メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1174 おはるさん・舞さん 2018.9.5

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1174

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる 

【自分用です。稲荷寿司(ガリ別添)、モバみそです。盛込22秒です。涼しくして持参いたします。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! いい色に仕上げていい色に写せています。わかるでぇ。 そして弁当箱の縁に油ベトベトしていないのが素晴らしい。 うまそう 

おはる 

 ありがとうございます。お稲荷、このお弁当箱での初💯、嬉しいです。昨夜は買い物に行けませんでしたが、無事嬉しいお弁当を整えることができました。ご飯たっぷりがもたらしてくれる安定感も稲荷弁当の楽しみになってます。

 

*   *   *

 

<舞さんのお弁当>

 

【息子のお弁当:地鶏団子と大根の煮物・南瓜煮・小芋田楽・白米のプチ結び80g・お味噌汁、盛込1:02です。小芋は蒸して潰してから丸めました。海苔は細かく穴開けています。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

かわいいねぇ いろいろ事故を未然に防ぐための工夫がしてあります。 これって人間の人生の最初と最後にしてもらう心づくしなんです。 そう 介護食にも活かせるノウハウなのでいつか役に立ちます。 💯! うまそう  

 

ありがとうございます! 穴を開け始めたのは、以前義母が義祖母を介護していたときに海苔は喉につまって~と言っていたのがきっかけでした。ユニバーサルなお料理をめざします。

 

*   *   *

 

<マクロ美風より>

 

【おはるさんへ】

昨夜は猛烈な台風で、お仕事から帰宅するだけで精一杯でしたよね。

でも、こうして素敵なお弁当を仕上げられる力があなたにはあります。

素晴らしいことですよね。

それにしても、お揚げさんの袋詰めが上手になりました。
(初期の頃のあれれな包みが懐かしいです^^)

そろそろ稲荷寿司をお弁当に持参できる日がやってきますので、息子さんにも喜んでもらえることでしょう。

 

【舞さんへ】

早速おにぎりの大きさを改善されましたね。

安心なおにぎりが出来上がりました。

素敵なお弁当箱に詰められたお料理の数々は、一つひとつが後輩の参考になるだけでなく、レベルの高い幼児食のお手本として学びになることでしょう。

美味しくて、陰陽バランスが取れていて、なおかつ美しい写真付きの幼児お弁当は、あなただからこそ作れる「舞ワールド」です。

これからの展開を楽しみにしていますよ〜(^^)

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    取り上げていただいてありがとうございます。
    おむすび、この大きさ形でちゃんと自分で食べることができたそうで一安心でした。

    「舞ワールド」!そのお言葉にワクワクドキドキしました。
    食べられるもの、というか食べるものがまだまだ限られているので似たような感じになって来てしまうかと思います。
    また、幼児食、しかも数時間経ってから常温で食べるお弁当は色々悩ましいですが
    試行錯誤できる分の引き出しを授けていただているので、今のところ毎日完食してもらえています。
    これからも様子をよく観察しながら、いいお弁当を目指していきます。
    • マクロ美風 のコメント:
      舞ちゃん、おはようございます。

      むそう塾でピカイチの腕の舞ちゃんは、独得の優しさや美的センスが溢れ、いつも素敵だなあと写真を眺めています。
      その感覚はとても大切なものなので、ずっと失うことなく維持していてくださいね。
      子育てで忙しくても、感性って失われませんから。

      見ている人が癒やされるお料理や写真。
      そんな癒やしの世界が舞ちゃんにはあります。
  2. おはる のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    舞さんと共に記事にしていただいて、ありがとうございます。

    懐かしの初回お稲荷講座で教わって以来、なかなかうまくできず、
    ???となっていた袋詰めですが、この朝はいい感じになっていました。

    職場からかなり近いはずが、まさかの帰宅難民になりかけの中、
    お揚げがあってよかった!とシンプルな食材の稲荷寿司の底力を実感でした。

    これから涼しくなりますので、手早さ目指つつ、どんどん作ります。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、おはようございます。

      お稲荷さんの上達への道のりは、長くて複雑だったよね〜。
      でも、この日の朝は「お!」と思う出来上がりでした。
      工程は簡単なように見えても、中川さんのお料理は必ず美しい仕上がりが求められるので、そこで足踏みしていた感じですね。

      台風でも、お揚げさえあれば何とかなるお稲荷さん。
      ありがたいお料理ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ