

今日の弁当


玄米、梅干し、蒸し野菜 南瓜、蓮根、長芋、ブロッコリー、人参、柚子味噌、こんにゃくゴボウ味噌煮、小松菜とお揚げさんの焚いたん、あらめ豆、小芋煮っころがし、炒りしめじ


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. panda のコメント:
    おいしそう!
    息子も毎日お弁当を持って幼稚園に通っていますが、
    善右衛門弁当とはまったく別物です(笑)
    もうちょっと頑張って作らなきゃ。
  2. maria のコメント:
    本当。美味しそう。
    主人・息子・甥がお弁当を持っていきます。野菜が多いお弁当だと・・鳥になった気分だと言われます。喜ぶのは娘だけ。
    丁寧に作っているのに・・冷凍のを入れて・・と言われてしまうと・・悲しい。
    男の人たちの意識を変えていくのは大変です。
    でもめげずに・・時間をかけて変えていきます。。
    まずは美味しいマクロビオティックのお料理を作ること。
    善右衛門さんの息子さんのお弁当を参考に彩り良く・・美味しそうに作るのが目標です。
  3. zenemon のコメント:
    pandaさん こんばんは。
    巨匠は料理のお好みもさぞやこだわりがあるのでしょうね。
    どうぞ頑張って下さい。 食育こそ宇宙の秩序です。 なんちて。
  4. zenemon のコメント:
    mariaさん こんばんは。
    >>まずは美味しいマクロビオティックのお料理を作ること。
    まさにこれにつきますね。
    フツーの食事よりマクロビ食のほうが旨そうだなぁ・・と思わせれば
    良いのです。 
    私もその作戦で行っています。
    名付けて「天の岩戸作戦」といいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ