メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1207 さえさん 2018.10.9

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1207

#musobento

 

<さえさんのお弁当>

さえ 

【私のお弁当です。玄米ご飯(195g、梅干)、金平、白菜辛子漬け、子持ち鮎の煮浸し、盛込み2分43秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

 文句なし 💯!  食べても文句なしでしたね。 素晴らしかったです。 お正月が楽しみだ! 

さえ

はい、とっても嬉しいです! 味見をしてご指導頂けることが大きいです。この環境に感謝しています。ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

このお弁当を投稿してから東京駅に向かったのですね。

授業を受ける日にお弁当を作るのは大変ですが、作ったお料理の味見をしてもらえることは、とても学びがありますし自信がつくことでしょう。

子持ち鮎の煮浸しを上手に作れる主婦って、凄いことです。

グングンお料理の腕が上がってきましたね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. さえ のコメント:
    美風さん

    こんにちは。
    こちらで取り上げてくださりありがとうございます。

    中川さんから実際に食べてご指導頂けると、横で私が作るのを見ていたのか⁈と思ってしまうくらい鋭い改善点が頂けて、それをふまえて練習すると味が格段に向上します。
    今回の子持ち鮎の煮浸しも問題点が明確に分かり美味しく作ることができました。煮物講座で感動した本物の味を学べて幸せです。

    そして美風さんがおっしゃって下さった通り、少し自信がつきました。
    いつもの、こんなもんかな・・まぁいっか〜で終わらせてしまっていたら自信はつかなかったのだな〜とひしひしと感じています。
    逃げ腰気味の私をじっと見守り辛抱強く接して下さる中川さんと美風さんのご指導に感謝しています。
    普段からお手本を示してくださる先輩方や、同じように授業のある日にお弁当を持参しているOBENTERS™の皆さんから沢山の刺激を受けて私も持って行こう!と思えています。
    これからもひとつひとつ、煮物のようにじっくり取り組んで自信をつけていきたいです。
    と私がこんなことを言うようになるなんて私も成長してる〜と思っちゃいました(笑)あとは実行あるのみですね、頑張ります!
    • マクロ美風 のコメント:
      さえちゃん、こんにちは。

      いや〜、さえちゃんの文章が軽快なテンポになってきました\(^o^)/
      自信がつくってこういうことなんですよね。
      今までのさえちゃんとは違って、キッチリさえちゃんに変わっています。
      やはり「こんなもんかな・・まぁいっか〜」では到達できない世界です。
      そういう後輩がゴロゴロいますので、ぜひそういう後輩のお手本になってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ