メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1177 みそっ娘さん 2018.9.8

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1177

#musobento

 

<みそっ娘さんのお弁当>

みそっ娘 

【おはようございます。自分用です。玄米ご飯220g(富貴味噌)、万願寺肉詰め、小松菜胡麻和え、白ずいき炊いたん。糠漬け、お味噌汁。盛込み2:04。宜しくお願い致します。】

みそっ娘

ええ格好しいのモタモタを変えたいので、速さ重視の盛込み、投稿をさせて頂きます。

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

 美味しそうに出来ています。 文句なし💯! たしかに疾走感がありますね。 でもこれで普通です(笑)決して速くはありません。 ご飯の炊きあがりが抜群でよそいかたもいじりすぎていないのでイキイキしています。 いいねぇ 食べたい。

みそっ娘 

ありがとうございます!「これが普通だったのか…っ」という感じですが、大先輩の投稿を見て大いに納得です。ご飯は水を鋳込めた感じがしました。明日も探ります。

 

<マクロ美風より>

先日の講座での放課後、私と話したことをすぐ実行されて偉いなあと思いました。

その行動力が陽性であり、盛り込みに関する姿勢(一点重視)が陽性であり、その結果100点になりましたね。

これでいいのです。

何かを成し遂げたいと思った時、あれもこれも同時に手がけるより、まず一点を達成して道筋をつけ、それから次の課題に取り組むというのが陽性な方法です。

めでたくそれを達成されたので、記念にこのコーナーで取り上げました。

 

なお、お写真がちょっと暗いので、せめて下の写真くらいになると印象が良くなりますね。

 

後日の指導でも指摘がありましたが、克服できている時とできていない時があるので、対象物に対して「ピントが合う場所の濃淡」に合っていないのだと思います。
淡い場所(下の場合は白米)にピントを合わせる時には、少し露出を上げた方が明るく綺麗に写ります。

これはiPhoneからの撮影でも同じですね。

 

【9月12日の投稿写真】

 

【マクロ美風の補正後】

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. みそっ娘 のコメント:
    美風さん、こんにちは。
    記事に取り上げて下さりありがとうございます。

    先日の放課後に頂いたアドバイスはとても貴重でした。自分では体力が無いことが一番のネックだと思っていましたが、あれこれ考えてこだわって囚われるという思考グセこそが問題だと判り、目から鱗の落ちる思いでした。
    一点重視で取り組んだこの日の盛り込みは、なんだかとても氣持ちが良かったです。これが陽性なのですね。体感させて下さってありがとうございます!

    写真は、自分でも見ていて気分がどんよりします。。撮影時から露出をうまく調整できるよう練習していきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      みそっ娘ちゃん、おはようございます。

      陰陽的な視点で間違っていないときは、「気持ちが良い」という実感が伴います。
      あれこれ迷うときには気持ちが良くないですよね?
      ですから、日常生活でも気持ちよく過ごしていることが、陰陽の流れからいって大事な目安になります。
      そんなことを意識してみると、どんどん陰陽の理解が深まりますよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ